旭区版 掲載号:2018年5月10日号
  • LINE
  • はてぶ

新たな免許センターが開業 カフェや「親子ルーム」も新設

社会

新たに開業した免許センター(右)と献血ルーム
新たに開業した免許センター(右)と献血ルーム
 「神奈川県警察運転免許センター」(中尾)が5月6日に開業した。運転免許試験場から名称が変更され、装いを新たに免許関連の機能を集約。施設内にはカフェや「親子ルーム」も新設されている。

 旧運転免許試験場の向かいに建設された同施設。違反者講習などを行う県警交通安全センター(神奈川区)、交通反則通告センター(保土ケ谷区)といった機能を集約し、免許関連の手続きを1カ所でできるようにして利便性向上を図った。

 建物は4階建てで、階層ごとに機能を分けて利用者が分かりやすいように配慮。1階は行政処分や講習などの手続き、2階は免許の更新関係、3階は試験関係、4階は職員専用フロアとなる。また、カフェチェーン「カフェ・ド・クリエ」や、乳幼児連れでも講習も受講しやすいよう「親子ルーム」も新設された。

 県警では4月から運転免許本部の組織を再編。これまでの免許課と試験課から、更新の手続きを行う「運転免許課」と講習などを担当する「運転教育課」として手続きの効率化も目指している。

 懸念される渋滞対策としては二俣川駅前で信号機移設とあわせ、交差点改良工事が実施される予定。バリアフリー対策も含めて車道拡張や歩道の改修が行われるという。

献血ルームもリニューアル

 また、旧試験場敷地内にあった献血ルームも、同日に免許センターの隣接地へ移転。「ヒルトップテラス」をコンセプトにした木造平屋の建物にリニューアルし、献血の受付を行っている。

 10代・20代の若年層をメインターゲットに設定し、建物は明るく開放的な内装や木のぬくもり感を特徴としている。運営する日本赤十字社の担当者は「カフェのような雰囲気で、地域の方も気軽に立ち寄ってもらえれば。献血は血液検査の結果も出るので、主婦の方などの健康診断代わりとしても使ってほしい」と話し、若年層を中心に新たな献血者の確保を目指していくという。

旭区版のトップニュース最新6件

10/20家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

七五三のご祈祷受付

七五三のご祈祷は歴史ある白根神社で

045-951-1417

平成31年度入園 園児募集中!

めぐみ幼児園 旭区中希望が丘72-2 TEL.045-391-6038

http://kibogaoka-cpc.jp/megumi/

おかげさまで50周年

希望が丘で気軽に呑める店「立ち呑み 鳥正」

045-391-1258

法律の悩みありませんか?

不動産登記、債務整理、破産手続、相続・遺言書作成 ご相談ください

http://shiho-kanai-office.jimdo.com/

アマンデン洋菓子店は創業45年

常時、40種類の生菓子、焼き菓子が揃っています!

http://www.amanden.com

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

21日、旭区役所などで

区民まつり

21日、旭区役所などで

各種ステージや模擬店、イベント

10月21日~10月21日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク