旭区版 掲載号:2018年7月12日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

歯科 幅広い世代に配慮専門的な治療も きらきら☆やすだ歯科

安田義和院長
安田義和院長
相鉄バスで「清水ヶ丘団地」を降りてすぐ、二俣川クリニックモール1階にある「きらきら☆やすだ歯科」は、「患者様の歯も、笑顔も、人生もきらきらしてほしい」という、安田義和院長の思いが込められている。

 院内の床は入口から診察台までフラットな設計。各診察台のユニットも広く設けられているため、ベビーカーや車いすでも入れるつくりだという。

 「乳幼児連れから高齢者の方まで、幅広い世代の患者様を想定して作りました」と話す安田院長。

 特徴的なのは、待合室の半分ほどの広さを占めるキッズスペースだ。壁には明るく色が塗られ、小さな子どもが夢中になりそうなおもちゃが並ぶ。「『帰りたくない』と泣く子もいますよ」と話すように、歯科医院を苦手に感じる子どもたちのため、自ら「行きたい」と思ってもらえるような工夫をこらしたという。

 保護者のみが診察する場合も、常時在籍する保育士資格を持つスタッフが対応する。子どもの診察時は、希望者に個室を案内できるほか、診察台にはDVDプレイヤーも設置。子どもが泣くことや、騒ぐことへの心配も軽減される。

各症状に専門医が対応

 同院では虫歯や歯周病などの一般的な歯科治療や審美歯科のほか、矯正やインプラント、口腔外科の治療には、専門医師が対応。親しらずの抜歯手術も行っており、「大学病院レベルの治療を提供できるようにしています」と安田院長は説明する。

4〜6カ月に1回定期検診を

 予防歯科にも力を入れる同院。「虫歯になり、痛みを感じ始めてから来院される患者様も多いのですが、自覚症状が出る頃は虫歯が進行し、治療が大がかりになってしまうケースも少なくありません。初期の虫歯は痛みを伴わないことが多いため、4〜6カ月に1回は、定期的に受診されることをおすすめします」と安田院長。特にこの時期は、学校検診で虫歯の指摘を受けて治療する子どもたちも多く、早期の治療が肝要だ。

 平日は午後8時まで、土日も診療している。提携駐車場18台(モール全体)も完備。「歯に関するお悩みは、お気軽に相談していただけたら」と安田院長は呼びかけている。

広々としたキッズスペース
広々としたキッズスペース
個室(特診室)も用意
個室(特診室)も用意

きらきら☆やすだ歯科

横浜市旭区中沢1-46-7

TEL:045-391-1180

http://www.kirakira-yasuda.com/

旭区版のピックアップ(PR)最新6件

年内最後の「スマホデビュー」

地域に根差す総合建設会社

キタザワ建設通信【12】

地域に根差す総合建設会社

12月13日号

鉄則は”3社以上の相見積もり”

申請締め切り迫る

ブロック塀等改善工事補助金 横浜市

申請締め切り迫る

12月13日号

低価格で心込めた葬儀を

家族葬のティアーズメモリー

低価格で心込めた葬儀を

12月13日号

腰痛専門の治療院

潰れている人も、切らなきゃ無理といわれた人も

腰痛専門の治療院

12月13日号

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク