旭区版 掲載号:2020年4月23日号 エリアトップへ

打鼓音 動画で和太鼓披露 【Web限定記事】新型コロナの影響

文化

掲載号:2020年4月23日号

  • LINE
  • hatena
無観客ライブなどを配信しているYouTubeのページ
無観客ライブなどを配信しているYouTubeのページ

 星槎高校(若葉台)を拠点に活動する「創作和太鼓集団 打鼓音」(渡邊晃伸代表)は、3月から動画配信サイト「YouTube」で演奏などの配信を行っている。

 これは新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、3月以降の演奏会や太鼓教室などが全てキャンセルとなったことから始めたもの。現状でもできることをと考え、無観客ライブや和太鼓指導の様子などを動画で配信している。

後援会も支援

 大会で日本一や世界一の実績を誇る打鼓音はNPO法人として運営。新たな取り組みの一方で、演奏会や教室で活動費を賄っていたため、中止の影響から厳しい財務状況に陥っている。

 そんな状況の打鼓音を応援しようと、地域住民らも加わる後援会が支援を呼び掛けている。若葉台団地内の交流拠点「ひまわり」や若葉台まちづくりセンター、各集会所には募金箱を設置。1口500円から募り、少しでも支えようと尽力している。

 打鼓音としても動画配信だけでなく、弁当(現在は休止)や手作りの紙・布マスクの販売を実施。無観客ライブDVDの購入も受け付けており、渡邊代表は「かなり厳しい状況ですが、できることに取り組んでいます」と話す。

 動画は打鼓音のブログ(【URL】http://blog.livedoor.jp/dako_on/)からも閲覧可能。手作りマスクはひまわりで販売している。問い合わせは打鼓音事務局【電話】045・922・1677へ。

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.kiuchi-hidekazu.com/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

港と客船の調和を

港と客船の調和を 文化

大さん橋で写真展示

4月8日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 教育

非常用に蓄電池配備

4月8日号

野菜卸売業者が畑で研修

野菜卸売業者が畑で研修 社会

八ッ橋農園

4月8日号

市場食材使用店を登録

市場食材使用店を登録 社会

市が支援制度開始

4月8日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月8日号

知的財産活用し企業支援

横浜銀行

知的財産活用し企業支援 社会

テレ東関連会社と協業で

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク