旭区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

あっぱれフェスタ オンラインで初開催 動画と通販で活動伝える

社会

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena
パフォーマンス動画の公開ページの一つ
パフォーマンス動画の公開ページの一つ

 障害者福祉施設での活動を伝えて障害への理解を深める「あっぱれフェスタ」が現在、オンラインで開催されている。期間限定で旭区内の福祉施設の商品を販売するネットショップがオープンしているほか、動画投稿サイトYouTubeでパフォーマンス動画が配信されている。

 同企画は旭区地域自立支援協議会と旭区役所が主催し、毎年7月に開かれてきたイベント。例年は旭公会堂と旭区福祉保健活動拠点・ぱれっと旭の2会場で行われてきたが、7回目を迎える今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響から会場開催を中止。しかし、多くのイベントが中止となる中で、福祉施設の利用者らから残念がる声が多く上がったこともあり、初めてオンラインでの開催に至ったという。

視聴者投票も

 今回の内容は障害者らが歌などのパフォーマンスを披露する「D-1グランプリ」の映像配信と、区内12の福祉施設で障害者らが製作した商品を購入できるショップ「あっぱれマルシェ」の2つ。D-1グランプリでは、歴代優勝チームに1チームを加えた6作品が公開されている。視聴者投票でオーディエンス賞を決めるほか、文化活動家や映画監督、演劇ジャーナリストらが審査員としてグランプリを決定。配信・投票期間は3月19日(金)までで、最終日には表彰式などのオンラインイベントも予定している。区内12の福祉施設が出品するあっぱれマルシェ(【URL】https://appareasahi.thebase.in/)は15日(月)までとなる。

 あっぱれフェスタ実行委員会事務局の鈴木励滋さんは「たくさんの方に見てもらえるとうれしいです。あなたの一票がオーディエンス賞を決めますので、気に入ったチームに投票をお願いします」と話す。映像はYouTube内のページ(【URL】https://bit.ly/3bbkPDn)から。問い合わせはカプカプ【電話】045・953・6666へ。

旭区版のトップニュース最新6

「住み続ける」旭区がトップ

市民意識調査

「住み続ける」旭区がトップ 社会

「自然が身近」と回答3割

4月15日号

相鉄バスが自動運転試行

左近山

相鉄バスが自動運転試行 社会

今夏、営業運行の実験へ

4月15日号

ツシマヤマネコ 繁殖成功

ズーラシア

ツシマヤマネコ 繁殖成功 社会

人工授精で国内初

4月8日号

地元読者が「推し本」紹介

くまざわ書店二俣川店

地元読者が「推し本」紹介 文化

特設コーナーで26日まで

4月8日号

2年振りに春の開催

里山ガーデン

2年振りに春の開催 文化

一方通行など感染対策

4月1日号

市が補助制度拡充

感震ブレーカー

市が補助制度拡充 社会

対象地域、新たに6区

4月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.kiuchi-hidekazu.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter