旭区版 掲載号:2021年8月5日号 エリアトップへ

旭区版エンディングノート 今後の人生楽しく、豊かに 活用講座も各地区で順次

社会

掲載号:2021年8月5日号

  • LINE
  • hatena
未来を考えるきっかけになるエンディングノート
未来を考えるきっかけになるエンディングノート

 一般的にもしもの時や人生の終末期に備えて、自分の思いを書き留めておくために活用されるエンディングノート。

 旭区では「人生の終焉ではなく、各世代のライフステージに沿ってプランを考え、人生を豊かに楽しく過ごすために役立ててもらいたい」と、『想いをつなぐ 旭区版エンディングノート』を2017年に作成した。区役所や区社会福祉協議会、区内の地域ケアプラザなどで配布して、区民によりよい未来や人生を考えるきっかけを提供している。

 エンディングノートはA4サイズの冊子で、全22ページ。自身の年表や家系図、大切な思い出といったこれまでの人生を振り返る項目のほか、大切なものの保管場所や譲りたい人、財産、介護などサポートが必要になった時、旅立つ準備、旅立った後などの希望を書き込むことができる。また、今後挑戦したい未来計画といったこれからの人生と向き合うための記入欄も用意されている。

 旭区高齢・障害支援課は「ご自身が書ける部分から記入し、その時々の思いに沿って書き換えることが大切」と話す。さらに「ノートの保管場所を家族に知らせておくことで、介護が必要になった時によりよい支援にもつながる」という。

 実際にノートを書いた区民からは「子どもに迷惑や負担をかけたくないので、そろそろ準備をしておこうと考えるきっかけになった」といった声が寄せられている。

書き方わかりやすく解説

 エンディングノートの書き方などを専門家らが解説する活用講座が、区内の地域ケアプラザで実施されている。

 8月23日(月)午後1時30分〜今宿地域ケアプラザで開催。また、川井地域ケアプラザ、笹野台地域ケアプラザ、万騎が原地域ケアプラザ、上白根・ひかりが丘・今宿西・白根4地域ケアプラザ合同、二俣川地域ケアプラザでも順次実施予定だ。

 詳細は各施設に問い合わせを。

旭区版のローカルニュース最新6

動物園のハロウィン

【Web限定記事】

動物園のハロウィン 文化

ズーラシア 10月1日から

9月23日号

相鉄バスの自動運転延期に

【Web限定記事】二俣川駅〜左近山

相鉄バスの自動運転延期に 社会

緊急事態宣言の延長を受け

9月23日号

旭区内で特殊詐欺が発生、不審な電話やメッセージに注意を

カップ容器で作った「ハロウィンバッグ」を募集 10月8日まで

【Web限定記事】ジョイナステラス二俣川

カップ容器で作った「ハロウィンバッグ」を募集 10月8日まで 社会

9月23日号

防具空手大会で5人入賞

【Web限定記事】

防具空手大会で5人入賞 スポーツ

さちが丘 JIKC空手センター

9月23日号

自主製品を展示・販売

【Web限定記事】障害福祉サービス事業所9月27日まで

自主製品を展示・販売 社会

9月23日号

相鉄不動産販売

新サービス「住んだまま買い取り」引越し不要で自宅を現金化

https://www.sotetsu-re.co.jp/sell/sundamamakaitoriplus/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook