旭区版 掲載号:2022年1月20日号 エリアトップへ

清正会・清正学園 4施設合同でどんど焼き 近隣小学生も招き交流

コミュニティ文化

掲載号:2022年1月20日号

  • LINE
  • hatena
各施設の代表者が三色団子をあぶった
各施設の代表者が三色団子をあぶった

 (社福)清正会が運営するまきが原愛児園・特別養護老人ホームグリンサイド清盛(せいじょう)・万騎が原地域ケアプラザと、(学)清正学園まきが原幼稚園の4施設が合同で、同施設内でどんど焼きを1月14日に行った。近隣の万騎が原小学校と南本宿小学校の児童も招き、園児からシニアまで多世代が集った。

 年末年始に飾った門松飾りなどを持ち寄り焚き上げる小正月(1月15日)の伝統行事「どんど焼き」を経験してもらおうと、同法人では毎年この催しを企画。昨年は新型コロナの感染拡大を受け中止したため、2年ぶりの開催となった。

 この日は字の上達を願って書き初めを燃やした後、1年間神棚に飾ったしめ縄飾りやだるま、正月飾りの門松を焚き上げた。その後同じ火を使って、ミツマタの木に刺した縁起物の三色団子を各施設の代表者があぶり、最後にまきが原幼稚園の年長と小学生がシノダケに刺しただんごをあぶって食べ1年間の無病息災を願った。

 まきが原幼稚園の清水満正園長は「どんど焼きは厄除けとして、1年間健康に楽しく過ごせることを祈って行われている行事。新型コロナも退散してほしい」と話した。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

法改正でイベント開催

運転免許センター

法改正でイベント開催 社会

寺尾聰さんが登場

5月19日号

3年ぶりの生け花展

あさひ茶花道協会

3年ぶりの生け花展 文化

21・22日 サンハート

5月19日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月19日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook