神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
旭区版 公開:2022年9月15日 エリアトップへ

災害時に役立つ6品が、これ1つに 10月新発売 自治会・町内会むけ防災ボトル 名入れ、オリジナル制作も対応

社会

公開:2022年9月15日

  • LINE
  • hatena
持ち運びに便利なスリムボトル
持ち運びに便利なスリムボトル

 「警視庁警備部災害対策課」が公式SNSで今春に投稿して以降、話題となっている防災ボトル。いつどこで遭遇するかわからない発災時に、すぐ役立つグッズ6点が1つのボトルにまとまっており、常備する防災グッズとして今、注目を集めている。

 「いざに備える」中身は、【1】水などの飲料を入れられるフタ付ボトル【2】瓦礫などに閉じ込められたときなどに、自分の位置を知らせるホイッスル【3】大地震に伴う停電で、光を灯すLEDライト【4】わずかペットボトルキャップ1杯分の水で元のサイズに戻る圧縮タオル【5】しっかりと体を覆うことができ、体温保持を助ける大判サイズのアルミシート【6】水害の際に携帯電話を保護したり、仕分けに便利なジッパーバッグの6点。

 ボトルは500ミリリットルのスリムサイズ。折り畳み傘のように鞄や車などに入れておけば、災害への心強い備えになる。

ロゴなどのプリントも

 タウンニュース社では、ロゴや団体名を印刷したオリジナル品の制作にも対応。数量は印刷なしが60本から770円(税込)、印刷ありが300本から880円(税込)。相談、見積もりはタウンニュース旭区編集室【電話】045・824・6800(日曜除く)。

旭区・瀬谷区版のローカルニュース最新6

横浜相原病院

6月19日と26日(各日10~13時)に復職支援研修を開催。参加者を募集中です。

http://www.yokohama-aihara.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

旭区・瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook