神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
旭区・瀬谷区版 公開:2024年5月21日 エリアトップへ

横浜市会 新議長に自民・鈴木太郎氏

政治

公開:2024年5月21日

  • X
  • LINE
  • hatena
議長席で議事を進める鈴木氏
議長席で議事を進める鈴木氏

 横浜市会は5月20日に本会議を開き、新たな市会議長に鈴木太郎氏(57)=自民党、6期・戸塚区=を選出した。同日、昨年6月から議長を務めていた瀬之間康浩氏(63)=自民党、6期・港南区=が辞職し、その後の選挙で鈴木氏が第54代議長に選出された。

 鈴木氏は銀行勤務などを経て2003年の市議選で初当選。21年から23年までは自民党会派の団長を務めた。

 同日午後の就任会見で鈴木氏は「市民の声に応えるため、行政に対する監視評価機能を果たすことはもちろん、議会の政策立案機能を十分に発揮し、行政とともに豊かな市民生活や地域活性化を実現していきたい」と抱負を述べた。その後、議長室で本紙の取材に応じ、自身が力を入れるDX化の推進について「市会のDX化は徐々に浸透しているが、AIの活用なども含めて議論してほしい」と述べた。

 副議長は引き続き、福島直子氏(67)=公明党、6期・中区=が務める。

 

 

旭区・瀬谷区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

旭区・瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

旭区・瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook