神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
旭区・瀬谷区版 公開:2024年6月15日 エリアトップへ

全寮制の特別支援学校、横浜市で初の説明会・入学相談 6月29日に開港記念会館で

教育

公開:2024年6月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
作業教育に取り組む※提供写真
作業教育に取り組む※提供写真

 全寮制の私立の特別支援学校「光の村 土佐自然学園」(高知県土佐市/藤崎富実子校長)が6月29日(土)、保護者や支援者などのための「光の村カフェ」を横浜市開港記念会館(横浜市中区本町1の6)で開く。

 同学園は中等部と高等部(本科3年・専攻科2年)の8年制。様々な程度の知的障がい、発達障がいのある生徒が通う。「生活教育」「体育教育」「作業教育」「教科教育」の4本を柱として、子どもたちの暮らしと体、手、言葉の質を変えることを目指している。

 全寮制であることが特徴の一つ。藤崎校長によると、洗面や入浴、衣服の着脱、タンスの整理など生活に関わる行動の一つ一つを、生徒たちが正確に素早く、自覚的に行動できるよう指導しているという。また、子どもたちは集団生活を通じて、周囲との協調性や譲り合い、我慢する力なども身に付ける。

 同カフェは【1】午前10時〜、【2】午後2時〜の2部制。同学園の特徴や生徒の様子などについてパワーポイントや動画で説明するほか、来場者の質問にも答える。

 横浜市のほか、全国から生徒が通っているという同学園。横浜市で説明会や入学相談を行うのは初で、「当学園の教育を必要とする生徒さんに出会うためのきっかけになれば」と期待を寄せる藤崎校長。「カフェ感覚で気軽に来場してください」と呼びかけている。

 申し込みは同学園【電話】088・856・1069、または申し込みフォーム【URL】https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeOvz6a0ZmX4wIs4twsWTvMU4zUf-oiIJzIvblDrMmI1O1zYg/viewform

 

 

 

旭区・瀬谷区版のローカルニュース最新6

横浜・大佛次郎記念館が猫の写真を募集中

横浜・大佛次郎記念館が猫の写真を募集中

11月23日まで、25年の「ねこ写真展」で展示

7月23日

横浜市営バス車内で寝過ごした運転手 減給処分

横浜市旭区の県立よこはま看護専門学校で1日体験や進路相談会

若葉台の夏まつり 猛暑の影響で開催断念

若葉台の夏まつり 猛暑の影響で開催断念

10月12日 大花火大会と合わせて秋まつりとして実施予定

7月22日

横浜市旭区の若葉台団地で、子ども向けイベント「若葉台に迷路がやってくる!」開催

横浜市旭区の若葉台団地で、子ども向けイベント「若葉台に迷路がやってくる!」開催

地域の有志団体が主催 8月10日午前10時から

7月22日

横浜市旭区白根の知的障害者を総合的に支援する社会福祉法人白根学園園庭で夏祭り

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

旭区・瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

旭区・瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook