泉区版 掲載号:2018年10月18日号 エリアトップへ

「横浜から信頼の政治を創る」 衆議院議員 山崎誠

掲載号:2018年10月18日号

  • LINE
  • hatena

 常日頃、立憲民主党へ多大なるご支援を賜り心より御礼申し上げます。

 このたび立憲民主党神奈川県第5区(戸塚区・泉区・瀬谷区)総支部長を拝命いたしました、山崎誠です。総支部長就任を機に、私の政治の原点の地である横浜での活動を再開させていただきます。

 横浜市は市民力が高く進取の気風あふれる、新しい社会の仕組みを創造することができる地域です。特に泉区は自然環境にも恵まれ、子育て教育にも積極的に取り組む地域です。子育て世代から愛される泉区となるよう、また、医療と介護の連携強化、防災力の強化など多世代のニーズに応える市政の実現に、もと小学校の先生で教育の専門家、ふもと理恵横浜市会議員(泉区選出)とともに取り組んで参ります。

 安倍政権の掲げる重要施策はどれも国民の暮らしや命を脅かすものばかり。先の国会でも働き方改革関連法案、カジノ法案など多くの問題をはらむ法案が強行採決により成立してしまいました。こうした安倍政権の国民無視の暴走を止めるためには、国民の皆さまの力が不可欠です。

 私、山崎誠は、国政の動向、日本社会の課題と解決策等について、可能な限り多くの情報を国民の皆さまにお伝えし、皆さまのご意見に耳を傾けて参ります。草の根の政治、国民とともに歩む政治の実践を通し、自公政権に替わる信頼の政治を創ります。

山崎誠のプロフィール

立憲民主党 副幹事長、エネルギー調査会事務局長、神奈川県第5区(戸塚区・泉区・瀬谷区)総支部長■1962年生まれ。都立西高校、上智大学法学部法律学科卒業、青山学院大学大学院修士課程修了。横浜国立大学大学院博士課程後期単位取得退学■(株)熊谷組、日揮(株)勤務■民主党の候補者公募で政治の世界へ転身、2006年3月から横浜市会議員、2009年8月の衆議院議員選挙に立候補、初当選。2012年12月の衆議院選挙は脱原発で結集した日本未来の党から出馬するも落選■一般社団法人全国ご当地エネルギー協会、一般財団法人ふくしま自然エネルギー基金の事務局長として原発に頼らない持続可能なエネルギー・社会システムへの転換を推進。地震防災、自然環境保全に関する研究を進める■2017年10月衆議院選挙比例東北ブロックで当選、2期目■趣味は自転車、トロンボーン演奏、音楽鑑賞、絵画鑑賞、写真撮影、アウトドア

■住所 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1

衆議院第一議員会館401号室

■連絡先 【電話】03-3508-7137

E-mail info-yamazaki@j05.itscom.net

Twitter @yamazakimakoto

Facebook @yamazakimakoto5050 
 

衆議院議員 山崎誠

横浜から信頼の政治を創る 

TEL:03-3508-7137

http://www.yamazakimakoto.jp

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版の意見広告・議会報告最新6

地域のコロナ禍見逃さない

DV等防止に対策求める

地域のコロナ禍見逃さない

横浜市会議員 ふもと理恵

4月30日号

ふるさと納税を新型コロナ研究に

県政報告

ふるさと納税を新型コロナ研究に

神奈川県議会議員 田中しんじ

3月26日号

ハマ弁を「給食」に位置付けへ

ハマ弁を「給食」に位置付けへ

横浜市会議員 ふもと理恵

3月26日号

横浜型中学校給食が実現へ

市会報告

横浜型中学校給食が実現へ

横浜市会議員 げんなみ正保

3月26日号

市予算案に公明党の主張が反映

市会報告

市予算案に公明党の主張が反映

横浜市会議員 げんなみ正保

3月19日号

「世界の中の日本」の役割

国政報告

「世界の中の日本」の役割

自民党副幹事長  横浜市連会長 衆議院議員さかい学

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク