戸塚区版 掲載号:2021年9月2日号 エリアトップへ

とつか歴史探訪 ■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第67話 〜殿様の恩に報いる・浅間神社〜

掲載号:2021年9月2日号

  • LINE
  • hatena

 原宿の浅間神社は、木花佐久弥昆売命を祭神として富士浅間神社より勧請されました。神社創建の由来では、永禄3年(1560)。この年は天候不順により関東地方の広い範囲で大飢饉と疫病の大流行に見舞われたことが、浅間神社創建の発端になったと伝わります。この窮状を救ってくれたのが、当時相模東部を支配していた玉縄城主第3代の北条綱成でした。

 もともとこの神社の森は、古くは神庭(かむには)と呼ばれ祭礼が行われていたようですが、神庭に安全祈願のための神社の創建・富士山浅間神社からの勧請・援助を行い、村の結束を高め災害復興を盛り上げたとあります。又、この災害は広く越後にも及び、上杉謙信はそうした状況の中で関東に侵攻しましたが、これは作物の掠奪だったとも言われています。玉縄城も例外ではなかった訳ですが、後の4代城主・氏繁の活躍などもあって城は守られました。

 神社では、毎年9月には無病息災・商売繁盛・五穀豊穣・平和と安全を祈って祭事が現在に引き継がれています。神社碑には、災害に際し村を援助し救ってくれた玉縄城主の遺徳を後世に伝えていきたい村人達の思いが刻まれています。

 参道両側には、常緑高木のブナ科のスダジイの大木が連なり、樹齢600年を越えている姿は見事です。又、境内から望む富士の姿は浅間神社の名にふさわしい眺めです。
 

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

戸塚区版のコラム最新6

とつか歴史探訪

とつか歴史探訪

■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第69話 〜いつまでも鎌倉郡33観音〜

10月14日号

とつか動物園コーナー Vol.13

カナール

おいしいもの とつかブランド vol.15・16

カナール

戸塚のいも畑 210円(税込)/インペリアル 637円(税込)

10月14日号

合わない入れ歯の見分け方

お口の健康塾 Vol.10

合わない入れ歯の見分け方

10月7日号

オリエンタルカフェ バニアンツリー

おいしいもの とつかブランド vol.14

オリエンタルカフェ バニアンツリー

バニアンオリジナル オムライス 1,000円(税込)

9月30日号

とつか動物園コーナー Vol.12

平成横浜病院

生活習慣病の予防検診のご案内

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新 社会

  • 9月2日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

舞岡の粘土使用の陶器市

舞岡の粘土使用の陶器市

10月30日、31日 かねこふぁ〜む

10月22日~10月22日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook