戸塚区版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 一人になっても反対貫く

    〈連載【4】〉藤木幸夫氏に聞く IRと横浜

    一人になっても反対貫く

     横浜へのカジノを含むIR(統合型リゾート)誘致に反対する横浜港運協会の藤木幸夫会長(89)に話を聞いた。 ◇...(続きを読む)

    11月14日号

  • 男のおしゃれ学

    第226回

    男のおしゃれ学

    「オシャレな服には笑顔が鉄則」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     モダン建築にはモダンな家具が不可欠である。オシャレをして「ぶっちょう面」は良くない。オシャレをしたなら最高の笑顔でいるのは鉄則である。笑顔は、きれい...(続きを読む)

    10月31日号

  • 「世界最高水準」を強調

    〈連載【3】〉ギャンブル依存症対策

    「世界最高水準」を強調

    IRと横浜

     市が誘致を表明したカジノを含むIR(統合型リゾート)に対し、懸念されるのがギャンブル依存症者増と治安悪化だ。今回は依存症問題に対する市の考えを整理す...(続きを読む)

    10月31日号

  • 国内最大級の統合施設

    〈連載【2】〉 市が描くIR像

    国内最大級の統合施設

    IRと横浜

     カジノを含むIR(統合型リゾート)誘致を表明した横浜市。9月20日の市会本会議では、誘致準備費用2億6千万円の補正予算案が可決、成立した。事業者の公...(続きを読む)

    10月17日号

  • 市、財政への強い危機感

    〈連載【1】〉 誘致表明の背景 IRと横浜

    市、財政への強い危機感

    IRと横浜

     横浜市は8月22日にカジノを含むIR(統合型リゾート)を誘致する方針を表明した。誘致準備費用として2億6千万円の補正予算案を組み、9月20日の市会で...(続きを読む)

    10月3日号

  • 男のおしゃれ学

    第225回

    男のおしゃれ学

    「異国人から見た日本人」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     スイスとイギリスの青年たちを我が家にホームステイで受け入れたことがある。「初めて日本に来た」というので、いろんな街へ連れていき名所めぐりをした。...(続きを読む)

    8月29日号

  • 男のおしゃれ学

    第224回

    男のおしゃれ学

    「敵とするか味方にするか」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     日本人は敵を作りたがらない国民であると言われている。四方八方海に囲まれる島国で、警戒心や自分を守る対決的な行動をすることがなく、また食生活文化に恵ま...(続きを読む)

    8月15日号

  • 男のおしゃれ学

    第223回

    男のおしゃれ学

    「女性と男性の見る目の違い」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     洋服売り場にご主人一人で来たときは、今着ている服と変わらないけれど気に入ったものがあれば一着だけ買う。御夫婦で来たときは、奥様が選ぶことが多い。奥様...(続きを読む)

    8月8日号

  • 「きょうは在宅医療の話」

    仁天堂薬局のコラム

    「きょうは在宅医療の話」

    【1】「かかりつけ薬局」の役割

     私たち仁天堂薬局は、地域に根付いた「かかりつけ薬局」として皆様の健康をサポートすることを目指しています。 処方せんがなくても気軽に来て...(続きを読む)

    8月1日号

  • 男のおしゃれ学

    第222回

    男のおしゃれ学

    「口は災いの元」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     高齢になると体力が衰える。不注意から足を滑らせて大けがをし、寝たきりになる人も多いが、災いのもとは足だけではない。口も滑らせてしまうと、身近な人と大...(続きを読む)

    6月13日号

  • 男のおしゃれ学

    第221回

    男のおしゃれ学

    「人生には大逆転がある」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     日本では鮪のトロの部分を昭和28年ごろまで「美味しくない」といって食べなかった。金持ちは赤身の部分を「美味しい」といって食べていた。赤身の鮪は高級品...(続きを読む)

    5月30日号

  • 男のおしゃれ学

    第220回

    男のおしゃれ学

    「青い色の服は海のイメージ」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     人間は着るものによって社交の武器としたり見栄を張れたりする。同じデザインの服でも、色柄によって違った服に見えたり、相手に与える印象も異なるので、色選...(続きを読む)

    5月23日号

  • 「きょうは漢方の話」

    仁天堂薬局のコラム

    「きょうは漢方の話」

    【6】心の症状にお悩みの方へ

     春から初夏へ季節が移っていくなか、心のバランスを崩し、悩まれている方からの相談が例年増えてきます。  不眠症で体格がが...(続きを読む)

    4月18日号

  • 男のおしゃれ学

    第219回

    男のおしゃれ学

    「きれいな字を書く人」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     鉛筆は英国で作られて、日本では家康が初めて使ったという説がある。日本では現在、鉛筆を年間2億本作っている。ボールペンの誕生は1880年代に米国のラウ...(続きを読む)

    4月18日号

  • 男のおしゃれ学

    第218回

    男のおしゃれ学

    「子どもの頃の思い出は消えない」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     小学校3年生の暮れに、母親に連れられて年末大売り出しに行った。魚屋で太い酢蛸1本を買ったときにもらったのが、2枚の福引抽選券だった。...(続きを読む)

    4月4日号

  • 男のおしゃれ学

    第217回

    男のおしゃれ学

    「労働歌」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     筆者が若い頃憧れていた民謡の王様と言われている北海道民謡の江差追分を発祥地の江差町へ習いに行っていた頃、夕張炭坑で働いていた人に出逢った。炭坑の仕事...(続きを読む)

    3月21日号

  • 男のおしゃれ学

    第216回

    男のおしゃれ学

    「デザインの文化」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     「着ている物で人を判断するな」とはいうが、服装を見て職業や経済力、人柄や信用性まで読み取る習慣は今も根強く残っている。衣服は寒さをしのいだり暑さから...(続きを読む)

    2月14日号

  • 「きょうは漢方の話」

    仁天堂薬局のコラム

    「きょうは漢方の話」

    【5】感冒後の体力回復には?

     この時期はインフルエンザや急性胃腸炎などに罹患し、体力を消耗している方から、漢方で回復したいとの相談が増えてきます。...(続きを読む)

    1月31日号

  • 男のおしゃれ学

    第215回

    男のおしゃれ学

    「哲学者のソクラテス」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     脳は自分の好きな音はよく聞こえ、一方で聞きたくない音は無意識のうちに聞こえないようにしていると、よく言われる。  2〜...(続きを読む)

    1月17日号

  • 男のおしゃれ学

    第214回

    男のおしゃれ学

    「諦めない忍耐力でチャンスを待つ」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     8cmほどのトンボが風の力を利用して、60キロのスピードで津軽海峡を渡り北海道に渡るという。日本では2百種存在するトンボ。詩や歌に出てきて愛される虫...(続きを読む)

    11月15日号

  • 1

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

11月16日㈯「リハビリから見る認知症の予防について」

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

11月16日㈯「リハビリから見る認知症の予防について」

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ウクレレライブ

ウクレレライブ

11月24日

11月24日~11月24日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク