戸塚区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 今夏もハチに注意を

    今夏もハチに注意を 社会

    7、8月 区への相談増

     例年夏本番を迎えたこの時期になると増えるのが、「庭先などにハチの巣ができて困っている」という相談だ。駆除方法や業者の紹介などの対応を行う、戸塚福祉保健センター...(続きを読む)

    8月15日号

  • 暑さ対策 ミスト設置推進

    横浜市

    暑さ対策 ミスト設置推進 経済

    商店街や駅などで整備

     横浜市は暑さ対策の一環としてミスト装置の設置を推進している。今年度初めて商店街への設置補助を事業化。6月にはパナソニック株式会社と連携協定を締結し新横浜駅に設...(続きを読む)

    8月15日号

  • 神楽殿、70年の歴史に幕

    平戸白旗神社

    神楽殿、70年の歴史に幕 文化

    神輿庫等を新設へ

     平戸白旗神社(平戸町)境内の神楽殿が倒壊の恐れがあるため解体された。第二次大戦後、地元の有志らが古材を集めて建築し、以来70年に渡り地域演芸のシンボルとして活...(続きを読む)

    8月8日号

  • 「横浜」舞台の物語 絵本に

    区内在住主婦ら

    「横浜」舞台の物語 絵本に 文化

     童謡「赤い靴」から着想

     原宿在住の駒澤昌子さんが文章、下倉田町在住の末岡恵実さんが絵を担当した絵本「あかいくつ」(銀の鈴社)が先ごろ出版された。同作は、童謡「赤い靴」にちなんだ山下公...(続きを読む)

    8月8日号

  • リユース食器 利用進むか

    リユース食器 利用進むか 経済

    公社事業終了 補助金に差

     使い捨てではなく、繰り返し洗って使えるリユース食器。夏祭りなどのイベントで利用が広がっているが、今年3月、(公財)横浜市資源循環公社がリユース食器の貸出事業を...(続きを読む)

    8月1日号

  • 小児用医療ウィッグに貢献

    南戸塚小6瀧口嵩太君

    小児用医療ウィッグに貢献 教育

    2年半伸ばした髪を寄付

     南戸塚小6年2組の瀧口嵩太(こうた)君が、病気などで髪の毛を失った子どもに人毛の医療用ウィッグを寄付する「ヘアドネーション」に取り組んでいる。「多く...(続きを読む)

    8月1日号

  • 市内で「はがき」詐欺急増

    市内で「はがき」詐欺急増 社会

    架空の公的機関装う手口

     「訴訟最終告知のお知らせ」――こんな内容の「公的機関を装った架空請求はがき」に関する相談が市内で急増している。横浜市消費生活総合センターはこのほど、2018年...(続きを読む)

    7月25日号

  • 累計購入者20万人に

    総合庁舎内地産地消直売コーナー

    累計購入者20万人に 社会

    旬の野菜などが人気

     戸塚区総合庁舎3階にある、地産地消直売コーナーの累計購入者数が20万人に到達した。2013年の庁舎新設時から区内の農家を中心にした出店者会(大木敏幸会長)が自...(続きを読む)

    7月25日号

  • 戸塚区から2人受賞

    県民功労者表彰

    戸塚区から2人受賞 社会

    福祉や食品衛生向上に貢献

     舞岡町の上田桂子さん(77)と深谷町の齋藤武彦さん(65)が神奈川県県民功労者表彰を受賞した。上田さんは民生委員児童委員としての長年にわたる地域福祉活動、齋藤...(続きを読む)

    7月18日号

  • 防災の専門家、地域に派遣

    戸塚区新事業

    防災の専門家、地域に派遣 社会

    研修会の精度向上狙う

     戸塚区は今年度から「地域防災アドバイザー派遣事業」をスタートさせる。区内の団体が自主的に防災に関する研修会などを開く際、区が専門家を派遣することで、地域の防災...(続きを読む)

    7月18日号

  • 子ども向け戸塚宿講座

    区内歴史研究団体

    子ども向け戸塚宿講座 教育

    「地元の歴史知る機会に」

     戸塚区の史跡や名所を散策する団体「戸塚見知楽会」が8月3日(土)、子どもに地元の歴史を学んでもらうための講座を開催する。主に戸塚宿の史跡を巡るなどしながら、学...(続きを読む)

    7月11日号

  • 利用者増加が継続の鍵

    小雀地区乗合バス

    利用者増加が継続の鍵 社会

    運行10年、行政も後押し

     地元企業が小雀町内会の要望を受け運営している乗合バス「こすずめ号」が今年7月で本格運行を開始してから丁度10年になる。地域住民の移動手段としての役割を果たして...(続きを読む)

    7月11日号

  • 公民連携し魅力ある公園へ

    横浜市

    公民連携し魅力ある公園へ 社会

    基本方針を策定

     横浜市は公園の魅力アップを図り、横浜のブランド力向上などを目的に、公園における「公民連携」を推進している。市は現在、基本方針の策定に向け意見募集中。9月に公表...(続きを読む)

    7月4日号

  • 歩道橋設置へ

    不動坂交差点

    歩道橋設置へ 社会

    住民の安全確保が目的

     横浜市は、不動坂交差点への歩道橋設置に向け調整中だ。同交差点は近隣マンションの児童が柏尾小学校への通学路にしていることから、地元住民は安全確保を図り...(続きを読む)

    7月4日号

  • 接戦制し、県大会で優勝

    名瀬中女子バスケ部

    接戦制し、県大会で優勝 スポーツ

    粘りで難局突破

     名瀬中学校女子バスケットボール部が、6月8日に行われた「神奈川県中学生バスケットボール選手権大会」で優勝を果たした。決勝はくしくも強豪校として知られる戸塚中だ...(続きを読む)

    6月27日号

  • 学校・病院、全面禁煙に

    健康増進法7月1日改正

    学校・病院、全面禁煙に 社会

    市、1万4千施設調査へ

     受動喫煙対策強化が目的の改正健康増進法の一部が7月1日に施行され、学校や病院、公共施設などの敷地内が原則禁煙になる。これを受け、市は約1万4千カ所の対象施設へ...(続きを読む)

    6月27日号

  • 少年剣道で全国へ

    戸塚道場

    少年剣道で全国へ スポーツ

    明るさ大切に優勝狙う

     戸塚小学校を拠点とする戸塚道場が、7月に日本武道館で開催される全国道場少年剣道大会に出場する。小学生剣士らは優勝をめざし、明るく真剣に稽古に励んでい...(続きを読む)

    6月20日号

  • 新劇場整備へ検討委設置

    横浜市

    新劇場整備へ検討委設置 文化

    多面舞台備え集客効果狙い

     横浜市は14日、新たな劇場整備に向けて有識者らで構成する検討委員会を設置した。市が提出した「検討委設置の条例制定」の議案が4日の市会で賛成多数で可決されたこと...(続きを読む)

    6月20日号

  • 区内全小学校で「周年給食」

    区内全小学校で「周年給食」 教育

    地場産食材で郷土愛育む

     食を通じて児童に郷土愛を育んでほしい──。戸塚区内小学校の栄養教諭を中心に構成される「区制80周年記念給食プロジェクト」が、区内全小学校で6月から7...(続きを読む)

    6月13日号

  • 高齢者事故が増加傾向

    戸塚区内

    高齢者事故が増加傾向 社会

    全体の発生件数は減少

     戸塚区内の交通事故件数が減少傾向にあるなか、高齢者の関係する交通人身事故が増加している。全国的に高齢者による死傷事故が後をたたないこともあり、同署は注意を呼び...(続きを読む)

    6月13日号

  • 「障害児の母」から「私」へ

    小雀町小林さん

    「障害児の母」から「私」へ 社会

    自分らしさフラで見つける

     小雀町在住の小林順子さん(50)は、最重度知的障害がある長男・将(じょう)さん(19)を育てるなか、同じ特別支援学校に通学していた同級生の保護者とフラダンスサ...(続きを読む)

    6月6日号

  • 外国人10万人超え

    横浜市

    外国人10万人超え 社会

    多言語相談など支援強化

     2019年4月末時点で、横浜市の住民基本台帳に記載された外国人人口が、初めて10万人を超えた。10万人超えの市区町村は、全国で大阪市に次いで2番目。改正入管法...(続きを読む)

    6月6日号

  • 市、夏までに詳細周知

    幼児教育・保育無償化

    市、夏までに詳細周知 教育

    コールセンター開設も

     幼児教育・保育を10月から無償化する改正子ども・子育て支援法が5月10日、国会で成立した。無償化に伴う事務を担う横浜市は実施に向けた準備を進め、夏休みまでには...(続きを読む)

    5月30日号

  • 「絵本コンサート」続け20年

    矢部町在住ピアニスト西本さん

    「絵本コンサート」続け20年 文化

    生の音で感性育てる

     矢部町在住のピアニスト・西本梨江さん(41)は20年にわたり、絵本の朗読にピアノの曲をのせる「絵本コンサート」を行っている。地域の子どもが生の音に触れ、感性を...(続きを読む)

    5月30日号

  • 学習指導に注力し10年

    外国籍児童支援団体

    学習指導に注力し10年 社会

    保護者の悩みにも寄り添う

     区内で外国籍の子どもたちに向け、1対1で日本語と教科の指導を行う「キララの教室」(飯塚紀子代表)が、設立10周年を迎える。これまで学習支援のほか、保護者の悩み...(続きを読む)

    5月23日号

  • 全国への切符手に入れる

    舞岡中野球部

    全国への切符手に入れる スポーツ

    市大会で優勝果たす

     舞岡中学校が5月11日、俣野公園・横浜薬大スタジアムで開かれた「市中学校春季野球大会」の決勝戦で桐蔭学園中学校(青葉区)を破り、見事優勝を果たした。同中は25...(続きを読む)

    5月23日号

  • 生活困窮者の早期支援へ

    横浜市

    生活困窮者の早期支援へ 社会

    全区でネットワーク構築

     横浜市は2019年度、生活困窮者を早期把握して支援につなげようと、昨年度に栄・緑両区で実施していた「地域ネットワーク構築支援事業」を全区に拡大する。各区は地域...(続きを読む)

    5月16日号

  • 歴史積み重ね半世紀

    大正ミニバス

    歴史積み重ね半世紀 スポーツ

    県内で最も古い発足

     大正小学校を拠点とする「大正ミニバスケットボールクラブ」が創立50周年を迎え、4月20日に同校で式典が催された。県内のミニバスチームでは最も古い1970年に発...(続きを読む)

    5月16日号

  • 「大踏切」から見た2つの時代

    戸塚町在住・桝谷さん語る

    「大踏切」から見た2つの時代 社会

     かつて「渋滞の名所」として知られた戸塚大踏切のそばにあった「たばこや呉服店」。その末娘として昭和3年に生を受けた桝谷朝子さん(戸塚町在住・90)は、ほぼ1世紀...(続きを読む)

    5月1日号

  • 水泳でパラ五輪出場狙う

    平戸町在住小石昌矢さん

    水泳でパラ五輪出場狙う スポーツ

    “左腕”でチャンスつかむ

     生まれつき両太ももと右腕の二の腕から先がない三肢欠損の障害がある小石昌矢さん(平戸町在住・15)は、2020年に開催される「東京パラリンピック」の水泳育成A指...(続きを読む)

    5月1日号

残暑お見舞い申し上げます

お墓参りは近くが一番

平戸町にある宗旨・宗派不問の子母美の杜霊園、販売区画のこりわずか!

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

医療法人 敬生会

十慈堂病院(戸塚区南舞岡)を始め、介護老人保健施設、デイケア、訪問看護に従事

http://www.keiseikai-med.jp/

リトルセインツ

戸塚でフラッグフットボール!大人も子どもも楽しく活動中。小学生の仲間募集!

https://mglittlesaints.wixsite.com/info

小雀町内会

ホームページには町の多様な情報が満載!

http://kosuzume.org/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

残暑お見舞い申し上げます

お墓参りは近くが一番

平戸町にある宗旨・宗派不問の子母美の杜霊園、販売区画のこりわずか!

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

医療法人 敬生会

十慈堂病院(戸塚区南舞岡)を始め、介護老人保健施設、デイケア、訪問看護に従事

http://www.keiseikai-med.jp/

リトルセインツ

戸塚でフラッグフットボール!大人も子どもも楽しく活動中。小学生の仲間募集!

https://mglittlesaints.wixsite.com/info

小雀町内会

ホームページには町の多様な情報が満載!

http://kosuzume.org/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「キャッシュレス決済」学ぶ

「キャッシュレス決済」学ぶ

8月20日 戸塚法人会館

8月20日~8月20日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第224回

    男のおしゃれ学

    「敵とするか味方にするか」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月15日号

  • 男のおしゃれ学

    第223回

    男のおしゃれ学

    「女性と男性の見る目の違い」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月8日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク