戸塚区版

トップニュースの記事一覧

  • 「個性ある店づくりが必須」

    有隣堂代表松信裕氏

    「個性ある店づくりが必須」 社会

    県書店商業組合の理事長に

     品濃町に営業本部ビルを置く(株)有隣堂の松信裕代表取締役会長兼社長(74)がこのほど、県書店商業組合の理事長に就任した。「書店はより個性を出していくことが必要...(続きを読む)

  • 介護人材に留学生ら

    横浜市

    介護人材に留学生ら 社会

    ベトナムと覚書、支援整備

     横浜市は新たな介護人材確保策として、海外からの人材受け入れ支援に乗り出した。今年度はベトナムの都市や学校と覚書を締結。年度内に介護インターンシップ生や留学生を...(続きを読む)

  • 「戸塚に恩返ししたい」

    横浜銀蝿 翔さんインタビュー

    「戸塚に恩返ししたい」 文化

    周年ライブなど活躍続く

     戸塚区出身のメンバーらで構成されるロックンロールバンド・横浜銀蝿が今年復活20周年を迎えた。時を同じくしてボーカリストの翔さんが還暦を迎えたことから...(続きを読む)

  • 設立10周年を皆で祝う

    とつか宿駅前商店会

    設立10周年を皆で祝う 社会

    14日にイベント開催へ

     戸塚駅東口側にある『とつか宿駅前商店会』(伴博之会長)が今年3月に設立10周年を迎えた。これを記念したイベントが10月14日(日)、アンダーパスの上にある吉田...(続きを読む)

  • 関内・外地区の活性化に一手

    関内・外地区の活性化に一手 社会

    日本大通りの催事に“民間力”

     横浜市は、日本大通り(中区)で開かれるイベントについて、来年4月以降は民間主体でも開催できるよう検討を進めている。2020年に控えた市庁舎移転で、関内・関外と...(続きを読む)

  • 精神障害者の就労に尽力

    舞岡町やまぶき工房

    精神障害者の就労に尽力 社会

    新所屋完成機に活動拡大

     精神障害者などが通所する地域活動支援センター「やまぶき工房」(舞岡町3438の1)が9月に新所屋を完成させ、新たなスタートを切っている。来秋には通所者の就労機...(続きを読む)

  • 「住民主役」に一新へ

    汲沢町五霊神社例大祭

    「住民主役」に一新へ 文化

    神輿渡御などの負担軽減

     地域住民が、汲沢町の五霊神社例大祭を2年越しで一新させた。住民の負担が大きかった公道での神輿渡御(みこしとぎょ)を昨年2017年に中止し、今年は外部の業者が設...(続きを読む)

  • 小雀小児童に技術指導

    市内プロバスケチーム

    小雀小児童に技術指導 スポーツ

    区内企業の協力で初開催

     市内を本拠地とするプロバスケットボールチーム「YOKOHAMA B-CORSAIRS(ビーコルセアーズ)」のメンバーが9月に小雀小学校の児童を対象にバスケ教室...(続きを読む)

  • 救急医療の功労に評価

    区内病院・歯科医

    救急医療の功労に評価 社会

    神奈川県が表彰

     県における救急医療の発展に努め、特に功労のあった個人と団体を表彰する「2018年度神奈川県救急医療功労者表彰」の受賞者が決まり、(医)横浜柏堤会戸塚...(続きを読む)

  • 定年後、DJ(ディスクジョッキー)で活躍

    吉田町在住堀口さん

    定年後、DJ(ディスクジョッキー)で活躍 文化

    所有レコードを紹介

     吉田町在住の堀口修さん(67)が3年前から月に1回、自らが所有するレコードを紹介する催しを同町にある地域交流施設で開いており、音楽好きなシニア層などから静かな...(続きを読む)

  • 介護の場が新たなステージ

    元劇団四季鈴木さん

    介護の場が新たなステージ 社会

    区内高齢者施設で活躍中

     かつて劇団四季に所属し女優業を務めた鈴木智絵さん(48・区内在住)が、介護の道で活躍中だ。勤務先の介護付き有料老人ホーム「戸塚共立ゆかりの里」(戸塚町)では、...(続きを読む)

  • ブロック塀撤去に補助

    横浜市

    ブロック塀撤去に補助 社会

    個人所有対象 上限30万円

     横浜市は8月22日、地震などで倒壊の恐れがある個人所有のブロック塀の撤去や軽量フェンス設置を対象とした補助制度を創設すると発表した。今年6月に大阪北部地震でブ...(続きを読む)

  • ベイジュニアに選出

    原宿レッズ須藤君

    ベイジュニアに選出 スポーツ

    910人から区内唯一

     区内の少年野球チーム「原宿レッズ」のキャプテン・須藤仁君(大正小6年)がこのほど、2018横浜DeNAベイスターズジュニアチームの一員に選ばれた。今年は県内外...(続きを読む)

  • 全区への設置完了へ

    認知症支援チーム

    全区への設置完了へ 社会

    早期対応で重症化防ぐ

     認知症の人を早期に診断し、適切な治療や介護が受けられるようにすることを目的に横浜市が2015年度から進めてきた「認知症初期集中支援チーム」の設置が9月1日、全...(続きを読む)

  • 1日、2日にお別れ会

    汲沢の画家故・田谷そよさん

    1日、2日にお別れ会 文化

    再開発前の商店街等描く

     再開発前の戸塚駅前の商店街などを描き残したことで知られる、汲沢の画家・田谷そよさんが7月25日、80歳で急逝した。それを受け、9月1日、2日にそよさんのギャラ...(続きを読む)

  • 文房具の魅力、一冊に

    戸塚区出身ヨシムラマリさん

    文房具の魅力、一冊に 文化

    親しみあるイラストで図解

     戸塚区出身のイラストレーター、ヨシムラマリさんによる初の著書「文房具の解剖図鑑」がこのほど発売された。身近な文房具の歴史や仕組み、技術をイラスト付きで紹介して...(続きを読む)

  • 15商品程度 追加認定へ

    おいしいものとつかブランド

    15商品程度 追加認定へ 文化

    区制80周年に向け企画

     「戸塚の名産品を皆で決めよう──」。来年区制80周年を迎える戸塚区は、記念企画として区内の”おいしいもの”を認定する「とつかブランド」の推薦商品を現在、追加募...(続きを読む)

  • 異色の半生 映画化へ

    南舞岡在住瀬川棋士

    異色の半生 映画化へ 文化

    プロ入りまでの姿描く

     南舞岡在住の棋士、瀬川晶司さん原作の映画「泣き虫しょったんの奇跡」が、9月7日(金)から全国で公開される。35歳で脱サラし、プロ入りを果たした異色の経歴を持つ...(続きを読む)

  • 求人サイトで中小企業支援

    横浜市

    求人サイトで中小企業支援 経済

    無料掲載し、就業につなぐ

     市内中小企業の人材確保支援の一環として横浜市は先月31日から、(株)ビズリーチの運営する求人検索サイト「スタンバイ」に特集ページを開設した。無料で求人情報を掲...(続きを読む)

  • 切断障害者W杯(ワールドカップサッカー)に選出

    戸塚町の遠藤薬剤師

    切断障害者W杯(ワールドカップサッカー)に選出 スポーツ

    事故乗り越え檜舞台へ

     戸塚町にある「まめの木薬局」を経営する薬剤師・遠藤好彦さんが(39)が、10月からメキシコで開かれる、事故や病気などにより、手足に切断障害がある人などが出場す...(続きを読む)

  • 訪問母乳相談が好評

    事業開始半年

    訪問母乳相談が好評

    育児不安軽減にも一役

     出産間もなく外出が困難で不安を抱える母親を対象とした「横浜市訪問型母乳相談」が開始して半年が経過した。現在、利用者は月60〜70人となっており、母乳だけでなく...(続きを読む)

  • 前年同月比の2倍

    区内熱中症救急搬送

    前年同月比の2倍 社会

    戸塚消防署が注意喚起

     全国的に記録的な猛暑が続く中、戸塚区内では今夏、熱中症による救急搬送が累計66件発生(7月31日時点・速報値)。前年同月比の2倍となっており、戸塚消防署では厳...(続きを読む)

  • 非常時の「自警団」を結成

    踊場地区等の住民

    非常時の「自警団」を結成 社会

    東日本大震災から教訓得る

     自分たちのまちは自分たちで守る--。踊場公園多目的広場管理運営委員会(林弘一会長)が、非常時に防犯活動を行う「おどりばキャッツ」を設立...(続きを読む)

  • 「3原則で食中毒予防を」

    区食品衛生協会平田会長

    「3原則で食中毒予防を」 社会

    調理時の注意点を解説

     気温や湿度が高くなる時期に注意が必要なのが、細菌による食中毒。7月には、区内の保育園で集団食中毒が発生している。本紙では飲食店経営者らで構成される戸塚区食品衛...(続きを読む)

  • 広報紙に県下最高賞

    戸塚警察署辻本さん作

    広報紙に県下最高賞 社会

    不審セールス注意を促す

     県内各警察署が制作する広報紙のなかから優秀作を表彰する「ベスト・オブ・PR賞」がこのほど決定し、戸塚警察署の辻本康平さん(35)が作成した作品が、最高賞にあた...(続きを読む)

  • ムエタイで世界を狙う

    戸塚町在住理崎さん

    ムエタイで世界を狙う スポーツ

    日本王座に君臨中

     ムエタイ選手・理崎鳩(りざきあつむ)さん(戸塚町在住・27歳)が活躍中だ。2つの興行団体の日本チャンピオンの座につく実力の持ち主で、現在、世界に標準を合わせ、...(続きを読む)

  • 進む 時間外留守電設定

    市立校

    進む 時間外留守電設定 教育

    半年で倍増、教員負担減る

     横浜市教育委員会が今年度より達成目標数値を掲げ推進する「働き方改革プラン」。実施3カ月を過ぎ、勤務時間外の留守番電話設定への取組みが進んでいる。6月末時点でそ...(続きを読む)

  • 区内2小学校で該当

    不適合ブロック塀

    区内2小学校で該当 社会

    解体工事などで対応

     大阪北部地震によりブロック塀が倒壊し、小学4年生が死亡したことを受け、横浜市は先月末、市立学校のブロック塀などを調査。それを基に市技術職員が専門点検を行った結...(続きを読む)

  • 俣野町で約20年ぶり公開

    地元題材の大型絵本

    俣野町で約20年ぶり公開 文化

    主婦らが子ども思い制作

     ドリームハイツ(俣野町、深谷町)の主婦らが、1980年から約10年にわたり制作していた大型絵本が7月14日(土)、俣野町にある交流施設「夢(むー)みん」で公開...(続きを読む)

  • 地域での介護予防に一役

    区内の21グループ

    地域での介護予防に一役 社会

    体操などで健康促進

     戸塚区の高齢化率は市内平均より高い数値を示しており、それに伴い要介護認定者も増加している。対策が急務となるなか、区では地域住民が自主的に介護予防に取...(続きを読む)

10/26家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

高齢者の住み替えを支援

自宅を売却して転居費用に充当! ウスイホームに相談ください

http://www.usui-home.com/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「碧色の風景」に自身投影

下倉田町在住大久保さん

「碧色の風景」に自身投影

油絵の個展 26日まで

10月2日~10月26日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク