戸塚区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 学習指導に注力し10年

    外国籍児童支援団体

    学習指導に注力し10年 社会

    保護者の悩みにも寄り添う

     区内で外国籍の子どもたちに向け、1対1で日本語と教科の指導を行う「キララの教室」(飯塚紀子代表)が、設立10周年を迎える。これまで学習支援のほか、保護者の悩み...(続きを読む)

    5月23日号

  • 全国への切符手に入れる

    舞岡中野球部

    全国への切符手に入れる スポーツ

    市大会で優勝果たす

     舞岡中学校が5月11日、俣野公園・横浜薬大スタジアムで開かれた「市中学校春季野球大会」の決勝戦で桐蔭学園中学校(青葉区)を破り、見事優勝を果たした。同中は25...(続きを読む)

    5月23日号

  • 生活困窮者の早期支援へ

    横浜市

    生活困窮者の早期支援へ 社会

    全区でネットワーク構築

     横浜市は2019年度、生活困窮者を早期把握して支援につなげようと、昨年度に栄・緑両区で実施していた「地域ネットワーク構築支援事業」を全区に拡大する。各区は地域...(続きを読む)

    5月16日号

  • 歴史積み重ね半世紀

    大正ミニバス

    歴史積み重ね半世紀 スポーツ

    県内で最も古い発足

     大正小学校を拠点とする「大正ミニバスケットボールクラブ」が創立50周年を迎え、4月20日に同校で式典が催された。県内のミニバスチームでは最も古い1970年に発...(続きを読む)

    5月16日号

  • 「大踏切」から見た2つの時代

    戸塚町在住・桝谷さん語る

    「大踏切」から見た2つの時代 社会

     かつて「渋滞の名所」として知られた戸塚大踏切のそばにあった「たばこや呉服店」。その末娘として昭和3年に生を受けた桝谷朝子さん(戸塚町在住・90)は、ほぼ1世紀...(続きを読む)

    5月1日号

  • 水泳でパラ五輪出場狙う

    平戸町在住小石昌矢さん

    水泳でパラ五輪出場狙う スポーツ

    “左腕”でチャンスつかむ

     生まれつき両太ももと右腕の二の腕から先がない三肢欠損の障害がある小石昌矢さん(平戸町在住・15)は、2020年に開催される「東京パラリンピック」の水泳育成A指...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「地域食堂」で多世代交流促す

    大正地区センター

    「地域食堂」で多世代交流促す 社会

    町内会など協力し、初開催

     大正地区センターが5月6日(月)、栄養バランスに配慮した食事が安価でとれる「地域食堂」を初開催する。今回を試験的なものと位置づけ、課題点を改善しつつ、多世代の...(続きを読む)

    4月25日号

  • 「心臓リハビリ」普及に着手

    横浜市

    「心臓リハビリ」普及に着手 社会

    市内病院中心に体制構築

     運動療法や食事管理などを通して、心疾患や血管疾患の再発を予防する「心臓リハビリテーション」(心リハ)。横浜市は今年度から、市民が身近な病院や施設等で心リハに取...(続きを読む)

    4月25日号

  • 戸塚の魅力スポット発見

    戸塚の魅力スポット発見 文化

    区、22日からスタンプラリー

     戸塚区は区制80周年を記念して、区内の見どころスポットを巡るスタンプラリーを4月22日から11月末まで行う。区民にこれまで行ったことがないエリアに足を向け、魅...(続きを読む)

    4月18日号

  • 区内災害時トイレ状況は?

    区内災害時トイレ状況は? 社会

    「下水直結式」整備進む

     今年度、区内5つの地域防災拠点に下水直結式の仮設トイレが設置される。市は、2023年度までに全拠点に整備する方針だが、気になるのは進捗状況。災害時、非常食や飲...(続きを読む)

    4月18日号

  • 戸塚区長に吉泉氏が就任

    戸塚区長に吉泉氏が就任 社会

    本紙に抱負を語る

     4月1日、戸塚区の新区長に就任した吉泉英紀氏(58)に、本紙はインタビューを行った。区長は区制80周年の節目の年に舵取りを担う責任の重さとやりがい、区の現状や...(続きを読む)

    4月11日号

  • 鈴木・松田両氏がトップ当選

    戸塚区市議選・県議選

    鈴木・松田両氏がトップ当選 政治

    現職全員が議席守る

     統一地方選挙前半戦の横浜市議・神奈川県議選が4月7日に投開票され、戸塚区の市議選は鈴木太郎氏(自民/52歳・5期)、県議選は松田良昭氏(自民/66歳・9期)が...(続きを読む)

    4月11日号

  • 「発展に向け、躍動する年に」

    「発展に向け、躍動する年に」 社会

    林市長、新年度の方針示す

     2019年度のスタートにあたり、本紙では林文子市長にインタビューを行った。ラグビーW杯やアフリカ開発会議など国際的なイベント開催をチャンスととらえ、積極的な投...(続きを読む)

    4月4日号

  • 「三行詩」で絆深める

    前田町小林さん家族

    「三行詩」で絆深める 文化

    コンクールで多数入賞

     市内の学校に通う児童・生徒とその家族を対象に、三行の詩を募集する「三行詩コンクール」。これに毎年応募し、優秀な成績を残し続けているのが前田町の小林さん家族だ。...(続きを読む)

    4月4日号

  • 介護サービス冊子を発行

    区内団体とIT企業

    介護サービス冊子を発行 社会

    ケアマネ対象に提供

     介護専門職などの支援に取り組むIT企業(株)ウェルモ(鹿野佑介代表取締役CEO/本社・福岡市)と、地域の課題改善に向けて、活動する、企業やNPO、大学、行政、...(続きを読む)

    3月28日号

  • 自慢のナシで農水大臣賞

    小雀町在住小間さん

    自慢のナシで農水大臣賞 文化

    県審査会で高評価

     小雀町で「小間果樹園」を営む小間盛夫さん(44)がこのほど、果実の品質などを審査する「2018年度神奈川県果樹立毛共進会」のナシ部門で、最高位にあたる農林水産...(続きを読む)

    3月28日号

  • 横浜市選抜大会で優勝

    少年野球戸塚区選抜

    横浜市選抜大会で優勝 スポーツ

    投手力で相手打線抑える

     戸塚区内の少年野球チームに所属する小学生児童からなる「戸塚区選抜」がこのほど、横浜市各区選抜大会に出場し、3年ぶりの優勝を果たした。決勝トーナメントの全試合を...(続きを読む)

    3月21日号

  • 耐震性なし300棟超

    市指定路線沿道建築物

    耐震性なし300棟超 社会

    結果をホームページで公表

     横浜市はこのほど、高速道路や国道1号・16号線など、市内主要幹線道路20路線に面した沿道建築物のうち、旧耐震基準で建築された建物について、所有者等に義務づけた...(続きを読む)

    3月21日号

  • 家賃補助住宅伸び悩む

    横浜市

    家賃補助住宅伸び悩む 社会

    登録拡大に向け要件緩和

     昨年9月に横浜市がスタートさせた家賃補助付きセーフティネット住宅事業。2月末現在で130戸の募集に対し10戸と、登録件数は伸び悩んでいる。市はこうした状況を打...(続きを読む)

    3月14日号

  • 難病経て、漫画講座開設

    矢部町在住白瀬さん

    難病経て、漫画講座開設 文化

    特技生かし一歩踏み出す

     矢部町在住の白瀬綾乃さん(40)が、漫画の描き方や面白さを伝える講座「こみっくクラブ」を吉田町にある交流施設「ふらっとステーション・とつか」で3月23日(土)...(続きを読む)

    3月14日号

  • 大腸がん検診を無料化へ

    横浜市

    大腸がん検診を無料化へ 社会

    受診者増目指す

     横浜市は、大腸がん検診の自己負担額を今年4月から無料化する。大腸がん検診は、2016年度に国の無料クーポンが廃止され受診者数が減少していた。市は無料化に対して...(続きを読む)

    3月7日号

  • カワセミ写真撮影に情熱

    鳥が丘在住光本さん

    カワセミ写真撮影に情熱 文化

    谷矢部池公園で姿を追う

     谷矢部池公園にすむカワセミを主な被写体としてシャッターを切り続けているのが、鳥が丘在住の光本一彦さん(74)だ。同公園愛護会のフェイスブックにも光本さんの写真...(続きを読む)

    3月7日号

  • 北見夫妻に「農事功績表彰」

    ハム工房まいおか

    北見夫妻に「農事功績表彰」 文化

    養豚経営などに高評価

     舞岡町で「(有)ハム工房まいおか」を営む北見信幸(69)・満智子(72)夫妻がこのほど、農業や畜産などで功績を残した人に贈られる「農事功績表彰」で、緑白綬有功...(続きを読む)

    2月28日号

  • 地域の取組み 足踏み

    災害時要援護者支援

    地域の取組み 足踏み 社会

    区が調査結果を公表

     戸塚区は2月18日、区内全自治会町内会を対象に実施した「災害時要援護者支援に関するアンケート」結果を公表した。それによると、何らかの取組みを行っている自治会町...(続きを読む)

    2月28日号

  • 周年記念事業に重点

    2019年度戸塚区予算案

    周年記念事業に重点 社会

    1億463万円を計上

     2019年度の戸塚区の自主企画事業予算案が発表された。区制80周年に合わせて多様なイベントを実施し、区の魅力発信を積極的に進めていく。一方で災害対策に新規事業...(続きを読む)

    2月21日号

  • 「川上の百年史」を上梓

    区内6連合町内会

    「川上の百年史」を上梓 社会

    明治からの歴史まとめる

     旧川上地区(※)にあたる6つの連合町内会エリアの歴史をまとめた冊子「川上の百年史」が3月に上梓する。各エリアから編纂(へんさん)委員を選出し2017年から約2...(続きを読む)

    2月21日号

  • 診断までの時間長く

    認知症

    診断までの時間長く 社会

    初診から1カ月以上14%

     早期発見、早期治療が重要とされる認知症だが、横浜市内の病院と診療所で初診から診断まで1カ月以上かかる事例が約14%あることが市の調査で明らかになった。2025...(続きを読む)

    2月14日号

  • 管楽八重奏が全国へ

    戸塚高校吹奏楽部

    管楽八重奏が全国へ 文化

    チームワークで東関東「金」

     戸塚高校吹奏楽部の管楽八重奏チームが1月26日、第24回東関東アンサンブルコンテストに出場し、最優秀にあたる金賞を受賞。3月に札幌市で行われる全国大会へ出場す...(続きを読む)

    2月14日号

  • 国際的イベントに重点

    横浜市予算案

    国際的イベントに重点 社会

    2%増 5年連続プラスへ

     横浜市は1月25日、2019年度の予算案を発表した。一般会計の予算規模は前年度比2%増の1兆7615億円で5年連続となる増加。ラグビーW杯やアフリカ開発会議な...(続きを読む)

    2月7日号

  • バスケ県大会で優勝

    区内2チーム

    バスケ県大会で優勝 スポーツ

    練習成果や強み生かす

     区内の名瀬中学校女子バスケットボール部とミニバスチーム「川上北ブルーデビルス」が、それぞれ1月下旬に行われた県大会で優勝を果たした。両チームは日頃の練習の成果...(続きを読む)

    2月7日号

地元横浜で80年。

墓石の販売・お墓のリフォームなら石半

http://www.ishi-han.co.jp/

地域密着プリント&コピー館

はっぴやタオル、横断幕から証書まで作成できます!

http://prcp.jp/

<PR>

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

地元横浜で80年。

墓石の販売・お墓のリフォームなら石半

http://www.ishi-han.co.jp/

地域密着プリント&コピー館

はっぴやタオル、横断幕から証書まで作成できます!

http://prcp.jp/

<PR>

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多様なジャンルの名曲熱演

ピアノとギターのデュオ

多様なジャンルの名曲熱演

6月8日 さくらプラザ

6月8日~6月8日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第220回

    男のおしゃれ学

    「青い色の服は海のイメージ」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    5月23日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク