神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区・泉区版 公開:2024年5月16日 エリアトップへ

第106話 戸塚区誕生・一町七村とは とつか歴史探訪

公開:2024年5月16日

  • X
  • LINE
  • hatena
「中和田村役場跡公園」
「中和田村役場跡公園」

 昭和14(1939)年の"戸塚区"誕生は、今の戸塚区・瀬谷区・栄区・泉区の四区を含んだ、大きないわゆる"戸塚鄕"一町七村でした。一町は、現在の矢部町・吉田町を含む戸塚区戸塚町。それでは、七村はどこだったのでしょうか。

●中川村:現在の戸塚区上矢部・名瀬・秋葉と、泉区の岡津・阿久和町辺り。

●川上村:戸塚区の舞岡・柏尾・前田・川上・品濃・平戸の広範囲な一帯。

●豊田村:戸塚区の上/下倉田・栄区の金井・田谷・長尾・飯島・長沼の一帯。

●本郷村:栄区の笠間・小菅ヶ谷より東側辺り。

●大正村:戸塚区の深谷・原宿・汲沢・俣野・影取・小雀の一帯。

 現在でも、大正小学校・大正団地などに名を留めます。

●瀬谷村:瀬谷区から阿久和地域を除いた辺り。

●中和田村:今の泉区に繋がる一帯。

 相鉄線いずみ中央駅近くの「中和田村役場跡地公園」の碑には、

"明治22(1889)年市政及び町村制の施行により、鎌倉郡の一部、中田村、和泉村、上飯田村、下飯田村の四か村が合併して鎌倉郡中和田村が誕生、明治34(1901)年四月、この小高いこの地に、中和田村役場が建設された"

とあります。

 戸塚区となった後、昭和26(1951)年、戸塚区役所中和田出張所と改称され、昭和61(1986)年、泉区が誕生するまで行政事務が執り行われました。

 今でも、中和田小/中学校など多くの施設に中和田の名は使用されています。

戸塚区・泉区版のコラム最新6

介護の「本質」考えてみませんか

連載

介護の「本質」考えてみませんか

「戸塚区の皆様はじめまして」

5月23日

とつか歴史探訪

第106話 戸塚区誕生・一町七村とは

とつか歴史探訪

5月16日

唾液の大切な役割

お口の健康塾 5th Vol.2

唾液の大切な役割

5月2日

ゆめが丘・定点観測

ゆめが丘・定点観測

第18回 撮影日2024年4月9日 午前10時〜雨

4月18日

泉サポートプロジェクト

泉サポートプロジェクト

vol.5 中北薬品株式会社 横浜西支店

4月18日

とつか歴史探訪

第105話 戸塚区・泉区の誕生

とつか歴史探訪

4月11日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

戸塚区・泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook