金沢区・磯子区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

杉田在住中野さん 棒高跳びで全国大会「銀」 自己ベスト更新の5m10

スポーツ

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena
メダルと賞状を手にする中野さん
メダルと賞状を手にする中野さん

 磯子区杉田在住で県立金井高校(栄区)3年の中野隼斗さん=写真=が8月5日、沖縄市で開かれた全国高校総体(インターハイ)の男子棒高跳びで、5m10の記録で2位タイに輝いた。高校で初のメダルに「これまで頑張ってきたご褒美なのかな」と笑顔を見せた。

 同大会の昨年、一昨年の1位記録は「5m」。顧問の尾崎孝教諭によると「5mは高校生の一流選手の1つの基準」。だが今年の決勝はその高さを6人が突破するハイレベルな争いとなった。

 中野さんの自己ベストも5mだが、決勝では2回続けて失敗。追い込まれた中、「跳んだことのある高さ。過去の自分に負けたくない」と気を持ち直し、ラストチャンスでバーを越えた。勢いに乗ると、大舞台で自己ベスト更新となる跳躍を見せて表彰台に達した。

春先のケガ越え

 中野さんの最大の武器はポールを使いこなす技術とスピード。尾崎教諭は「ポールへの力の加え方がうまく、最大限に反発力を引き出す」と話す。

 棒高跳びは小田中学校(金沢区富岡西)時代に顧問の勧めで始めた。先輩もいない中で工夫を重ねる日々だったが、関東大会で3位入賞、全国大会にも出場を果たした。

 高校最後の夏にかける思いは強かった。だが3月に肉離れを発症。5月の県大会前に灯った黄信号に「頭が真っ白になった」。そんな時に支えてくれたのは練習記録や顧問のアドバイスが綴られた「陸上ノート」。「これまでを無駄にしないよう、今できることをやろう」。この経験は精神的な成長にもつながった。

 秋には国体への出場を控える。「筋肉量がまだまだ足りない。そこを強化し、もっといい選手になれたら」と目を輝かせた。
 

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

日清オイリオで消防訓練

磯子消防署

日清オイリオで消防訓練 社会

区内初 SGS対応に焦点

11月21日号

階段に3世代風景

磯子区役所

階段に3世代風景 社会

市電杉田線の写真展示

11月21日号

百名山踏破で深めた絆

11月22日は「いい夫婦の日」

百名山踏破で深めた絆 社会

六浦南在住・北田夫妻

11月21日号

3年ぶりにイルカ誕生

八景島

3年ぶりにイルカ誕生 文化

貴重な授乳シーンも

11月21日号

特選に金沢区の池谷さん

特選に金沢区の池谷さん 文化

最年少でフォトコン受賞

11月21日号

金沢の逸品ずらり

金沢の逸品ずらり 文化

23日、ブランド展示会

11月21日号

日本大通りで食フェス

SDGsテーマに

日本大通りで食フェス 文化

11月21日号

アピタ金沢文庫店 魅力を紹介①

9月29日(日)午前10時~ 恒例!ブンブン抽選会

http://www.apita-kanazawabunko.com/ihaG8F

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク