港南区・栄区版 掲載号:2014年6月19日号 エリアトップへ

(PR)

石井誠弁護士が答える 元気の出る法律相談(46) 「財産に対する強制執行」

掲載号:2014年6月19日号

  • LINE
  • hatena

 Q、私は友人に300万円を貸しました。毎月分割で返してもらうことにして、公正証書も作りました。ところが、まったく返してくれません。どうしたらよいですか。

 A、公正証書に、約束どおり借金を返済しないときは「直ちに強制執行に服することを認諾する」との条項が記載されていれば、この公正証書によって強制執行をすることができます。

 強制執行は、裁判所に申立てをして行いますが、裁判所が友人の財産を調査してくれるわけではないので、強制執行の対象とする友人の財産は、自分で探さなければなりません。

 友人が不動産を所有しており、その所在も判明しているのであれば、その不動産を強制競売にかけて、売却代金から貸金を回収することが可能です。また、友人の勤務先が分かれば、給料を差し押さえることもできます。もっとも、給料の75%は差押えが禁止されているので、友人の給料が20万円なら、毎月5万円ずつしか回収できません。銀行預金も差し押さえることが可能ですが、友人が持っている口座の銀行名だけでなく、支店名も特定できなければなりません。

 法律に関することは、法律のプロである弁護士にお気軽にご相談下さい。

上大岡法律事務所

港南区上大岡西1‐6‐1 ゆめおおおかオフィスタワー22階

TEL:045-840-2444

http://www.kamiookalaw.com/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

「生活の困りごと」無料で相談

県司法書士会

「生活の困りごと」無料で相談

6月11日 オンラインで

5月26日号

老朽建物の利活用術、無料で学ぶ

税理士と弁護士による不動産セミナー&個別相談

老朽建物の利活用術、無料で学ぶ

6月11日 駅直結・戸塚区総合庁舎3階

5月26日号

1周年記念でキャンペーン

おたからやビアレシーサイド店

1周年記念でキャンペーン

シャネル・エルメス買取強化中

5月26日号

不動産の頼れるパートナー

NO.4

不動産の頼れるパートナー

「住みながらの売却はコミュニケーションがカギ!?

5月19日号

「試食付き内覧会」を開催

5月28日・29日・30日(1日先着10組限定) サービス付き高齢者向け住宅

「試食付き内覧会」を開催

SOMPOケア ラヴィーレレジデンス横浜本郷台

5月19日号

元気の出る法律相談(141)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(141)

単独親権者が死亡した場合(未成年後見)

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook