港南区・栄区版 掲載号:2015年5月14日号 エリアトップへ

(PR)

手足が冷たい しびれる 歩くとふくらはぎが痛い 閉塞性動脈硬化症に注意を 日野中央 清水橋クリニック

掲載号:2015年5月14日号

  • LINE
  • hatena
「病気になる前に始めましょう」と成澤院長
「病気になる前に始めましょう」と成澤院長

 手足が冷たい、しびれる、歩くとふくらはぎが痛くなる等の症状は閉塞性動脈硬化症の疑いがある。年に6万人以上の健康診断を実施している清水橋クリニックの成澤隆院長に話を聞いた。

 閉塞性動脈硬化症とは、手や足の血管が動脈硬化により、狭くなったり、詰まるなどして血液の流れが悪くなり、手先や足先に栄養や酸素を届けることができなくなる病気。症状が進行すると、夜も眠れない痛みや、最終的には壊死を引き起し、切断に至る。症状があれば、かかりつけ医に診てもらうことが重要だ。

 動脈硬化は肥満や糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病があると起こりやすい。手足であれば閉塞性動脈硬化症となるが、心臓の冠動脈なら心筋梗塞、脳動脈なら脳梗塞と、生命の危険につながる病気だ。

 上記表のように生活習慣病を含めたメタボリックシンドロームを放置すると、将来的にはドミノ倒しのように非常に重篤な症状につながっていく。自覚症状がないうちに、自分の生活習慣を見直すことと、健康診断などで検査数値を指摘されているならば、医師に相談することが大切だ。

清水橋クリニック

横浜市港南区日野中央1-19-4

TEL:045-847-5623

http://www.simizubashi.jp/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

『漢方相談』

松山漢方相談薬局で漢方始めよう

『漢方相談』

健康である大切さ、想いや願いを繋いでいこう。

3月26日号

片付け不要で即金買取り

ウスイホーム

片付け不要で即金買取り

特に築後20年以上経過の物件

3月19日号

元気の出る法律相談(115)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(115)

安易な名誉毀損にご注意を

3月19日号

まちづくり整備に助成金

提案募集

まちづくり整備に助成金

ヨコハマ市民まち普請事業

3月19日号

【タウンニュース春の特別号】

通信教育で社会福祉士に

注目の「給付金制度」で国家資格取得 4月入学受講生募集

通信教育で社会福祉士に

茅ヶ崎リハビリテーション専門学校

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク