港南区・栄区版 掲載号:2018年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

ゴルフ 鶴岡さん プロテストへ 夢は大きく「賞金女王」

スポーツ

 栄区桂台南在住の鶴岡果恋さん(18)が11日から始まる日本女子プロゴルフ協会(LPGA)主催のプロテストに向け、地元の第百ゴルフクラブ(栄区上之町)を中心に練習を続けている。鶴岡さんは「試合は慣れているけどテストは初めてで緊張する。いつも応援してくれている祖母を喜ばせたい」と力を込める。

ドライバー武器に

 この春に湘南学院高校を卒業したばかりの鶴岡さんは、高校時代に神奈川県アマチュアゴルフ選手権(15〜18歳の部)を2度優勝するなどの実績をもつ。身長166cmの全身を使って振り抜くドライバーは、平均飛距離でも250ヤードを超す最大の武器だという。

 今年1月にはイタリアのスポーツブランド「Kappa」とプロ契約を結び、すでに選手としての扱いは「プロ」となっている。もっとも、プロゴルファーとして各種ツアーを戦うためには「QT」と呼ばれる予選大会で上位に入り、出場権を得る必要がある。鶴岡さんの父・強さん(47)は「プロテストに受からなくてもQTに参加はできるが、そのレベルではQTやツアーを戦うのは難しい」と話す。

 プロテストは1次、2次を経て7月に最終テストが行われる。また鶴岡さんは並行して、ティーチングプロのライセンス取得にも挑戦するため、この半年間が勝負だという。「自分はゴルフしか取り柄がない。必死になって結果に繋げたい」

 小学生の頃から毎日のように通っている第百ゴルフクラブは、「どこの練習場より居心地がいいし、環境もいい。スタッフさんや常連さんに応援してもらえるのもうれしい」と話す。将来の夢を鶴岡さんは「賞金女王になって、湘南に家を建てたい」と笑顔で語った。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

高畠町との友好交流記念公演

劇団ぽかぽか

高畠町との友好交流記念公演

7月12日号

福祉車両を寄贈

港南台LC

福祉車両を寄贈

7月12日号

「横浜で1番の落語家」

港南区在住桂歌助さん

「横浜で1番の落語家」

7月12日号

丸山台の絵提灯に明かり

今年も上大岡にひまわり畑

立ち直りの取組に協力を

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月12日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク