港南区・栄区版 掲載号:2018年8月2日号
  • LINE
  • hatena

6月に港南区社会福祉協議会の会長に就任した 木村 妙子さん 野庭町在住 71歳

「元気なうちは動き回って」

 ○…今年の6月に港南区社会福祉協議会の会長に就任した。野庭住宅連合自治会の会長を長年担い、区内の連合会長では最長となる15年続けている。その実績から声が掛かったという。自治会では様々な意見を出してもらい、良い部分をまとめてきた。「自分が断ったら他の人に迷惑がかかるから」と責任感の強さも垣間見える。そして「元気なうちは動き回っていくけど、そうじゃなくなったらよろしくね」と冗談交じりに笑う。

 ○…社会福祉協議会は各地区の福祉活動を担う組織であり、自治会とは地域活動において両輪のような関係にある。独り身の男性高齢者が地域に馴染めていないことや子育て世代の育児放棄などの課題がある中で、子どもの見守りなど各地域での取り組みの情報共有も大きな役割だ。「難しいことかもしれないけれど、何かしてあげたいじゃない」。地域の一員として思いを馳せる。

 ○…保土ケ谷区出身。結婚後、20代の頃に野庭団地へ移り住んだ。3人目の子どもが生まれてから本格的に地域活動に参加するようになり、当時は団地内の子どもも多く、スイカ割や餅つきの自治会活動も活発だったという。様々な地域の役職を経て50代で野庭住宅連合自治会の会長に就任。最も多忙を極めたのは、働きながら自治会活動と子どもの学校行事が重なった時期。「大変だったけど、地域の人と楽しくやってきた」と当時の思い出を振り返る。

 ○…趣味は体を動かすことで週に1回のグラウンドゴルフを楽しみ、地域の人と顔を合わせる機会になっている。姿が見えない仲間がいれば電話をして様子を聞くことも。周囲を気に掛ける優しさを忘れない。「もとは気が短かったけど、いろんな出会いの中で私も変わってきたのかな」



毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6件

三村 梨紗さん

「日本音楽コンクール」トランペット部門で1位に輝いた

三村 梨紗さん

12月6日号

藤原 妙子さん

川崎市内を中心に小学校で「いのちの授業」を続ける

藤原 妙子さん

11月22日号

天野 純さん

横浜F・マリノスで中心選手として活躍する

天野 純さん

11月15日号

山川 岳芳(がくほう)さん(本名・篤子)

5周年を迎える栄区吟詠協会の会長として、あーすぷらざで17日に吟詠大会を開く

山川 岳芳(がくほう)さん(本名・篤子)

11月8日号

古城 都さん

宝塚歌劇団月組の元トップスターでディナーショーや後進の育成で活躍する

古城 都さん

10月25日号

泉 光太郎さん

「ティーンズクリエイション組織委員会」の代表として中高生のアート作品展を開く

泉 光太郎さん

10月11日号

国民民主党 神奈川県連

2019年 統一地方選挙 神奈川県内 立候補者募集

http://dp-kanagawa.jp/joining/youkou.html

<PR>

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク