港南区・栄区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

J:COMの地域プロデューサーで、ものまね芸人としても活動する 寺岡 光盛さん 磯子区在住 45歳

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena

ものまね武器に地域盛り上げ

 ○…ケーブルテレビジェイコム湘南・神奈川の会社員でありながら、ものまね芸人としても活動する。だが昨年からの新型コロナウイルスの影響で、芸能活動はほぼ休止中。「人前に出ないのでたまにウズウズする」と笑う。仕事では2019年に営業から念願だった地域プロデューサーに。もはや”自身の庭”といっても過言ではない、横浜南部地域を担当する。「地域をいかに盛り上げることばっかり考えている。 今が楽しくてしょうがない」と充実感をにじませる。

 ○…金沢区で生まれ育った。「小学校時代から、渡辺謙や刑事コロンボが好きで、よくものまねをしていた」と振り返る。関東学院大学時代は俳優養成所に通い、役者を志す。北野武監督のキッズリターンや橋田寿賀子ドラマなどの出演経験も。しかし家庭の事情から俳優業は断念。キャスター希望でタウンテレビ金沢に就職した。配属先は営業だったが、ものまねを武器に、取引先との商談をまとめてきた。

 ○…結婚して子どももでき、磯子区杉田に家を建ててた30代前半。「このまま守りに入るのか…」と感じていた時、ふと見に行ったお笑いライブで、飛び入りでものまねを披露した。それが事務所の目にとまり、芸能活動を開始。数々の番組に出演するように。「家族からは『どこ目指しているの』と心配された」と苦笑する。

 ○…刑事コロンボPR番組でコロンボの声を担当するなど、「芸人としての夢はほとんど叶った」と話す一方、仕事では「やりたいことが沢山ある」ときっぱり。営業で培った幅広い人脈で、企画から取材まで、番組作りにまい進する。ジモト応援番組「つながるNews」などで、「少しでも市民に役に立つ情報を」と意気込む。

㈱日本アメニティライフ協会

横浜市神奈川区菅田町315

https://jala.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6

会田 一貴さん

4月から下永谷地域ケアプラザの所長に就いた

会田 一貴さん

東京都内在住 37歳

5月7日号

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月29日号

櫻井 清二さん

4月1日付で港南消防署の署長に着任した

櫻井 清二さん

57歳

4月22日号

栗原 敏也さん

4月1日付で港南区の区長に就任した

栗原 敏也さん

横須賀市在住 59歳

4月15日号

松本 光好さん

3月22日付で栄警察署の署長に着任した

松本 光好さん

保土ケ谷区出身 53歳

4月8日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter