港南区・栄区版 掲載号:2021年8月26日号 エリアトップへ

野庭住宅第一自治会会長の 黒川 和紀さん 野庭町在住 50歳

掲載号:2021年8月26日号

  • LINE
  • hatena

率先垂範で活動けん引

 ○…「私のわがままを聞いて、仲間が協力してくれている。(会長を)やって良かった。自治会にも明るさが出てきた」。子ども会の部長を4年経験し、昨年から会長職に。2年目を迎え手ごたえを感じている。周辺住民のため、住宅内にソーラーライトを設置し夜でも歩きやすくしたり、高齢者向けの交通安全教室を初開催するなど、活動をけん引。「自分から先頭に立ってやらないと」。会長自らが率先垂範で住民に示す。

 ○…日付が変わる午前0時から働き始める。横浜中央卸売市場で野菜全般を扱う青果仲卸業務に従事。県内や山梨、東京近郊などのスーパーマーケットへ配送する野菜を分荷する。「一便が午前3時でそれから、ばたばただね」。朝の10時頃まで働き昼前に自宅へ戻る。その後、集会所で書類整理などを行い、寝るのは午後7時半から約3時間。「もう慣れちゃった」と鉄人会長は笑う。

 ○…根岸森林公園の近くで生まれ育った。小学2年生から野球を始め、投手に。中学3年間は内野手。高校は甲子園出場経験のある名門横浜商業(Y校)へ。担任に誘われ部員の少なかった軟式野球部へ。強肩を買われ捕手として2年時からレギュラーに。県ベスト8の立役者だ。「仲間で楽しめるし、あきない」。夏の甲子園をTV観戦し「ウルウルきちゃう」と涙もろい一面も。

 ○…「かわいいし、癒される。疲れが吹っ飛ぶ」と3歳の次男にメロメロだ。「(夜泣きは)俺がいないとだめ」と妻も認める子煩悩。また、歌手の長渕剛さんのファンで、『しあわせになろうよ』『純恋歌』が一押し曲だ。来月には暗かった住宅敷地内の公園に街灯を設置予定。「誰とでも話せるような、和気あいあいとした自治会にしたい」と前を向く。

港南区・栄区版の人物風土記最新6

當間(たいま) 智雄さん

今夏から県立地球市民プラザ「あーすぷらざ」の館長を務める

當間(たいま) 智雄さん

戸塚区在住 50歳

10月21日号

長栄 博敏さん

こうなん文化交流協会・美術部会の会長として港南ART展を開く

長栄 博敏さん

港南台在住 83歳

10月14日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長を務める

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

10月7日号

大堀 通彦さん

本郷台駅前アーケード商店街協同組合の理事長を務める

大堀 通彦さん

小菅ケ谷在住 50歳

9月23日号

前田 知洋さん

9月17日、18日にホテルニューグランドでショーを行うクロースアップ・マジシャン

前田 知洋さん

神奈川県内在住 55歳

9月16日号

森内 直美さん

紙芝居実演家として各地で読み聞かせを行い、このほど初の自費出版をした

森内 直美さん

栄区笠間在住 74歳

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook