港南区・栄区版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

(PR)

石井誠弁護士が答える 元気の出る法律相談(134) 運転免許の取消を回避したい

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena

 Q、先月、大きな交通事故を起こしてしまいました。その後、公安委員会から意見の聴取通知書という書面が届き、私の運転免許が取消される予定のようです。私は仕事で車を使うため、運転免許が取消となると生活できません。なんとかならないのでしょうか。

 A、交通違反や交通事故により点数が加算され、一定の点数を超えると免許停止や免許取消の処分がなされることになります。免許の取消がなされると、一定期間免許の取り直しができないほか、その期間が過ぎた後も、再度免許を取り直すために試験を受けたりしなければなりません。

 しかし、形式上は運転免許が取り消されてしまう点数が加算されてしまっても、運転者としての危険性がより低いと評価すべき「特段事情がある場合」には、例外的に免許の「取消」が免許の「停止」に軽減されることがあります。

 弁護士は免許停止へと軽減させるために、公安委員会におけるご本人の意見の聴取に立ち会ったり、処分が軽減されるための書類の作成を行ったりすることができます。法律に関することは、法律のプロである弁護士にお気軽にご相談下さい。

上大岡法律事務所

港南区上大岡西1‐6‐1 ゆめおおおかオフィスタワー22階

TEL:045-840-2444

http://www.kamiookalaw.com/

<PR>

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

目の不快感 ドライアイかも

充血・目やには危険信号

目の不快感 ドライアイかも

取材協力/かめざわ眼科

12月2日号

ひとり親世帯へ食料支援

港南区社協・フードバンク横浜

ひとり親世帯へ食料支援

12月22日 クリスマスおわたし会

12月2日号

注入だけの若返りシワ治療

症例6万4千件の実績 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

注入だけの若返りシワ治療

12月2日号

不動産問題に対応

不動産問題に対応

宅建協会が無料相談会

12月2日号

車売るなら地元店へ

車売るなら地元店へ

丁寧・親身なタックス港南

12月2日号

お寺で学ぶ仏教講座

大久保山自性院

お寺で学ぶ仏教講座

やさしい仏教・写経会・御詠歌等

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook