中区・西区版 掲載号:2019年7月25日号 エリアトップへ

MM21街区NEWS【21】 立地生かし、新たな価値創出へ 京セラが新研究拠点を開所

掲載号:2019年7月25日号

  • LINE
  • hatena
▲開放的な「クリエイティブファブ」
▲開放的な「クリエイティブファブ」

 京セラ(株)=本社・京都府=は、新たな研究拠点として「みなとみらいリサーチセンター」を開所した。場所はクイーンズスクエア横浜の向かいに位置する32街区の「OCEAN GATE MINATOMIRAI」内。

 東京都内と横浜市内に計3カ所ある研究開発拠点の機能を同センターに集約し、自動車、情報通信、エネルギー関連の機器やシステムの開発、最先端ソフトウエア技術の研究開発などを行う。

 1階には同社と共創する企業が話し合いながらものづくりを深く掘り下げる空間「クリエイティブファブ」を設置。セミナーやワークショップも行い、いずれは市民に開くことも見込んでいる。3〜6階は実験室やオフィス、子会社などが入る。また、6階には社内外の人が出会う場として「イノベーションスクエア」を備え、世界の情報や人が行き交う「みなとみらい(MM)」のロケーションを生かし、オープンイノベーションを推進する。

 「技術者の人材確保が難しい中、利便性の高い立地は魅力」と同社。5月から順次稼働しており、現在700人ほどが勤務するが、将来的には1千人規模の技術者を集めたい考えだ。

「共創」への期待大

 7月19日には開所式が行われ、同社の谷本秀夫代表取締役社長があいさつ。「2020年度の売上目標2兆円を達成するためには既存事業の拡大と新規事業の創出が必要」と話し、立地の特性を生かし、他社などと連携して新たな価値を生み出すことを強調した。また、行政やMM地区のマネジメント団体、共創する企業の代表者らも、「共創」への期待を述べた。
 

◀OCEAN GATE MINATOMIRAI
◀OCEAN GATE MINATOMIRAI
あいさつする谷本社長
あいさつする谷本社長

中区・西区版のコラム最新6

交通事故防止へ講習

交通事故防止へ講習

置田運輸株式会社

11月26日号

MYCAL本牧

本牧 気まぐれ歴史散歩 39

MYCAL本牧

11月26日号

キャップ集め社会貢献

キャップ集め社会貢献 社会

エコキャップ推進協会

11月19日号

20万8千筆の署名提出

〈連載【15】〉住民投票求める市民団体 IRと横浜

20万8千筆の署名提出

11月19日号

社食通じて意識啓発

社食通じて意識啓発

横浜銀行本店

11月12日号

「音楽の街・横浜の一員に」

トップインタビュー

「音楽の街・横浜の一員に」

ぴあ株式会社 アリーナ事業創造部 鈴木悠太部長 

11月5日号

西区北幸1-1-8エキニア7F

横浜駅西口すぐの補聴器専門店。認定補聴器技能者と言語聴覚士が在籍で安心です。

https://panasonic.jp/hochouki/shop/plaza/yokohama.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月16日22:33更新

  • 9月10日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク