中区・西区版 掲載号:2021年2月18日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 横浜元町1丁目にコワーキングスペース&レンタルオフィスがオープン 元町出身の店主がコンシェルジュに

文化

掲載号:2021年2月18日号

  • LINE
  • hatena
コワーキングスペースは12席。ウォーターサーバーやコピー機も完備
コワーキングスペースは12席。ウォーターサーバーやコピー機も完備

 コロナ禍でリモートワークが進むなか、横浜元町1丁目にコワーキングスペース&レンタルオフィス「あまね区」が2月14日にオープンした。

 「あまね区」を運営するのは、1階の「Gallery+Sushi三郎寿司あまね」の店主・田口竜太郎さん。1階店舗と同じく、アーティストの支援につなげたい、頑張っている人を応援したいという思いが、この施設をオープンにつながったのだという。

 教室も開けるレンタルオフィス

 感染症対策と集中力アップのためパーテーションで区切られたブース型のコワーキングスペースは、月額13,000円。「土日だけ使いたい」という人は、5,000円で利用できる。全個室のレンタルオフィスは3部屋。光熱費やネット代など共益費込みで月額35,000円〜80,000円と、「元町・中華街」駅徒歩3分という立地を考えると、かなり利用しやすい価格設定だろう。趣味のワークショップや塾などの教室にも利用できるといい「いきなり元町で教室を開くというのはハードルが高いと思う。ここがチャレンジする場になれば」と田口さん。

 一方、元町出身の田口さんだからこそ分かる「オンオフ両方楽しめる元町の良さ」も伝えていきたいという。近くのクリーニング店からおすすめの飲食店、人と人とのマッチングまで、自身がコンシェルジュとなって利用者をサポートする。

 「コワーキングスペースでは珍しい、無料のシャワーブースも設置しました。山下公園でジョギングしてから仕事をするのもいいですよね。徒歩5分圏内には、中華街や港の見える丘公園、山下公園など横浜の名所が沢山あります。ぜひ元町で働くことを楽しんで欲しい。アーティストだけでなく、サラリーマンやフリーランスの方など、誰もが集い、交流できる場になれば」と話していた。

 あまね区ではオープンを記念して、2021年3月31日まで初回1カ月分が無料になるキャンペーンを実施中。営業時間は、午前9時から午後10時まで。問合せは【メール】amaneku.motomachi@gmail.com(田口さん)。

レンタルオフィスは全3部屋(写真は1人用)、全て個室。
レンタルオフィスは全3部屋(写真は1人用)、全て個室。
ワークショップなどの教室にも利用できる
ワークショップなどの教室にも利用できる

横濱ハイカラきもの館

卒業式袴レンタル→全部コミコミ11,990円!小物や靴、着付けも無料♪

https://www.shinnichiya.com/kimonokan

3月8日~15日シルクフェア

横浜スカーフなどの魅力を体験できるイベント多数。シルクセンターで入場無料。

http://www.yokohamascarf.com/

東京建物不動産販売横浜支店

一般住宅から事業用まで査定無料!すぐに現金化できる「直接買取」も好評です

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6

6カ所をオンラインで

西区連会

6カ所をオンラインで 社会

コロナ禍、初の試み

2月25日号

ドローで1部残留

本牧拠点のYSCC

ドローで1部残留 スポーツ

2月25日号

行政書士による無料相談会

行政書士による無料相談会 社会

電話で対応、2月25日・26日

2月25日号

「3/4はスカーフの日」

「3/4はスカーフの日」 文化

シルクの魅力伝えるイベント

2月25日号

横浜の歴史辿る所蔵品展

横浜都市発展記念館

横浜の歴史辿る所蔵品展 文化

市民の寄贈品も

2月25日号

コロナワクチン接種に準備を

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月16日15:24更新

  • 2月11日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

【Web限定記事】

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

横浜市社協などが生活支援

3月7日~3月7日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク