中区・西区版 掲載号:2021年2月18日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 横浜元町1丁目にコワーキングスペース&レンタルオフィスがオープン 元町出身の店主がコンシェルジュに

文化

掲載号:2021年2月18日号

  • LINE
  • hatena
コワーキングスペースは12席。ウォーターサーバーやコピー機も完備
コワーキングスペースは12席。ウォーターサーバーやコピー機も完備

 コロナ禍でリモートワークが進むなか、横浜元町1丁目にコワーキングスペース&レンタルオフィス「あまね区」が2月14日にオープンした。

 「あまね区」を運営するのは、1階の「Gallery+Sushi三郎寿司あまね」の店主・田口竜太郎さん。1階店舗と同じく、アーティストの支援につなげたい、頑張っている人を応援したいという思いが、この施設をオープンにつながったのだという。

 教室も開けるレンタルオフィス

 感染症対策と集中力アップのためパーテーションで区切られたブース型のコワーキングスペースは、月額13,000円。「土日だけ使いたい」という人は、5,000円で利用できる。全個室のレンタルオフィスは3部屋。光熱費やネット代など共益費込みで月額35,000円〜80,000円と、「元町・中華街」駅徒歩3分という立地を考えると、かなり利用しやすい価格設定だろう。趣味のワークショップや塾などの教室にも利用できるといい「いきなり元町で教室を開くというのはハードルが高いと思う。ここがチャレンジする場になれば」と田口さん。

 一方、元町出身の田口さんだからこそ分かる「オンオフ両方楽しめる元町の良さ」も伝えていきたいという。近くのクリーニング店からおすすめの飲食店、人と人とのマッチングまで、自身がコンシェルジュとなって利用者をサポートする。

 「コワーキングスペースでは珍しい、無料のシャワーブースも設置しました。山下公園でジョギングしてから仕事をするのもいいですよね。徒歩5分圏内には、中華街や港の見える丘公園、山下公園など横浜の名所が沢山あります。ぜひ元町で働くことを楽しんで欲しい。アーティストだけでなく、サラリーマンやフリーランスの方など、誰もが集い、交流できる場になれば」と話していた。

 あまね区ではオープンを記念して、2021年3月31日まで初回1カ月分が無料になるキャンペーンを実施中。営業時間は、午前9時から午後10時まで。問合せは【メール】amaneku.motomachi@gmail.com(田口さん)。

レンタルオフィスは全3部屋(写真は1人用)、全て個室。
レンタルオフィスは全3部屋(写真は1人用)、全て個室。
ワークショップなどの教室にも利用できる
ワークショップなどの教室にも利用できる

中区・西区版のローカルニュース最新6

ジャックの塔で特別企画

ジャックの塔で特別企画 文化

6月5日、午前10時〜

5月13日号

横浜の写真集が完成

横浜の写真集が完成 社会

外国ルーツの10代手掛ける

5月13日号

ぶらり本牧スタンプラリーが開催中

【Web限定記事】

ぶらり本牧スタンプラリーが開催中 文化

地元を知り、つながるチャンス

5月13日号

感染対策事業費補助金でオンライン無料セミナー

【Web限定記事】神奈川県の中小企業・小規模企業者向け

感染対策事業費補助金でオンライン無料セミナー 経済

5月20日、NTT東日本や横浜信金などが主催で

5月13日号

魅力的なまちなみ景観募集

【Web限定記事】横浜市

魅力的なまちなみ景観募集 社会

今回で第10回

5月13日号

横浜の魅力、動画で紹介

横浜の魅力、動画で紹介 文化

ユーチューブ等で配信

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter