保土ケ谷区版 掲載号:2014年5月15日号 エリアトップへ

保土ケ谷署 柔道・剣道ともに優勝 県大会で52年ぶり快挙

掲載号:2014年5月15日号

  • LINE
  • hatena
アベック優勝を決めた保土ケ谷署の面々
アベック優勝を決めた保土ケ谷署の面々

 第54回神奈川県警察柔道剣道大会が4月28日、神奈川県警察学校で開催され、保土ケ谷警察署が柔道剣道ともに優勝した。この大会は署の規模で6組に分かれ、保土ケ谷署が出場したB組では52年ぶりのアベック優勝だった。

 前評判も良く、2連覇のかかった柔道。準々決勝の緑署戦を3対2で辛くも勝ち進んだ。準決勝では磯子署を、決勝では相模原北署を4対1で下し優勝決めた。柔道のキャプテンを務めた本田和嘉巡査部長は、「強いメンバーが揃っていたが、勝って当たり前という雰囲気の中での試合は相当なプレッシャーだった」と話す。5人全員が良い試合ができたと言い、「優勝できてほっとした」と安堵の表情を浮かべた。

 剣道は、準決勝の港南署戦と決勝の旭署戦ともに、代表戦にもつれ込む展開に。「決勝準決勝とも相手チームには全国大会に出場するほどの選手がいる中で、なんとかしのいだ。日ごろの武道訓練のたまもの」と、剣道のキャプテン山本知警部補は語る。

 保土ケ谷署は現場での執行力向上をめざし、年間通じて武道に力を入れている。大会当日も、非番の署員が会場まで応援に駆けつけ、署が一丸となり応援した。「優勝旗が2本も届き、職場にさらに活気が出てきた」と、署員は話す。

 横田善信署長は、「治安維持、犯罪抑制には武道訓練が大切」と言い、「高い志をもって取り組んだ成果。これから仕事に生かしていきたい」と喜んだ。

 秋には主に若手署員が出場する柔剣道大会が行われる。「目標を持って秋の大会を目指したい」と両キャプテン。横田署長は、「地域の安心安全のために日々訓練を積み重ねて、引き続き頑張っていきたい」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

眠る魅力 配信

保土ケ谷駅西口界隈

眠る魅力 配信 社会

FB(フェイスブック)「ほっと程ヶ谷」で

12月2日号

横浜で「城」の祭典

横浜で「城」の祭典 文化

12月18日・19日開催

12月2日号

五・七・五で防犯呼びかけ

五・七・五で防犯呼びかけ 社会

作品募集はじまる

12月2日号

「生理の貧困」を支援へ

「生理の貧困」を支援へ 社会

市社協など、寄付金募集

12月2日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月2日号

「防センジャー」から出題

市民防災センター

「防センジャー」から出題 社会

6問答えて商品ゲット

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook