保土ケ谷区版 掲載号:2015年3月26日号 エリアトップへ

桜丘高校出身のプロレスラーとして王座につくなど活躍を見せる KAIさん(本名・境 敦史) 市内在住 31歳

掲載号:2015年3月26日号

  • LINE
  • hatena

若き力けん引する新王者

 ○…桜丘高校や保土ケ谷公園で「夢」を追った青年の努力が結実した――。自身が所属する団体のタイトルマッチ・WRESTLE-1チャンピオンシップで人気プロレスラー・武藤敬司選手に勝利し、栄冠を手にした。「嬉しさより責任を感じた。これからは引っ張っていく立場」と早くも王者の風格を漂わせる。

 ○…中学3年の時、プロレス好きの友人に影響を受けた。初めて生で観戦したそのリングでまばゆいばかりの光を放っていたのが武藤選手。「入場から鳥肌が立ち、言葉にできないかっこよさを感じた」。少年のように目を輝かせながら、自身の源流を語る。

 ○…「嫌い」だという勉学に励み、進学校の桜丘高校へ進んだ後はアルバイトに汗を流す日々。給料は全て観戦に充てるほどはまったプロレスの世界は高校2年生のある日「憧れ」から「夢」へと変わった。プロレス関連の書籍を読み食事回数を6回に増やし、柔道部にも入部。授業の合間もトレーニングを積み重ね60kgだった体重は卒業時80kgに。「スクワットを1千回とかやっていたんですけど、下校の坂道で脚がぴくぴくして」と笑顔で夢に向かい歩み始めた青春時代を回顧する。卒業後も保土ケ谷公園などで鍛錬を重ねメジャー団体に加入し、23歳の時に武者修行先のメキシコでデビュー。プロレスラーKAIが誕生した。

 ○…厳しい練習の中、間もなく1歳になる娘との触れ合いが癒しの時間。「家でよく遊んでいる。寝ているだけだったのが、気づいたらもう立てるようになっていて」。愛娘の成長を語るその表情はリング上でのそれとは明らかに異なる。

 ○…団体の名を冠するベルトを獲得した責任から、世代をけん引する思いが強くなった。若い力を中心としたプロレスの魅力向上のため考えを巡らせる。「目標は後楽園ホール満員」。夢をひとつひとつ実現させてきたからこそ、その言葉に重みを感じさせる。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

溝川 花奈美さん

30回目を迎える宿場まつりで6代目宿場小町に選ばれた

溝川 花奈美さん

帷子町在住 28歳

12月5日号

名取 正暁さん

市消防局が制作した火災予防絵本の原作者で、予防部長の

名取 正暁さん

岡沢町在住 57歳

11月21日号

半田 紗知子さん

あこや真珠の魅力を発信している日本雑貨(株)の代表取締役

半田 紗知子さん

常盤台在住 37歳

11月14日号

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月7日号

酒井 勇汰さん

横浜国立大学の大学祭「常盤祭」の実行委員長を務める

酒井 勇汰さん

経済学部3年 20歳

10月31日号

田村 眞佐子さん

25年間にわたり月見台東部自治会の会長を務める

田村 眞佐子さん

月見台在住 81歳

10月17日号

新井 爽月さん

「ありのまま育児法 6割出来たら満点。頑張りすぎない子育て法」を出版した

新井 爽月さん

釜台町在住

10月10日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク