保土ケ谷区版 掲載号:2015年4月23日号 エリアトップへ

グループホーム「れいんぼう」 神福協から福祉車両 送迎・緊急時に活用

社会

掲載号:2015年4月23日号

  • LINE
  • hatena
車両が届き笑顔の職員ら
車両が届き笑顔の職員ら

 知的障害者の就労・自立支援事業を行っている社会福祉法人ぐりーんろーどが運営するグループホーム「れいんぼう」=峰沢町=にこのほど、新しい福祉車両が届いた。

 この車両は、神奈川福祉事業協会(伊坂重憲会長)が取り組む、社会福祉施設や団体を対象とした福祉車両購入費助成事業で贈られたもの。入居者の送迎や救急搬送などに利用される。

周辺地域と共用視野に

 同法人は区内外に3つの地域作業所と5つのグループホームを運営している。その一つである「れいんぼう」は、3月まで神奈川区で運営。4月に現在の場所に移転してきた。これまでホーム単体としては車両を所有しておらず、送迎などには職員の自家用車を使用。そのため移転を機に車両購入を検討したが、資金面でも難しい状況だったという。

 同ホームには現在、知的障害のある16人が入居。掃除・洗濯などの自立訓練をしながら、日中は同法人運営の地域作業所などに通所している。理事の藤井衞さんは「余暇支援としてみんなで外出する機会にもとても助かる。今後は周辺地域と連携した車両の活用をしていきたい」と話している。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

広まるボラの輪

保土ケ谷中

広まるボラの輪 社会

釜台公園で美化活動

12月3日号

素案に意見募集

地域保健福祉計画

素案に意見募集 社会

12月15日締切

12月3日号

「科学の楽しさ教えます」

がやっこ教室

「科学の楽しさ教えます」 教育

小中学生対象にオンラインで

12月3日号

声かけに気を付けて

県警

声かけに気を付けて 社会

紙芝居動画を配信中

12月3日号

基本的対策 改めて確認

新型コロナ

基本的対策 改めて確認 社会

講習会の動画配信中

12月3日号

地産地消でマップ製作

地産地消でマップ製作 社会

ほどがや産野菜取扱店募集

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク