保土ケ谷区版 掲載号:2018年11月1日号 エリアトップへ

保土ケ谷公園で初の屋外ライブを開催した「Limit of Life」の代表 足立 竜太郎さん 27歳

掲載号:2018年11月1日号

  • LINE
  • hatena

音楽を通して地域と繋がりを

 ○…先月末に保土ケ谷公園で初となる屋外ライブイベント「保土ケ谷ROCK FESTIVAL2018」を主催した「Limit of Life」の代表を務める。「まるで文化祭の準備を進めるような気持ちで楽しんできた。今回のイベントを通して今後どのような化学反応が起こるのか楽しみ」と胸を躍らせながら話す。

 ○…音楽との出会いは高校入学時。幼馴染と一緒に軽音楽部を見学し、先輩部員のアグレッシブな演奏と放つオーラに「まるで未知の世界だった」と虜に。すぐに楽器を購入し、音楽活動に没頭。オリジナル曲の作曲やライブハウスでも演奏し、年間で約100本の公演を行うほど。「本当に楽しくて仕方なかった」と笑顔で振り返る。

 ○…音楽の道での成功を願い、高校を卒業するとフリーターをしながらバンド活動を行ってきた。ところが「自分の描いている理想と現実がかみ合わなくなった」と、精神的にも金銭的にも追い込まれ、体調を崩す。就職を機に「自身の生活を改めたい」と音楽と決別するも、時が経つにつれ、「何かが足りない」と焦燥感にかられていた時、高校時代に好きだったバンドが東日本大震災の復興イベントで公演している様子を目にした。「演奏を見て忘れていた高揚感を取り戻した。やはり自分の体には音楽の血が流れている」と音楽の世界に戻ってきた。

 ○…代表を務めている同団体は1からバンドマンら参加者の手によってイベントを作り上げることに重きを置いている。「イベントを1から作ることでバンドマン同士にも新たなつながりが生まれ、一体感が出てくる」と意義を話す。自身を育んでくれた音楽に感謝の思いを持ってバンドを地域にとって身近な存在へ。先を見据えて全力を尽くしていく。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

咲き織 順子さん

西久保町で裂き織のアトリエ教室を開いている

咲き織 順子さん

月見台在住 72歳

9月12日号

坂井 路代さん

保土ケ谷区食生活等改善推進員会(ヘルスメイト)の会長を務める

坂井 路代さん

霞台在住 50歳

9月5日号

根本 稔さん

高齢者向けの送迎支援を運営する仏向地区社会福祉協議会の会長

根本 稔さん

仏向町在住 73歳

8月29日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 75歳

8月22日号

松田 親明さん

横浜保土ケ谷ロータリークラブの会長に就任した

松田 親明さん

 86歳

8月15日号

土屋 光廣さん

横浜たちばなライオンズクラブの会長に就任した

土屋 光廣さん

52歳

8月1日号

太田 建造さん

横浜保土ケ谷ライオンズクラブの会長に就任した

太田 建造さん

68歳

7月18日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク