保土ケ谷区版 掲載号:2019年2月7日号 エリアトップへ

全国小・中学校PTA広報誌コンクールで入賞した西谷中の広報委員長を務めた 福田 敬道さん 川島町在住 54歳

掲載号:2019年2月7日号

  • LINE
  • hatena

好きなことを一生懸命に

 ○…全国の小中学校のPTAが発行する広報紙のレイアウトや企画性などを審査して優秀作品を決める「全国小・中学校PTAコンクール」。2016年から西谷中学校のPTA広報委員長を務め、2年間にわたりいずれも入賞した。「みんなが面白く、ためになるような紙面をと考えながら楽しんでやってきた。その事が評価されて嬉しい」と当時を回想しながら嬉しそうに話す。

 ○…編集企画制作やグラフィック制作などを行う会社の代表を務める。「漫画家になりたくて漫画を発表できる媒体が欲しかった」と小学生から新聞係の編集長として制作に没頭。特に思い出に残っているのは中学生の時のこと。保健委員として新聞を制作していた時、先生に記事の事を褒められた。「褒められるととても嬉しいし、好きなことをもっとやりたくなるよね」と今につながる原点を懐かしそうに話す。

 ○…13年に川島小学校の広報委員長への就任をきっかけにPTA広報紙の作成に携わるように。広報紙作成にあたって大切にしたのは「実用性とエンターテインメント性」だという。児童たちに同校にちなむクイズを書いてもらって紙面にちりばめたり、スクールカレンダーを入れ込んだり、「家庭で親子が話せるようなものや活用できるものでないと」と当時の広報紙を手に取り話す姿に自然と熱がこもる。

 ○…子どもの中学卒業と同時に西谷中の広報委員長を退任。しかし、今でもアドバイザーとして携っているほか、区内の小・中学校のPTA広報委員会向けに広報紙作りのセミナーも行った。「これまで培ったノウハウを何らかの形で還元して、みんなが楽しく参加して地域全体が学校に関心を持ってくれればいいよね」と広報紙づくりの楽しさを伝えていく。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

田村 眞佐子さん

25年間にわたり月見台東部自治会の会長を務める

田村 眞佐子さん

月見台在住 81歳

10月17日号

新井 爽月さん

「ありのまま育児法 6割出来たら満点。頑張りすぎない子育て法」を出版した

新井 爽月さん

釜台町在住

10月10日号

八木 秀夫さん

保土ケ谷警察署長に就任した

八木 秀夫さん

57歳

10月3日号

伊坂 重憲さん

神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

69歳

9月26日号

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019」を受賞した

瀬戸 勇さん

横浜市消防局在勤 40歳

9月19日号

咲き織 順子さん

西久保町で裂き織のアトリエ教室を開いている

咲き織 順子さん

月見台在住 72歳

9月12日号

坂井 路代さん

保土ケ谷区食生活等改善推進員会(ヘルスメイト)の会長を務める

坂井 路代さん

霞台在住 50歳

9月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

まちかど博物館巡り

スタンプラリー企画

まちかど博物館巡り

あす11日から

10月11日~11月10日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク