保土ケ谷区版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

子ども食堂にぶどう 農園を営む区民から

社会

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena
坂野さんから寄贈されたぶどう
坂野さんから寄贈されたぶどう

 区内と山梨の2カ所でぶどうを栽培している農家、坂野勝則さんがこのほど、横浜市保土ケ谷区社会福祉協議会(山崎滋会長)に農園で収穫したぶどうおよそ10キロを贈った。

 坂野さんは地域の課題を自ら解決していく手法を検討することなどを目的と地域づくりプロジェクト「ほどがや楽考」に参加。現在、常盤台地区で展開している庭のお手入れボランティア「ありが隊」の立ち上げに携わるなど、地域活動に取り組んできた。

 今回の取り組みについても家族の枠組みを超えて地域のつながりを広げたいという思いから「食」を通してサポートできないかと以前から作業研修をしていた山梨のぶどう園で収穫したぶどうをお裾分け。今年は自ら農園を立ち上げ山梨を拠点に活動し栽培したぶどうを贈った。

 坂野さんは「ボランティアは双方向の活動で成り立つと考えている。『みんなの食堂』で子どもたちから感想文を頂いてこちらとしても励みとなる。自分が活動することで周りの方々にも関心を持っていただけるきっかけとなれば」と話した。

 区社協の担当者によると、贈られたぶどうは8月に開催される「子ども食堂」に提供されるという。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

5月で開館40年

保土ケ谷図書館

5月で開館40年 文化

記念の垂れ幕など設置

5月19日号

列車の位置情報を公開

市交通局

列車の位置情報を公開 社会

即時発信で利便性向上へ

5月19日号

ボウシテナガザル公開

ズーラシア

ボウシテナガザル公開 社会

19日と30日午後2時〜

5月19日号

3年ぶり対面で総会

3年ぶり対面で総会 経済

県空調衛生工業会

5月19日号

動物園支援に98万円

動物園支援に98万円 社会

募金、ウクライナへ

5月19日号

新日の八王子大会

6月18日

新日の八王子大会 スポーツ

20人招待

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月21日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook