保土ケ谷区版 掲載号:2019年10月24日号 エリアトップへ

県立商工高校総合ビジネス学科 自校ブランド商品開発へ ネット上で出資金調達挑戦

教育

掲載号:2019年10月24日号

  • LINE
  • hatena
生徒らが協力を呼びかけるクラウドファンディングのページ(受付開始前)
生徒らが協力を呼びかけるクラウドファンディングのページ(受付開始前)

 県立商工高校総合ビジネス科の3年生12人が商品開発の授業の一環としてインターネット上で出資者を集う仕組みクラウドファンディング(CF)に挑戦している。集まった資金は健康をテーマにした独自のドレッシングの開発・製造・販売にかかる費用に充当する計画。100万円を目標に31日まで協力を受け付ける。

 同科では卒業後の実社会で活かせるビジネススキルを身につけるために、実践的な商品開発の授業を行っている。これまでは地元の弁当屋やホテル、大手コンビニチェーンなどと共同で商品を生み出してきた。しかし今年度はより実践的な商品開発に挑戦しようと、開発から販売に至るまで全ての段階を生徒自らが担う「自校ブランド」の創出にチャレンジすることを決めた。

 初の自校ブランド商品のテーマにしたのが「食と健康」。どんな主菜のパートナーにもなり得るサラダに欠かせないドレッシングに着目した。

 スパイスの専門家から講義を受けながら作った試作品の中からピーナッツオイルをベースにトマトと5種のスパイスをブレンドしたドレッシングと、アマニオイルに金ゴマと3種類のスパイスをブレンドした2作品を商品化。

 「さまざまな人にとって『自分へのご褒美』となるようなドレッシングになれば」との思いから、「リワード(ご褒美)ドレッシング」と名付けられた初の県商工ブランド商品は金沢区内の液体調味料製造会社に依頼し、すでに製造が始まっている。

目標は100万円

 今回のプロジェクトでは商品開発から販売までにかかる資金をCFで集めている。目標額は100万円で500円から支援を受け付ける。3千円以上の出資者には返礼品としてドレッシングなどが発送される。

 授業を担当する加藤世紀教諭は「ドレッシングの販売益を次年度以降の新たな商品開発の資金にすることで、自校ブランドを生み出すサイクルを作り出せればと考えている。多くの方々にご協力いただければありがたい」と話している。

 出資を希望する場合は専用のサイト(https://camp-fire.jp/projects/202686/preview?token=2fp48x1w)から。
 

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

「湯立」で疫病退散願う

「湯立」で疫病退散願う 社会

和田杉山神社で伝統神事

9月17日号

ひまわりの種、福島へ

NTT東日本神奈川グループ

ひまわりの種、福島へ 社会

保土ケ谷公園で収穫作業

9月17日号

町内会のICT支援へ

横浜市

町内会のICT支援へ 社会

コロナ対策で予算計上

9月10日号

川島町産ぶどうでワインを

川島町産ぶどうでワインを 社会

200本を醸造予定

9月10日号

市内観光、復興遠く

市内観光、復興遠く 経済

ホテル稼働4割の低水準

9月3日号

国交大臣賞を受賞

峰沢町岡沢町自治会

国交大臣賞を受賞 文化

独自の道路清掃に評価

9月3日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク