保土ケ谷区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

あおり運転罰則強化 「余裕を持った運転を」

社会

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 6月30日に改正された道路交通法により、社会問題になっている「あおり運転」が妨害運転罪として罰則化された。

 対象となる違反行為は主に車間距離不保持、急ブレーキ、割込みなどの10項目。交通の危険が生じる恐れがある妨害運転には、3年以下の懲役または50万円以下の罰金(違反点数25点)。高速道路等で他の自動車を停止させるなど著しい交通の危険の恐れがある妨害運転には、5年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる(違反点数35点)。

 警察庁が昨年実施したアンケートでは、過去1年以内にあおり運転を経験したことがある被害者は回答者の35%に及ぶ。保土ケ谷警察署交通課の志澤俊雄課長は「車を運転するときには、気持ちと時間に余裕を持って安全運転に努めてほしい。思いやり・譲り合いの運転をお願いします」と呼び掛ける。

被害にあったら…

 もし運転中にあおり運転の被害を受けた時にはどう対処すれば良いのか。志澤課長は「まずは、あおり運転を受けないように、交通ルールを守って安全運転に努めましょう。ドライブレコーダーを設置するのも効果的です。万が一、あおり運転を受けた場合は、決して車外に出ずに110番へ連絡をしてください。車を停めて警察官の到着を待つ際には、ドアや窓は施錠してください。高速道路などの場合は非常駐車帯など安全な場所に移動してからの110番を」と話した。

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

詐欺防止の動画を配信

神奈川県警×レジェンド松下さん

詐欺防止の動画を配信 社会

昨年の被害件数過去最多を受け

10月29日号

糖尿病のいろはをレクチャー

保土ケ谷中央病院

糖尿病のいろはをレクチャー 社会

10月29日、30日

10月29日号

「防災」家族で考えよう

「防災」家族で考えよう 教育

市立小3生にハンドブック

10月29日号

外国人の相談窓口開設

横浜市居住支援協議会

外国人の相談窓口開設 社会

国の人出不足対策と連動

10月29日号

地域課題 書面で募集

地域課題 書面で募集 社会

10月31日まで

10月29日号

壁飾制作ボラ募集

壁飾制作ボラ募集 社会

11月1日から申込

10月29日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク