保土ケ谷区版 掲載号:2020年10月8日号 エリアトップへ

市営住宅コンフォール明神台 移動販売で買い物支援 指定管理者用駐車場を利用

コミュニティ社会

掲載号:2020年10月8日号

  • LINE
  • hatena
移動販売会場には60人を超える住民が訪れた
移動販売会場には60人を超える住民が訪れた

 市営住宅「コンフォール明神台」内の駐車場で10月3日、イオンスタイル東戸塚店の移動販売車両が初出店し、食料品や日用雑貨などを販売した。販売時間内に63人の住民が利用。食料品や日用品などを買い求めた。

 高齢者などを中心に食料品の購入や飲食に不便さや苦労を感じる「買い物難民」の増加が全国的に社会課題となっている。市営住宅敷地内での営業販売はこれまで認められていなかったが、市は指定管理者用の駐車スペースなどを利用する形で移動販売を実施できる仕組みを構築。コンフォール明神台を含めた3つの市営住宅で10月から試行実施を始めた。取り組みは買い物弱者支援に加え、地域包括ケアの観点から見守り活動などにも期待が寄せられる。

 コンフォール明神台は保土ケ谷公園がある丘の上に建つ市営住宅。近隣にコンビニエンスストアが1軒あるが、スーパーマーケットはなく、多くの住民は星川や天王町方面のスーパーを利用しているという。

 1年半前から近くの保育園の駐車場で移動販売がスタート。しかし道路に面しているため安全面の課題を抱えていた所に今回の取り組みの話を受けた。今後は毎週土曜日に移動販売車が訪れる。

 70代の主婦は「車がないので買い物には困っている。天王町のイオンも閉店中でバスに乗り買い物に行っている。週に1度でも移動販売車が来てくれると本当にありがたい」と話し、生鮮食品やパンなどを買い求めた。
 

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

事業のオンライン化推進

事業のオンライン化推進 社会

ケアプラなどWi−Fi整備へ

10月29日号

体験で普及の第一歩に

認知症高齢者等見守りシール

体験で普及の第一歩に 社会

仏向地域ケアプラで初開催

10月29日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 社会

補助金活用も改修費重荷

10月22日号

環境行動賞を受賞

カーリットの森を守る市民の会

環境行動賞を受賞 社会

長年の活動が評価

10月22日号

選手と「夢トーク」

横浜FC

選手と「夢トーク」 スポーツ

児童20人ほど リモートで

10月15日号

競歩2選手 関東へ

保土ケ谷高陸上部

競歩2選手 関東へ スポーツ

コロナ禍での自主練実る

10月15日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク