保土ケ谷区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

ワクチン接種会場 保土ケ谷はスポセンで 集団か個別 選択・予約

社会

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は2月16日、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について、各区の接種会場やスケジュールを公表した。特設会場で受ける「集団接種」か病院や診療所などの「個別接種」かを選んで予約できる仕組みを導入し、高齢者施設の入居者を対象に「施設接種」も取り入れる。3月下旬から高齢者を対象に段階的に接種券を発送し、4月から接種を開始する。

 市の発表によると、ワクチン接種の予約や問い合わせに対応するコールセンターを3月1日(月)に設置するという。予約は、接種券の送付後にコールセンターで受け付けるほか、スマートフォンやパソコンなどから対応するシステムも開設される。

 65歳以上の高齢者の接種は4月から開始するが、コールセンターの問い合わせや予約の集中を避けるため、5歳毎に年齢層を分け、接種券の発送をずらして通知する。3月下旬に80歳以上(約29万人)、4月上旬に75歳以上(約19万人)、4月中旬に70歳以上(約24万人)と65歳以上(約20万人)の高齢者に段階的に発送される予定。

 また基礎疾患保有者(約24万人)、高齢者施設等従事者(約5・6万人)、それ以外の市民(約237万人)は順次発送するとしており、接種時期は未定。

 保土ケ谷区内では2月20日現在、保土ケ谷スポーツセンター(神戸町129の2)が集団接種の会場として公表されている。横浜市は今後、会場をさらに拡充していく考えだ。また個別接種に対応する病院は現在、約50院が協力の意向を示しており、最終的な確認をしているという。診療所は医師会を通じて調整を行うとしている。

    (2月20日起稿)
 

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

現職2人と新人が準備

衆院選6区

現職2人と新人が準備 政治

立民・維新・自民の三つ巴か

4月22日号

再生プラでチームグッズ

横浜FC

再生プラでチームグッズ 社会

ボトルキャップ50gで進呈

4月22日号

フレックス制を導入

横浜市教職員

フレックス制を導入 教育

働き方改革の一環で

4月15日号

下平監督を解任

横浜FC

下平監督を解任 スポーツ

J1昇格の立役者 成績不振で

4月15日号

「地場ワイン」仕上がる

「地場ワイン」仕上がる 社会

話題呼び、予約で完売

4月8日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

4月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

2度目の公会堂大会

全日本プロレス

2度目の公会堂大会

28日、注目リーグ戦も

4月28日~4月28日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter