保土ケ谷区版 掲載号:2021年6月3日号 エリアトップへ

市営バス市民病院ルート 7月のダイヤ改正で拡充 11時以降も運行

社会

掲載号:2021年6月3日号

  • LINE
  • hatena

 開会中の横浜市会水道・交通委員会が5月31日に開かれ、横浜市立市民病院へアクセスするバス路線が拡充されることが明らかになった。

 昨年5月に現在地に移転・開院した市民病院へアクセスするバス路線は現在、横浜駅西口から洪福寺、峰岡町、和田町などを経由する208系統が平日の午前7時台から10時台にかけて、4便運行されている。

 7月11日のダイヤ改正後はこれを拡充。11時台以降も午後2時台まで1時間に1本運行される予定で、8便に倍増されることになる。

逆ルートも新設

 市民病院から保土ケ谷方面へ帰る場合、現在運行されている208系統は横浜駅西口へ戻るルートとなっているため、相鉄線沿線に暮らす区民らがバスで帰宅する際には一度、横浜駅に出た上で相鉄線に乗車するなどする必要があるため、時間を要している。

 こうした状況を改善しようと今回のダイヤ改正に合わせ、208系統とは逆に市民病院から和田町や宮田町などを経由し横浜駅西口に戻る209系統を新設。受診後の利用を考慮し、平日の午前11時台から午後2時台にかけて1時間に1本の運行が予定されている。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

陸上・バスケが躍進

清風高校

陸上・バスケが躍進 スポーツ

関東大会に進出

6月10日号

横国大で特別授業

小中学生対象

横国大で特別授業 教育

夏休みに7講座

6月10日号

2団体が連続無火災

2団体が連続無火災 社会

出口区長から表彰

6月10日号

12日に朝市

12日に朝市 社会

区役所前広場

6月10日号

相鉄天王町駅にAI画像解析技術導入

【Web限定記事】

相鉄天王町駅にAI画像解析技術導入 社会

白杖や車いす利用者のサポート

6月10日号

横浜FCラッピングバス 運行スタート

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月3日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter