保土ケ谷区版 掲載号:2021年6月24日号 エリアトップへ

迅速な処置で人命救助 保土ケ谷消防署が3人に感謝状

社会

掲載号:2021年6月24日号

  • LINE
  • hatena
感謝状をもつ水野さん(左)、窪松さん、神原さん(写真右)
感謝状をもつ水野さん(左)、窪松さん、神原さん(写真右)

 保土ケ谷消防署(小野寺勝署長)はこのほど、JR保土ケ谷駅そばの踏切内で倒れた女性に適切な救命措置を行ったとして、水野麻子さん(西久保町在勤)・窪松マークさん(同)・神原建人さん(霞台在住)の3人に感謝状を贈呈した。

 感謝状を受け取った3人は2月18日午後3時30分頃、JR保土ケ谷駅から東戸塚方面へ向かう最初の踏切内で、歩行中の高齢女性が突然倒れる現場に居合わせた。

 水野さんと窪松さんは西久保町にある在宅介護センターに勤めており、この日は勤務中に偶然現場を通りかかった。窪松さんが女性に駆け寄ると、水野さんはすぐに非常停止ボタンを押して電車を止め、踏切内の安全を確保した。

 自転車で踏切を渡ろうとしていた神原さんも足を止めて救助活動に加わり、窪松さんと連携して女性を抱え上げると、踏切の外の安全な場所へ移動。その後、神原さんが携帯から119番通報を行った。

 倒れた女性は意識を失っており、心肺停止状態。看護師の水野さんが胸骨圧迫を施し、通報を受けて到着した救急隊員に引き継いだ。女性は無事に一命を取り止め、すでに社会復帰しているという。

 口を揃えて「無我夢中だった」と当時の行動を振り返る3人。小野寺署長は感謝状を手渡すと「踏切内という場所と女性の状況からも、迅速かつ適切な処置が必要だった。大変勇気のいる行動で人命を救っていただきありがとうございました」と称えた。

保土ケ谷区薬剤師会

薬剤師はあなたの健康に寄り添います。

http://hodogayayaku.com/

安全は心と時間のゆとりから

区内の交通事故防止を目指して

保土ケ谷区医師会

地域の皆様に安心して生活していただけるよう医療と介護の立場で日々努めています

www.hodogaya-med.org/

横浜たちばな

会長 平山晴彦

新井町自治会

保土ケ谷の北西部に位置する自然豊かな街並み

金子宣治

保土ケ谷を愛しています

保土ケ谷区連合町内会連絡会会長

保土ケ谷東部地区連合自治会会長 初音岩崎自治会会長

http://www.hodogaya-kurenkai.jp/

保土ケ谷交通安全協会

保土ケ谷区は、二輪車が関わる事故が県下ワースト1位です。

http://hodogaya-ankyou.com/

保土ケ谷防犯協会

防犯は1人1人の備えから地域の輪で作ろう抑止力。

保土ケ谷企業防犯協力会

「みんなで犯罪防止、抑止に協力しましょう!新入会、大歓迎です。」

保土ケ谷区社会福祉協議会

誰もが安心して自分らしく暮らせる地域社会をみんなでつくりだす

http://www.shakyohodogaya.jp/

保土ケ谷火災予防協会

会員の皆様に御協力いただき、保土ケ谷区の防災に貢献しています。

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

NPO法人元気な地域人の会

青少年の健全育成、地域文化の向上、防災力の向上、特色ある地域活性化を支援

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

上星川商店会が70周年

上星川商店会が70周年 経済

「地域に必要とされる場に」

7月29日号

苅部さんが県知事賞

野菜持寄品評会

苅部さんが県知事賞 社会

地元名産「じゃがいも」で

7月29日号

総菜販売で熱海を支援

和田の居酒屋始発駅よっちゃん

総菜販売で熱海を支援 社会

売上全額を被災地に

7月22日号

区内2校から8人出場

高校総体

区内2校から8人出場 スポーツ

陸上と自転車競技で

7月22日号

今年初の採蜜で20kg

和田産ハチミツ

今年初の採蜜で20kg 社会

養蜂場はビル屋上

7月15日号

「熱中症に注意を」

保土ケ谷消防署

「熱中症に注意を」 文化

市内搬送件数は61件

7月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter