保土ケ谷区版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

高校総体 区内2校から8人出場 陸上と自転車競技で

スポーツ

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena

 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が7月24日から8月24日まで、福井県を中心に石川、富山、新潟、長野、和歌山の各県で開催される。保土ケ谷区内からは横浜清風高校・保土ケ谷高校の陸上競技部、保土ケ谷高校の自転車競技部から8人が出場する。

跳躍競技に3人

 横浜清風高校の陸上部から出場するのは、女子三段跳の中尾美樹さん(3年)、男子棒高跳の池田悠人さん(同)、女子棒高跳の阿部恵梨夏さん(同)の3人。

 中尾さんは関東大会を4位で通過した。予選を1位で通過していた中尾さんだが、「決勝で記録が抜かされる恐怖と戦った。課題が残る結果だった」と振り返る。インターハイでは「決勝の舞台に立てるように上位入賞を目指す」と意気込みを語る。現在は目標とする記録の12m50を目指し、練習を重ねている。

 中学から棒高跳を始めたという池田さんは、関東大会を2位で通過した。しかし「今回の高さでは全国では戦えない」と分析。間近に迫った全国の舞台に向けて「まだまだ記録は伸ばせるはず。余裕が持てる試合ができるように調整していきたい」とストイックな姿勢をみせた。

 同部のキャプテンを務める阿部さんは「半年以上ぶり」という自己ベスト更新の3m60を記録し、関東大会3位に入賞。インターハイの切符を手にした。「天候が悪い中だったが、しっかり実力を出し切れた」と爽やかに振り返る。インターハイを「3年間の集大成」と位置づけ、「良い結果を報告できるように」と全力を尽くすことを誓った。

32年ぶり

 男子5000m競歩に出場する岩下賢弥さん(2年)は関東大会を4位で通過。保土ケ谷高校陸上部からは32年ぶりとなるインターハイ出場を決めた。「目標は決勝進出。先輩や先生方、支えてくれる皆さんに恩返しできる歩きができれば」と話す。同種目に出場する44人のうち2年生は8人。「同じ2年生の中では1番の記録を狙いたい」と話した。

7年連続

 昨年の代替大会を含め7年連続で全国大会に出場を続ける保土ケ谷高校の自転車競技部。今夏はチームスプリントに小森継心さん(3年)・宮本鷹義さん(同)・山形駿さん(2年)の3人、ポイントレースに市川悠士さん(2年)が挑む。

 「チームスプリント」はトラック3周のタイムトライアル。1周ごとにチームの先頭選手が離れていき、最後の1人がゴールした時点のタイムで勝敗が決まる。関東大会では3人とも「各走順の役割を果たしきれなかった」と振り返る。チームの目標は「全国大会入賞」だ。

 市川さんが出場する「ポイントレース」は周回ごとに設定されたポイントの合計で勝敗を争う。市川さんは「はじめてのインターハイ出場。勝てるように努力するのはもちろん、強い人たちの走りを身近で学んで、次に繋がる走りをしたい」と早くも来年の全国を見据えた。
 

保土ケ谷区薬剤師会

薬剤師はあなたの健康に寄り添います。

http://hodogayayaku.com/

安全は心と時間のゆとりから

区内の交通事故防止を目指して

保土ケ谷区医師会

地域の皆様に安心して生活していただけるよう医療と介護の立場で日々努めています

www.hodogaya-med.org/

横浜たちばな

会長 平山晴彦

新井町自治会

保土ケ谷の北西部に位置する自然豊かな街並み

金子宣治

保土ケ谷を愛しています

保土ケ谷区連合町内会連絡会会長

保土ケ谷東部地区連合自治会会長 初音岩崎自治会会長

http://www.hodogaya-kurenkai.jp/

保土ケ谷交通安全協会

保土ケ谷区は、二輪車が関わる事故が県下ワースト1位です。

http://hodogaya-ankyou.com/

保土ケ谷防犯協会

防犯は1人1人の備えから地域の輪で作ろう抑止力。

保土ケ谷企業防犯協力会

「みんなで犯罪防止、抑止に協力しましょう!新入会、大歓迎です。」

保土ケ谷区社会福祉協議会

誰もが安心して自分らしく暮らせる地域社会をみんなでつくりだす

http://www.shakyohodogaya.jp/

保土ケ谷火災予防協会

会員の皆様に御協力いただき、保土ケ谷区の防災に貢献しています。

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

NPO法人元気な地域人の会

青少年の健全育成、地域文化の向上、防災力の向上、特色ある地域活性化を支援

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

上星川商店会が70周年

上星川商店会が70周年 経済

「地域に必要とされる場に」

7月29日号

苅部さんが県知事賞

野菜持寄品評会

苅部さんが県知事賞 社会

地元名産「じゃがいも」で

7月29日号

総菜販売で熱海を支援

和田の居酒屋始発駅よっちゃん

総菜販売で熱海を支援 社会

売上全額を被災地に

7月22日号

区内2校から8人出場

高校総体

区内2校から8人出場 スポーツ

陸上と自転車競技で

7月22日号

今年初の採蜜で20kg

和田産ハチミツ

今年初の採蜜で20kg 社会

養蜂場はビル屋上

7月15日号

「熱中症に注意を」

保土ケ谷消防署

「熱中症に注意を」 文化

市内搬送件数は61件

7月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter