保土ケ谷区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

人の絆を大切にする国へ 自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

 10月6日に横浜市会議員を辞職いたしました。1995年4月、母校希望ヶ丘高校の同窓生や学生ボランティアの皆様に支えられて、旭区より26歳最年少で横浜市会議員に当選以来、7期約26年間、議員活動をさせていただきましたが、コロナ禍で閉塞感が漂う日本を、横浜から元気にするために、そして、「和をもって尊しとなす」日本の素晴らしさを取り戻すために、新たな挑戦をすることを決意しました。

人と人とのつながり

 コロナ禍は重症化して人の命を奪うだけでなく、人と人とのつながりや交流を阻害します。大学のオンライン授業が続き、学生同士の交流ができないため、友達ができず孤立する学生が増えています。イベントや行事の中止や飲食店での自粛も人と人とのつながりを阻害します。経済的な豊かさは大切ですが、年間2万人を超える自殺者がいることを考えると人と人とのつながりを築くことも大切だと思います。

明るく前向きな言葉

 悲しいことにSNSでは暴力的な言葉が溢れています。人の負の感情がそうさせているのかもしれません。私はさまざまな分野において人の絆に視点を当てた政策で、将来の日本は人を勇気づける言葉や感謝や思いやりのある言葉で溢れる「人の絆を大切にする国」にしたいと思います。

古川なおき事務所

事務所/横浜市旭区中希望が丘199-1

TEL:045-391-4000
FAX:045-366-9700

http://www.furukawa2002.com/

保土ケ谷区版の意見広告・議会報告最新6

もっと暮らしやすい保土ケ谷に!

皆さまの声をカタチに! 市政報告 57

もっと暮らしやすい保土ケ谷に!

横浜市会議員 斉藤伸一

11月25日号

安心・安全な防災に強いまちづくり「住み続けたいまち 横浜」を目指して

市政報告

安心・安全な防災に強いまちづくり「住み続けたいまち 横浜」を目指して

自由民主党 横浜市会議員 青木りょうすけ

11月18日号

国民のくらしを底上げし、尊厳ある健康長寿社会を実現

多様性を認め合い、ともに支え合う社会をつくる 意見広告

国民のくらしを底上げし、尊厳ある健康長寿社会を実現

衆議院議員3期 あおやぎ陽一郎

10月14日号

人の絆を大切にする国へ

人の絆を大切にする国へ

自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

10月14日号

政策を示し国民の受け皿となる

国民の声に寄り添う政治を 意見広告

政策を示し国民の受け皿となる

衆議院 3期 あおやぎ陽一郎

10月7日号

コロナの不安を軽くしたい

コロナの不安を軽くしたい

自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

9月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook