保土ケ谷区版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

市政報告 安心・安全な防災に強いまちづくり「住み続けたいまち 横浜」を目指して 自由民主党 横浜市会議員 青木りょうすけ

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena

 これからの未来に向けて横浜市、そして地元保土ケ谷区がさらに「住みたい 住み続けたいまち」であり続けるためには多種多様な課題があり、その1つ1つに全力で取り組んでいかなくてはならないと考えています。

 高齢者福祉施策、子育て施策、障害者施策、教育施策、医療施策、商店街活性化、公共交通機関の整備等、多くの課題がございますが、私はそれに加えて、今後も危惧される大地震や近年激甚化する自然災害に対応するための防災に強いまちづくりをしっかりと進めることも大変重要な政策であると考えております。

 そこで先日10月22日に閉会した令和3年市会第3定例会における決算特別委員会局別審査においての、建築局に対する私の質問をご紹介させていただきます。

通学路におけるブロック塀等の改善

 平成30年大阪北部を震源とする地震において、ブロック塀が倒壊し小学生の命が奪われるという痛ましい事故が発生しました。これを重く受け止め我が党が緊急要望し、それを受けた横浜市は早急に市内におけるブロック塀の状況確認、通学路の緊急調査に着手を致しました。

 そして3年間の時限立法により上限30万円の補助金による除却・新設の推進を法整備し、戸別訪問による除却の直接的な働きかけにも取り組んでまいりました。

 今年度がその最終年度になりましたが「ブロック塀が長いところでは補助金を受けてもさらに高額の工事費がかかる」「コロナ禍における先を見通せない中での補助申請を見合わせる方も多くいらっしゃる」との理由から、まだまだ改善を前に進めなければならないと、私から期間の延長とそれに伴う補助額等の制度の見直しについて要望を致しました。

 副市長からは、次年度へ向けしっかりと検討するとの答弁を引き出すことができました。

防災対策に全力

 この他にも防災対策を実施しているマンションを認定する制度によりインセンティブを付与する政策等についても質問をさせていただきました。

 現在、地元保土ケ谷区においても、風水害に対応するための今井川の護岸工事や鎌谷町の防災道路の新設が進められております。

 これからも市民・区民の皆様が安全・安心に暮らすことができる防災まちづくりに全力で取り組んでまいります。

青木りょうすけ政務活動事務所

横浜市保土ケ谷区西谷1-13-25

TEL:045-382-0294

https://www.aokiryosuke.yokohama/

保土ケ谷区版の意見広告・議会報告最新6

対話から「笑顔が生まれる社会を」!

県政報告

対話から「笑顔が生まれる社会を」!

もちづき聖子

1月1日号

今年も全力投球 !

皆さまの声をカタチに! 市政報告 58

今年も全力投球 !

横浜市会議員 斉藤伸一

1月1日号

子どもへの10万円現金給付は   DV避難世帯の方も受取れる対応を

議会報告

子どもへの10万円現金給付は   DV避難世帯の方も受取れる対応を

日本共産党横浜市会議員 北谷(きたたに)まり

1月1日号

地域全体で見守り育てる体制を

市政報告【5】

地域全体で見守り育てる体制を

横浜市会議員 森ひろたか

1月1日号

「至誠」を尽くす一年に

新春寄稿

「至誠」を尽くす一年に

衆議院議員 古川なおき

1月1日号

みんなが食べられる中学校給食へ

議会報告

みんなが食べられる中学校給食へ

日本共産党横浜市会議員 北谷(きたたに)まり

12月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook