保土ケ谷区版 掲載号:2022年1月13日号 エリアトップへ

弁論全国大会 2大会で準優勝 横国職員 有馬さん

社会

掲載号:2022年1月13日号

  • LINE
  • hatena
大会のようす(有馬さん提供)
大会のようす(有馬さん提供)

 横浜国立大学職員の有馬優さん=人物風土記で紹介=が「第66回文部科学大臣杯全国青年弁論大会」と「第19回尾崎行雄(咢堂)杯演説大会」の2つの全国大会で準優勝に入賞した。

 弁論は、社会に対しての思いや意見を自身の言葉で発表するもので、論旨だけでなく、声量や表情などの表現力も合わせて採点される。有馬さんは明確な論旨と聴衆の感情を揺さぶる表現力がそれぞれの大会で高く評価された。

 有馬さんが両大会で発表した弁論の題目は「砂上の死生学論考」。葬儀や看取りなどの「死を受け入れるプロセス」がコロナ禍も影響して制限されている現状を指摘したうえで、深い悲しみや死生観を共有できる人間関係の重要性を説いた。

 4年前から両大会に挑戦を続けている有馬さん。大会が終わるとすぐに翌年に向けた構想を始めるという。有馬さんは「今年は言葉選びにとても悩みながら書き上げた原稿だった。たくさんの人に支えていただいたので、結果を出すことができて良かったです」と大会を振り返った。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

地場野菜ズラリ

地場野菜ズラリ 社会

あす区役所前で朝市

5月26日号

3年ぶりの賑わい

3年ぶりの賑わい 文化

星川で花フェスタ

5月26日号

放課後の居場所開設

橘中学校

放課後の居場所開設 教育

NPO法人が運営

5月26日号

伝統工芸で国際交流

伝統工芸で国際交流 文化

ワークショップの受付中

5月26日号

雨音に負けず歌唱

区の歌合唱団

雨音に負けず歌唱 文化

現役区長も初参加

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月26日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook