神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2024年2月22日 エリアトップへ

アントニオ猪木展 昭和のヒーロー足跡たどる マークイズで2月25日まで

社会

公開:2024年2月22日

  • X
  • LINE
  • hatena
1980年代の猪木氏使用ガウンを前に当時の思い出を語る藤波さん(右)とアントキの猪木さん
1980年代の猪木氏使用ガウンを前に当時の思い出を語る藤波さん(右)とアントキの猪木さん

 プロレスラーや政治家として活躍し、2022年にこの世を去った、アントニオ猪木氏(享年79)。横浜市鶴見区の出身でもある、同氏の足跡をたどる「〜おかえりなさい、猪木さん〜燃える闘魂・アントニオ猪木展 in YOKOHAMA」が、みなとみらいの商業施設「MARK IS みなとみらい」で開催中だ。昨年東京・大阪に続き3回目となる。入場無料。2月25日まで。

 会期前日にはプロレスラー時代の弟子、藤波辰爾さんやものまねタレントのアントキの猪木さん、アントニオ小猪木さんらも招かれ、内覧会が行われた。会場内には、若き猪木氏の試合の一場面をとらえた迫力ある写真のパネルが並び、使用ガウンなどが展示。藤波さんは展示品を見ながら「これはTV番組でアフリカに行ったときだね」など懐かしそうに思い出を語った。

能登半島地震復興も

 猪木氏の弟子の1人が馳浩石川県知事。今回は令和6年能登半島地震を受け同知事のコメントビデオも会場で流れ、グッズ売上の一部が被災地復興のため寄付される。

チャンピオンベルトを前に「1・2・3ダー!」
チャンピオンベルトを前に「1・2・3ダー!」

鶴見区版のローカルニュース最新6

無料の起業塾、「YOXOイノベーションスクール2024」参加者募集中

横浜市役所が遊び場に変身する「こどもデー」

立憲民主党 3政令市議で連絡会

立憲民主党 3政令市議で連絡会

都市問題解決、地方分権推進へ発足

4月15日

AIでマンホール点検

AIでマンホール点検

市実験、作業時間短縮に

4月11日

2年連続横アリで春巡業

2年連続横アリで春巡業

大型ビジョンで迫力満点

4月11日

県最大の献血ルーム開所

横浜駅東口スカイビル

県最大の献血ルーム開所

空港ラウンジをイメージ

4月11日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook