鶴見区版

あっとほーむデスクの記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月2日0:00更新

     毎日暑い。「去年より…」と毎年言っている気がするが、今年は異常だと感じている人も多いはず。西日本で起きた豪雨。普通の雨が災害になった。台風も逆走するなど、異常...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月19日0:00更新

     毎週木曜日発行の鶴見区版は現在2人で紙面を作っています。そして、記事ネタ選定から原稿作成、広告の営業やラフ作り、紙面全体の編集まで担当します。こんなことを話し...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月7日0:00更新

     弁天池で親ガモの後を続く8匹の子どもたちは自由行動が大好き。見ていてひやひやします。近隣住民の方が親ガモをいじめる他の鳥を追い払ったり、「お母さん、一匹いない...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月10日0:00更新

     今号トップで取材した図書館。駒小にお邪魔し、久しぶりに学校の図書館に入った。『エルマーの冒険』に、『モモ』、偉人シリーズ等々、放課後に行っては読み漁った日々が...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月12日0:00更新

     新鶴見小の入学式。新品のランドセルを背負った新1年生は可愛らしく、そんな姿を見ていて自分の入社時を思い出しました。右も左も分からないながら夢中にこの仕事をして...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月8日0:00更新

     女の子のための行事、ひなまつり。華やかなひな人形は、心まで明るくしてくれます。今号で取材したつるし雛は自治会婦人部の方々や地元の人が一つひとつ手縫いで作ったも...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月18日0:00更新

     「もっとこうやって教えたら分かりやすかったのではと思うとやめられないんだよ」。人物で取り上げた畑井さんの言葉。知識人ながらもおごらずに、日々「良い教え方」を探...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

     昨年は区制90周年一色の1年だった。鶴見を担当して10年。多くの鶴見の人たちに支えられてきたのだと実感する1年でもあった。さて、新年の始まり。安定感に新鮮さを...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月7日0:00更新

     「現場に立つと、昔の暮らしが見えてくる。以前起こった楽しいことや悲しいことに思いを馳せるんです」。人物でご紹介した寿徳寺の廣瀬良弘住職は、研究で多くのお寺を回...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月12日0:00更新

     巷は選挙一色になってきた。ご存知の方も多いと思うが、鶴見区は総じて投票率が低い。前回衆院選(2014年)は、鶴見のみで50・03%。市内18区中2番目の低さだ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月14日0:00更新

     新しいアイドルが入船公園にやってきた。白いヤギが2匹。除草のためにやってきたが、それ以外にも彼らの役割はある。触れ合うことでの”癒し”だ。その背景にはあるのは...(続きを読む)

  • 1

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク