鶴見区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 約5年ぶりに遷座

    東寺尾庚申塔

    約5年ぶりに遷座 社会

    伝え記す高札も復活

     東寺尾第一自治会(清水正男会長)の住民らが、長く市に要望していた庚申塔の移設が9月14日に完了し、言い伝えを記した高札とともに約5年ぶりに元の位置に...(続きを読む)

    9月19日号

  • 一部を保存、ホテルに

    現市庁舎

    一部を保存、ホテルに 社会

    エンタメ施設やオフィス、大学も

     横浜市はこのほど、市庁舎移転にともなう現市庁舎街区の活用について、事業予定者が決定したと発表した。提案では市庁舎の一部を保存し、ホテルとして活用する。...(続きを読む)

    9月19日号

  • 全小学校に民間支援員

    プログラミング必修化

    全小学校に民間支援員 教育

    教員向けにICT指導

     2020年度から小学校で必修化されるプログラミング教育。市教育委員会では今年度から全小学校を対象に、指導力の育成を目的とした支援員を定期的に派遣している。必修...(続きを読む)

    9月12日号

  • 会場広げ

    鶴見ウチナー祭

    会場広げ"地元沖縄"満載 社会

    9月に引っ越し、21・22日に

     鶴見ならではの沖縄の食や文化に触れる「第4回鶴見ウチナー祭」が、開催日を9月に移し、21日と22日の2日間、入船公園=弁天町=で行われる。今年は会場...(続きを読む)

    9月12日号

  • モンゴル医大から称号

    馬場在勤篠原今朝男さん

    モンゴル医大から称号 社会

    病院建設に尽力

     本社を馬場に構え、物流など7つの会社を経営する篠原グループの代表取締役会長・篠原今朝男さんが、8月25日、モンゴル国立医科大学から「名誉教授」の称号を授与され...(続きを読む)

    9月5日号

  • 国土交通大臣表彰を受賞

    豊岡商店街

    国土交通大臣表彰を受賞 文化

    打ち水企画など評価

     豊岡商店街協同組合(堀江幹雄理事長=人物風土記で紹介=)は、道路愛護などに顕著な活動をした団体に贈られる国土交通大臣表彰を受賞した。8月23日、横浜市開港記念...(続きを読む)

    9月5日号

  • IR誘致を正式表明

    横浜市

    IR誘致を正式表明 政治

    カジノに波紋広がる

     林文子横浜市長は8月22日、カジノを含むIR(統合型リゾート)の誘致を正式に表明した。カジノ納付金などによる最大、年1200億円の財政貢献が主な理由。場所は中...(続きを読む)

    8月29日号

  • 鶴見工場にミュージアム

    森永製菓

    鶴見工場にミュージアム 社会

    2020年春 見学も再開

     森永製菓(株)=東京都=は、区内下末吉の鶴見工場内に一般向けの見学施設「森永エンゼルミュージアムMORIUM(モリウム)」を新設すると発表した。20...(続きを読む)

    8月29日号

  • 新たに合同盆踊り

    東寺尾周辺6町会

    新たに合同盆踊り 文化

    交流、人手確保などに工夫

     東寺尾周辺の6町会による「ふるさとてらお 盆踊り大会」が8月24日、寺尾小学校で行われる。これまで、インターナショナルスクールのホライゾン学園で行われていた盆...(続きを読む)

    8月22日号

  • 登校時に防犯パトロール

    横浜市

    登校時に防犯パトロール 社会

    殺傷事件受け試行

     川崎市多摩区でスクールバスを待つ児童らが殺傷された事件を受け、横浜市は夏休み前後の合計22日間、試験的に防犯パトロールを登校時間帯に拡充して行う。...(続きを読む)

    8月22日号

  • 在留外国人対応策を拡充

    横浜市

    在留外国人対応策を拡充 社会

    11言語で困りごと解決

     横浜市は1日、増え続ける在留外国人に対して総合的な情報提供や相談対応を行う「横浜市多文化共生総合相談センター」を開設。市内に10カ所ある国際交流ラウンジ間の連...(続きを読む)

    8月15日号

  • 火災、市内最多を更新中

    火災、市内最多を更新中 社会

    鶴見区内 たばこなど要因

     鶴見区内の火災発生件数が、今年に入り52件(8月4日現在)と、市内18区中ワーストとなっていることがわかった。要因として放火とたばこが増えており、鶴見消防署が...(続きを読む)

    8月15日号

  • 暑さ対策 ミスト設置推進

    横浜市

    暑さ対策 ミスト設置推進 社会

    商店街や駅などで整備

     横浜市は暑さ対策の一環としてミスト装置の設置を推進している。今年度初めて商店街への設置補助を事業化。6月にはパナソニック株式会社と連携協定を締結し新横浜駅に設...(続きを読む)

    8月8日号

  • 外務大臣表彰を受賞

    ABCジャパン安富祖さん

    外務大臣表彰を受賞 社会

    在日外国人支援など評価

     鶴見区を拠点に外国人コミュニティの支援を行っているNPO法人ABCジャパンの理事長・安富祖美智江さんが、このほど外務大臣表彰を受賞した。在日外国人と...(続きを読む)

    8月8日号

  • MOS全国で3位

    ヨゼフ加藤さん

    MOS全国で3位 教育

    7万人から選出

     聖ヨゼフ学園高等学校2年生の加藤りさ子さん=人物風土記で紹介=がMOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)世界学生大会・日本代表選考で高校生エクセル部...(続きを読む)

    8月1日号

  • 公園にゴミ捨てないで

    公園にゴミ捨てないで 社会

    平安小児童 気づきから啓発

     平安小学校2年3組の児童33人が、栄町公園をきれいにしようと、このほど啓発ポスターの製作や清掃活動を実施した。「遊び場が汚れていて、困っている」――そんな気持...(続きを読む)

    8月1日号

  • リユース食器 利用進むか

    リユース食器 利用進むか 社会

    公社事業終了 補助金に差

     使い捨てではなく、繰り返し洗って使えるリユース食器。夏祭りなどのイベントで利用が広がっているが、今年3月、(公財)横浜市資源循環公社がリユース食器の貸出事業を...(続きを読む)

    7月25日号

  • 鶴見養護で不審者訓練

    鶴見養護で不審者訓練 教育

    想定隠し、本番さながら

     鶴見警察署協力のもと、犯人像や侵入経路などを伏せた形で行う不審者対策訓練が、県立鶴見養護学校で18日に行われた。参加者からは「次の動きが読めず怖かった」「一瞬...(続きを読む)

    7月25日号

  • 走るポリス、いざ出陣

    鶴見警察

    走るポリス、いざ出陣 社会

    特殊詐欺警戒に

     鶴見警察署は、ビブスを装着して区内を走り、特殊詐欺を撲滅する「ランニングポリス」をこのほど結成し、7月8日、出陣式を開いた。出陣式では、県警の3代目...(続きを読む)

    7月18日号

  • 市内で「はがき」詐欺急増

    市内で「はがき」詐欺急増 社会

    架空の公的機関装う手口

     「訴訟最終告知のお知らせ」――こんな内容の「公的機関を装った架空請求はがき」に関する相談が市内で急増している。横浜市消費生活総合センターはこのほど、2018年...(続きを読む)

    7月18日号

  • 学校・病院、全面禁煙に

    健康増進法7月1日改正

    学校・病院、全面禁煙に 社会

    市、1万4千施設調査へ

     受動喫煙対策強化が目的の改正健康増進法の一部が7月1日に施行され、学校や病院、公共施設などの敷地内が原則禁煙になった。これを受け、市は約1万4千カ所...(続きを読む)

    7月11日号

  • みんなで育て70年

    東寺尾図書館

    みんなで育て70年 社会

    これからも地域の拠点に 

     終戦後の動乱期、「子どもたちのために」と地域住民の手で開設された東寺尾図書館が、今年で70周年を迎える。市内でも珍しい私設図書館で、6日には祝う会が開かれ、関...(続きを読む)

    7月11日号

  • 公民連携し魅力ある公園へ

    横浜市

    公民連携し魅力ある公園へ 文化

    基本方針を策定

     横浜市は公園の魅力アップを図り、横浜のブランド力向上などを目的に、公園における「公民連携」を推進している。市は現在、基本方針の策定に向け意見募集中。9月に公表...(続きを読む)

    7月4日号

  • "地元愛"つなぐ交流会 社会

    盛り上げに、団体ら連携へ

     「もっと鶴見を盛り上げたい」――”地元愛”にあふれた企業や団体らがつながる場として、6月28日、鶴見「観光ネットワーク」づく...(続きを読む)

    7月4日号

  • 災害時、總持寺に車両退避

    鶴見消防署

    災害時、總持寺に車両退避 社会

    区民の安全目的に協定

     鶴見消防署と大本山總持寺が6月20日、災害時に消防車両の一時退避場所として、總持寺の大駐車場を利用する協定を締結した。関係者らは「区民の安全・安心につながる」...(続きを読む)

    6月27日号

  • プール運営休止に

    三ツ池公園

    プール運営休止に 社会

    老朽化による漏水で

     神奈川県は、県立三ツ池公園の今シーズンのプール運営を休止するとこのほど発表した。プールに水道水を供給する管から漏水が発生したことが原因と見られている...(続きを読む)

    6月27日号

  • 市場の住民花壇が受賞

    横浜環境活動賞

    市場の住民花壇が受賞 社会

    東芝グループ社も

     鶴見川河川敷の花壇を維持・管理する市民団体「リバーサイドガーデン・フラワーズ」ら区内1団体と1社が、6月13日、「第26回横浜環境活動賞」を受賞した。有志によ...(続きを読む)

    6月20日号

  • かに山公園にかまどベンチ

    馬場町第二自治会

    かに山公園にかまどベンチ 社会

    災害時備え、主体的に

     大規模災害などに備え、馬場町第二自治会(1050世帯/上野泉会長)がかに山公園=馬場2の29=にかまどベンチを設置し、6月14日にお披露目会が行われ...(続きを読む)

    6月20日号

  • 新劇場整備へ検討委設置

    横浜市

    新劇場整備へ検討委設置 文化

    多面舞台備え集客効果狙い

     横浜市は新たな劇場整備に向け、6月中に有識者らで構成する検討委員会を設置する。横浜市会で4日、市が提出した「検討委設置の条例制定」の議案が賛成多数で可決された...(続きを読む)

    6月13日号

  • 鶴見川花火、2年休止へ

    鶴見川花火、2年休止へ 社会

    安全確保が困難

     花火大会をメインとした鶴見区三大区民祭りの一つ、「鶴見川サマーフェスティバル」が、今年から2年間、休止となることが決まった。実行委員会は、観客の増加...(続きを読む)

    6月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 白髪アレコレ

    髪のお悩み 解決コラム【2】

    白髪アレコレ

    〜全体染めのタイミングって?〜

    9月19日号

  • 歯とお口の話

    街の歯医者さんが教える

    歯とお口の話

    Vol.【12】「学校歯科医とかかりつけ医の役割」

    6月27日号

  • 歯とお口の話

    街の歯医者さんが教える

    歯とお口の話

    Vol.【11】「学校歯科医の使命」

    5月30日号

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク