鶴見区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 2年連続市内ワーストに

    鶴見区内火災件数

    2年連続市内ワーストに 社会

    昨年概況まとまる

     市内で昨年一年間に発生した火災・救急出場件数の概況(速報値)がまとまり、鶴見区の火災発生件数は2年連続で18区中最多だったことがわかった。前年比では5件増。増...(続きを読む)

    1月23日号

  • 防災スピーカー 設置進む

    防災スピーカー 設置進む 社会

    市、3年かけ全域に整備

     横浜市は災害時の情報発信力強化を目的に今年度から防災スピーカーの設置を進めている。2021年度までに市内190カ所に設置する計画で、4月1日からは初年度に整備...(続きを読む)

    1月23日号

  • 「指定ごみ袋制」検討へ

    横浜市

    「指定ごみ袋制」検討へ 社会

    環境への配慮も背景に

     家庭から排出されるごみについて、横浜市が指定ごみ袋制度の検討を開始する。分別の効率化や植物由来素材などを使った環境負荷の少ない指定袋を導入することによる温暖化...(続きを読む)

    1月16日号

  • 鶴見図書館が40歳

    鶴見図書館が40歳 社会

    地域に支えられ節目

     鶴見図書館が1月10日、開館40周年を迎えた。開館時から比べ、蔵書数や利用登録者数などはほぼ倍増。活字離れが叫ばれる中、乳幼児向けの企画などを長年継続するなど...(続きを読む)

    1月16日号

  • 全世代が安心、元気なまちへ

    区長インタビュー

    全世代が安心、元気なまちへ 社会

    課題の多様化 協働カギに

     改元という歴史的な一年となった昨年。横浜市全体で人口のピークを超え、いよいよ減少時代に突入する中、今後も増加が見込まれている鶴見区。年頭にあたり森健二区長にイ...(続きを読む)

    1月9日号

  • バリアフリー地図を製作

    末吉中

    バリアフリー地図を製作 社会

    五輪パラ向け NTTに協力

     末吉中学校の生徒約40人がこのほど、東京五輪・パラリンピック教育の一環として、NTT主導によるバリアフリーマップ作成に協力した。参加した生徒は、さまざまな気づ...(続きを読む)

    1月9日号

  • 4年連続で増加

    2,777人が門出 鶴見区の新成人

    4年連続で増加 社会

     今年の鶴見区内の新成人は2777人で4年連続の増加となることがわかった。市内18区中4番目の多さ。1月13日には横浜アリーナで、「成人の日を祝うつどい」が行わ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「にぎわいと活力生む年に」

    林市長インタビュー

    「にぎわいと活力生む年に」 社会

    IR誘致へ「理解求める」

     本紙では年頭にあたり、林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。市長は東京五輪・パラリンピックを迎える今年を「にぎわいと活力を生み出す一年にしていく」と抱負...(続きを読む)

    1月1日号

  • 文科大臣表彰を受賞

    寺尾小学校

    文科大臣表彰を受賞 教育

    地域との協働認められ

     寺尾小学校の地域学校協働活動がこのほど、2019年度の「地域学校協働活動」推進に係る文部科学大臣表彰を受賞した。関係者らは「ふるさとに誇りをもつ子どもの育成に...(続きを読む)

    12月19日号

  • 鶴見区盛り上げ隊が発足

    鶴見区盛り上げ隊が発足 社会

    主婦に団体、企業 魅力発信へ

     鶴見のまちを活性化させたいという気持ちを持った区民や企業、団体らが12月8日、「鶴見区盛り上げ隊」を結成し、活動をスタートさせた。メンバーらは「やれることから...(続きを読む)

    12月19日号

  • 免許返納者に「卒業証書」

    鶴見警察

    免許返納者に「卒業証書」 社会

    運転歴に敬意 署独自で

     鶴見警察署(須藤正彦署長)は、運転免許証の自主返納者に対し、これまでの運転歴などに敬意を表す「卒業証書」の交付を開始した。署独自の取組で県内初の試み。3日...(続きを読む)

    12月12日号

  • 端末でタクシー配車開始

    DeNA

    端末でタクシー配車開始 経済

    東部病院などで実証実験

     横浜市内の3病院で11月27日、近くを走るタクシーを手軽に呼ぶことができる専用端末「MOV CALL」(モブコール)の実証実験が始まった。株式会社ディー・エヌ...(続きを読む)

    12月12日号

  • 利用者の居場所を開設

    末吉介護事業所団体

    利用者の居場所を開設 社会

    ”顔の見える”地域へ

     末吉地区の介護事業所などからなる団体・ケアサークル みま〜もすえよし(江田隆子代表)が12月8日、介護利用者や家族、地域の人の居場所となる「みま〜も...(続きを読む)

    12月5日号

  • 時代切り開き50年

    鶴視協

    時代切り開き50年 社会

    生きやすい社会へ尽力

     鶴見区視覚障害者福祉協会(津田巳三男会長/会員数28人)が創立50周年を迎え、記念の式典が11月23日、ホテルリブマックス横浜鶴見で開かれた。当日は、関係者ら...(続きを読む)

    12月5日号

  • 第8分団、東芝が最優秀

    横浜市消防大会

    第8分団、東芝が最優秀 社会

    小型ポンプで初のアベック

     鶴見区代表として横浜市の訓練会に出場した、鶴見消防団第8分団と、東芝エネルギーシステムズ(株)京浜事業所=末広町=の自衛消防隊第1分隊が、小型ポンプ操法の部で...(続きを読む)

    11月28日号

  • 相鉄・JR 直通線30日 開業

    相鉄・JR 直通線30日 開業 社会

    市西部から都心へ利便性向上

     相鉄線とJR線が11月30日、相互直通運転を開始する。これにより横浜市西部や神奈川県央部が都心部と直結。新たな鉄道ネットワークが形成され、アクセス向上のほ...(続きを読む)

    11月28日号

  • 「生麦事件」テーマに新企画

    「生麦事件」テーマに新企画 社会

    地元商店街 旧東海道とも連携

     歴史に文化にグルメ、生麦をたっぷり味わう一日に――。京急生麦駅前で11月23日午後0時30分から、周辺の有志約20店舗などが集まる初企画「WAKUWAKU生麦...(続きを読む)

    11月21日号

  • 古民家エリアが誕生

    馬場花木園

    古民家エリアが誕生 文化

    23日に開園 1.6倍に拡張

     2年ほど前から進められていた馬場花木園の整備が終了し、拡張された新エリアが23日に開園する。新エリアは古民家「旧藤本家住宅及び東屋」や多目的トイレなどがあり、...(続きを読む)

    11月21日号

  • 天王院で大師講

    天王院で大師講 文化

    200年以上の歴史

     光瑞山天王院(生方常明住職=人物風土記で紹介)で10月24日、文政以前から続く伝統行事・大師講があった。区内の天台宗の寺院7人と区外から5人、併せて...(続きを読む)

    11月14日号

  • 国交大臣賞の栄誉

    キリン緑地

    国交大臣賞の栄誉 社会

    「今後の模範」と高評価

     キリンビール(株)横浜工場前を走る横浜環状北線と岸谷生麦線の高架下にあるキリン緑地がこのほど、(公財)都市緑化機構による「屋上・壁面緑化技術コンクール」で...(続きを読む)

    11月14日号

  • 不審者訓練に依頼増

    鶴見警察 シナリオ考案

    不審者訓練に依頼増 社会

    内容伏せ本番 実際学ぶ

     鶴見警察署協力のもと、犯人像や侵入経路などを伏せた形で行う不審者対策訓練が10月29日、末吉いづみ保育園(酒井利恵子園長)で行われた。参加者からは、...(続きを読む)

    11月7日号

  • 独自に開設マニュアル

    岸谷小 防災拠点

    独自に開設マニュアル 社会

    分かりやすさ重視

     岸谷小学校地域防災拠点運営委員会(持丸留久委員長)が11月1日、同拠点のマニュアル冊子を完成させた。冊子は、区や市の防災計画、マニュアルをもとに、委...(続きを読む)

    11月7日号

  • 工事順調、来年3月開通へ

    横浜北西線

    工事順調、来年3月開通へ 経済

    バイパス渋滞改善も期待

     首都高速道路(株)と横浜市が共同で事業を進め、2020年3月の開通が発表された「横浜北西(ほくせい)線」で10月9日、工事現場が報道陣に公開された。開通により...(続きを読む)

    10月31日号

  • 振り込め対策に電話機

    区内5団体

    振り込め対策に電話機 社会

    あすから貸出開始

     被害が止まらない振り込め詐欺を含む特殊詐欺を防ごうと、鶴見区役所と鶴見警察署は、区内3団体と協力し、迷惑電話防止機能付き電話機を無償で鶴見区民に貸し出す取組を...(続きを読む)

    10月31日号

  • お手柄警察犬を表彰

    鶴見警察署

    お手柄警察犬を表彰 社会

    連携プレーで女性発見

     鶴見警察署(須藤正彦署長)は10月17日、行方不明になった高齢女性を発見したとして神奈川県警察鑑識課の警察犬2匹を表彰し、チキンジャーキーを贈呈した。須藤署長...(続きを読む)

    10月24日号

  • 市が年内導入へ

    パートナーシップ制度

    市が年内導入へ 社会

    同性カップルなど公認

     横浜市では、LGBTなど性的少数者(注)や事実婚のカップルをパートナーとして認める「横浜市パートナーシップ宣誓制度」(仮称)を年内にも導入する見通しだ。開会中...(続きを読む)

    10月24日号

  • 学生の絵で振り込め撃退

    学生の絵で振り込め撃退 社会

    警察、郵便局が啓発ハガキ

     振り込め詐欺の被害を防止しようと、鶴見警察署や郵便局ら関係団体が協力し、高校生による啓発デザイン付きハガキとポスターが完成。このほど区内約1万4500世帯と2...(続きを読む)

    10月17日号

  • 子ども向けに飼育冊子

    区内動物愛護団体

    子ども向けに飼育冊子 教育

    “愛でる”知識学ぶ教材に

     鶴見区を拠点とし、市内で動物愛護活動の支援をする一般社団法人動物愛護サポートがこのほど、「どうぶつを飼うということ」という冊子を発行した。今後、区内...(続きを読む)

    10月17日号

  • 鶴見の魅力、沖縄映画祭へ

    鶴見の魅力、沖縄映画祭へ 社会

    全編区内ロケで制作

     オール鶴見ロケとなる映画『だからよ〜鶴見』(主演・川田広樹/鶴見区後援)の制作発表会見が、10月4日、鶴見沖縄県人会館で開かれ、来春の沖縄国際映画祭...(続きを読む)

    10月10日号

  • 2年後の開催、白紙へ

    鶴見川サマーフェス

    2年後の開催、白紙へ 社会

    実行委員会が解散

     東京五輪や安全対策などを理由に2年間休止となっていた鶴見川サマーフェスティバルが再来年以降も白紙状態になったことが分かった。増加する観客の安全面確保...(続きを読む)

    10月10日号

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

新横浜駅前「ラステル新横浜」

家族葬プラン 24時間ご安置・ご面会ができます 56万円税別~

http://lastel.jp/shinyokohama/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク