鶴見区版

トップニュースの記事一覧

  • メタボ健診を無料化

    横浜市

    メタボ健診を無料化 社会

    受診率向上目指す

     横浜市は、国民健康保険加入者の特定健診(メタボ健診)を4月1日から無料化した。関東の政令市ではさいたま市に続いて2例目の取り組み。市は低迷が続く受診率の向上に...(続きを読む)

  • 大黒町に“イチゴパーク”

    大黒町に“イチゴパーク” 経済

    東電FP 29日にオープン

     区内大黒町の横浜火力発電所構内に4月29日、通年でイチゴ狩りなどを楽しめる「TOKYO STRAWBERRY PARK」(東京ストロベリーパーク)がオープンす...(続きを読む)

  • 市内初は浅川産婦人科

    歩道橋命名権

    市内初は浅川産婦人科 社会

    鶴屋町(神奈川区)に「クレインズ」

     区内鶴見中央の医療法人皓慈会(こうじかい)浅川産婦人科医院が、歩道橋としては市内初の導入となる鶴屋町歩道橋=神奈川区=の命名権(ネーミングライツ)を取得し、同...(続きを読む)

  • 医師歯科医師会館が開所

    医師歯科医師会館が開所 社会

    保育所併設、ホール貸出も

     (一社)鶴見医師歯科医師会(岩木一晃理事長)所有の同会会館の建て替えが完了し、4月1日に開所した。前日には来賓を招いた開所式を実施。「地域に愛される会館に」と...(続きを読む)

  • 大伴さんと藤田さんが受賞

    男女共同参画貢献表彰

    大伴さんと藤田さんが受賞 社会

    リーダー的存在に評価

     横浜市男女共同参画貢献表彰が3月26日、市庁者で行われ、区内からは大伴好子さんに功労大賞、藤田美智子さんに推進賞が贈られた。 男女共同...(続きを読む)

  • 出産家庭に贈り物

    区内企業ら

    出産家庭に贈り物 社会

    新プロジェクト始動

     出産を祝う文化の醸成を目的に、子どもの生まれた家庭に地域と公募企業らがプレゼントを贈る「ウェルカムベビープロジェクト」。市内2例目となる同プロジェク...(続きを読む)

  • 想像超えた鶴見の“熱さ”

    征矢区長退任インタビュー

    想像超えた鶴見の“熱さ” 社会

    5年間の思い聞く

     在任5年、初代区長に次ぐ歴代2番目の長さとなった征矢雅和・第35代鶴見区長が、3月31日に定年を迎え、退任する。地域に最も近い、行政の長としての5年について話...(続きを読む)

  • 鶴見警察にマスコット

    鶴見警察にマスコット 社会

    著名マンガ家がデザイン

     鶴見警察署のマスコットがこのほど完成し、制作者でありマンガ家の土山しげるさんに3月15日、同署から感謝状が贈られた。同署でマスコットが作られることは初めて。今...(続きを読む)

  • 医療用ウィッグに「髪」寄付

    鶴見小紅谷さん

    医療用ウィッグに「髪」寄付 社会

    病児ら支援

     鶴見小学校6年生の紅谷梓早さんが3月14日、ベル・ジュバンス サロン ヨシミ=潮田町=で6年間伸ばし続けた髪を切り、その髪を病気が原因で髪の毛を失い...(続きを読む)

  • 水道料金値上げを検討

    横浜市

    水道料金値上げを検討 社会

    事業コスト急増見込む

     横浜市は今後の水道料金を検討する「横浜市水道料金等在り方審議会」を4月に発足させる。背景には設備の更新や耐震化対策など、長期にわたり事業コストの増加が見込まれ...(続きを読む)

  • 地域に根ざし70年

    鶴見区医師会

    地域に根ざし70年 社会

    包括ケア推進など誓う

     (一社)鶴見区医師会(原直会長)が創立70周年を迎え、3月3日、横浜ロイヤルパークホテル=西区=で記念式典、祝賀会が開かれた。時代の流れとともに地域医療を推進...(続きを読む)

  • 公共施設の「多目的化」推進へ

    横浜市

    公共施設の「多目的化」推進へ 社会

    建て替えピーク控え方針

     横浜市は2月15日、公共建築物の再編整備の方針を策定した。学校や市営住宅を建て替える際には、近隣の市民利用施設や社会福祉施設などとの多目的化・複合化を検討・推...(続きを読む)

  • “駅ハイ”のコースを企画

    横浜商科大学生

    “駅ハイ”のコースを企画 教育

    鶴見の魅力を発信

     JR東日本が企画する地域の魅力を楽しむためのウォーキングイベント「駅からハイキング」。区制90周年を記念し、横浜商科大学の学生が鶴見駅からのコースを企画。正式...(続きを読む)

  • 認知症支援などに重点

    地域包括ケア次期計画

    認知症支援などに重点 社会

    3月公表へ

     横浜市は超高齢社会に対応した体制づくりを推進する「横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」(よこはま地域包括ケア計画・注)の第7期計画を3月中に公表する。...(続きを読む)

  • バカロレアに認定

    聖ヨゼフ学園小学校

    バカロレアに認定 文化

    日本の小学校で初

     東寺尾の聖ヨゼフ学園小学校(荒屋勝寿校長=人物風土記で紹介)がこのほど、国際水準の教育プログラムを実施する「国際バカロレアPYP校」の認定を受けた。日本の小学...(続きを読む)

  • 学童保育 運営道のり険し

    学童保育 運営道のり険し 教育

    補助金増も財政厳しく

     放課後の小学生が過ごす居場所の一つ「学童保育」の運営者に対し、市は2018年度、補助金を増額する予算を組んだ。しかし、条例によって場所の移転を迫られ、財政難の...(続きを読む)

  • 生麦まちゼミに二大企業

    生麦まちゼミに二大企業 社会

    地域と一緒に盛り上げる

     商店主が講師となり、専門知識などを提供する「得する街のゼミナール」(愛称=まちゼミ)。生麦周辺の商店街が現在開催を準備している「生麦deまちゼミ」に...(続きを読む)

  • 5年ぶりの自転車教室

    矢向地区連合会

    5年ぶりの自転車教室 教育

    マナー悪化など背景に

     矢向地区連合会(鈴木憲三会長)が主催する自転車交通安全教室が2月4日、矢向小学校で開かれた。同地区の自転車事故が多いことから、交通ルールの遵守と基本走行の周知...(続きを読む)

  • 部活休養日、週2以上へ

    横浜市立中

    部活休養日、週2以上へ 教育

    新年度より実施

     横浜市立中学校では、2018年度より週に平日1日以上、土日1日以上を部活動休養日として設定していく。先月末には、市教育委員会が所管の中学校に通知した...(続きを読む)

  • インフラ整備に積極投資

    市18年度予算案

    インフラ整備に積極投資 社会

    一般会計5.1%増

     横浜市は1月30日、2018年度当初予算案を発表した。一般会計は過去最大規模の1兆7300億円で、前年度当初比5・1%増。2年後に迫る東京五輪などの大規模イベ...(続きを読む)

  • 区内外30機関が連携

    鶴見区災害医療訓練

    区内外30機関が連携 社会

    想定一つ 各拠点で同時に

     一つの想定で区内約30機関の災害時の連携を確認する鶴見区災害医療訓練が、このほど、済生会横浜市東部病院など複数の機関を会場に行われた。同内容の想定で各機関が連...(続きを読む)

  • 北線高架下緑地オープン

    北線高架下緑地オープン 社会

    新たな憩いの場に

     キリンビール(株)横浜工場前を走る横浜環状北線と岸谷生麦線の高架下緑地が1月26日、全面開放された。前日25日には近隣住民や保育園園児などによる歩き初めを実施...(続きを読む)

  • 「総量維持」に重点

    次期緑の保全計画

    「総量維持」に重点 社会

    市が素案公表

     横浜市はこのほど、「横浜みどり税」の使途となっている「横浜みどりアップ計画」の期間終了を控え、新たに「これからの緑の取組(素案)」を公表した。緑地保全制度の指...(続きを読む)

  • 小学校給食の値上げ検討

    横浜市教委

    小学校給食の値上げ検討 教育

    今秋から月額600円増か

     横浜市教育委員会は現行月額4000円の市立小学校給食費について、9月から600円値上げすることを検討している。給食にかかる食材費の高騰が主な理由。価格改定に伴...(続きを読む)

  • 20人に1人が救急利用

    鶴見区

    20人に1人が救急利用 社会

    2017年の火災等概況まとまる

     鶴見区内で昨年一年間に発生した火災と救急出場の速報値が、このほどまとまった。火災件数は63件で、前年比2件増と微増にとどまったが、救急出場件数は同380件増と...(続きを読む)

  • 加入者数 目標の4割

    ハマの自転車保険

    加入者数 目標の4割 社会

    周知不足で浸透進まず

     (一財)横浜市交通安全協会が、市民向けに提供する「ハマの自転車保険」の加入者数が、募集開始から約2年で4千人ほどと伸び悩んでいる。同協会は「周知不足」とするが...(続きを読む)

  • 「振り込め」過去最低に

    鶴見区

    「振り込め」過去最低に 社会

    被害額県内ワースト2位

     鶴見警察署管内で発生した昨年の刑法犯認知数の速報値がこのほどまとめられ、振り込め詐欺の被害額、件数ともに過去最低となった。今年も11日に振り込め詐欺の被害がす...(続きを読む)

  • 南関東へ出場

    タグラグビー豊岡オールスターズ

    南関東へ出場 スポーツ

    5年ぶり 全国めざす

     区内タグラグビーチーム豊岡オールスターズが1月21日に山梨で行われるサントリーカップ第14回全国小学生タグラグビー選手権大会南関東ブロック大会へ出場する。メン...(続きを読む)

  • 地元野菜で宝船

    地元野菜で宝船 文化

    入船公園が初制作

     地元野菜で作られた正月の縁起物「宝船」が入船公園=弁天町=のレストルームに飾られている。宝船の野菜は13日に同公園で行われるどんと焼きで参加者に配布される予定...(続きを読む)

  • 二度目の日本一に

    潮田中マーチング

    二度目の日本一に スポーツ

    大編成では初の栄冠

     潮田中学校のマーチングバンド「YOKOHAMA Pacific Winds」が12月16日に埼玉県で行われた全国大会に出場し、金賞・最優秀賞を受賞。日本一の栄...(続きを読む)

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

入魂の和太鼓ライブ

区内在住友野さん

入魂の和太鼓ライブ

5月26日に主演舞台

5月26日~5月26日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク