鶴見区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 朝ドラ契機 “鶴見力”発信へ

    朝ドラ契機 “鶴見力”発信へ 社会

    官民学一丸 実行委員会が設立

     「訪れると心が踊るまち」そんな鶴見に――2022年度前期・NHK朝の連続テレビ小説の舞台に鶴見区が登場することを受け、地元有志らによる「ちむどんどん」横浜鶴見...(続きを読む)

    12月2日号

  • つくの商店街に「こども食堂」

    つくの商店街に「こども食堂」 社会

    喫茶ラズベリーが19日から

     「おじいちゃんおばあちゃんの家みたいに、温かい場所を」――。レアールつくの商店街の喫茶ラズベリーが12月19日、同店で「かえでこども食堂」をオープンする。同店...(続きを読む)

    12月2日号

  • マスターズ日本記録更新

    ザバス鶴見水泳4選手

    マスターズ日本記録更新 スポーツ

    4×200mフリーリレーで快挙

     豊岡町のスポーツクラブ「ザバス鶴見」に所属する4選手が、このほど愛知県で行われた日本マスターズ水泳長距離大会に出場。4×200mフリーリレーの280歳区分で日...(続きを読む)

    11月25日号

  • 登録1万人を突破

    患者情報共有「サルビアねっと」

    登録1万人を突破 社会

    施設数100超 神奈川区にも

     登録した患者の病歴や薬の処方歴といった医療・介護情報を医療機関や介護施設などで共有する仕組み「サルビアねっと」が、運用開始から2年半を過ぎ、登録者数1万人、施...(続きを読む)

    11月25日号

  • 白幡神社、地域で支えて

    ふるさと寺尾実行委員会

    白幡神社、地域で支えて コミュニティ文化

    清掃・焼き芋企画に80人超

     東寺尾周辺の自治会や寺尾小学校おやじの会などからなる「ふるさと寺尾実行委員会」が11月13日、白幡神社で境内清掃や焼き芋のイベントを行った。これまで整備が...(続きを読む)

    11月18日号

  • 依存症対策の計画策定

    横浜市

    依存症対策の計画策定 社会

    横の連携で早期支援へ

     横浜市は政令市では初めてとなる「依存症対策地域支援計画」を10月に策定した。予防・発見・回復の段階に応じて、力を入れるべき施策を定めている。...(続きを読む)

    11月18日号

  • 児童虐待防止へ 区民が啓発

    児童虐待防止へ 区民が啓発 社会

    象徴の“オレンジ”広める

     厚労省が定める11月の「児童虐待防止推進月間」に合わせ、有志の区民や団体らが児童虐待防止を呼び掛ける「ツルミ・オレンジデイズ2021」を実施している...(続きを読む)

    11月11日号

  • 図書館へ防災図書

    鶴見火災予防協会

    図書館へ防災図書 社会

    読んで啓発 初の寄贈

     鶴見火災予防協会(山本龍行会長)がこのほど、鶴見図書館へ防災などに関する図書16冊を贈った。寄贈された図書は、11月30日まで同図書館の窓口で展示さ...(続きを読む)

    11月11日号

  • 自民中西氏が初当選

    衆院選神奈川3区

    自民中西氏が初当選 政治

    小此木氏継ぎ保守票固める

     衆議院議員選挙は10月31日に投開票され、神奈川3区(鶴見・神奈川区)は自民党新人の中西健治氏(57)が12万票に迫る得票で初当選を決めた。小此木八郎元国家公...(続きを読む)

    11月4日号

  • 街を花でいっぱいに

    鶴見小児童

    街を花でいっぱいに 教育

    手作りプランター 鶴見署へ

     鶴見小学校4年2組の児童34人が10月25日、土壌混合法で土から作り、花を植えたプランターを鶴見警察署へ贈った。「生ごみブレン土プロジェクト」と題した総合学習...(続きを読む)

    11月4日号

  • 情報交換にトランシーバー

    市場地区自治会連合会

    情報交換にトランシーバー コミュニティ社会

    災害時、行事などに活用

     市場地区自治会連合会(森田洋司会長)がこのほど、災害時の情報交換などのためにトランシーバーを購入し、使い方を学ぶ勉強会を開いた。森田会長は「まずは使用に慣...(続きを読む)

    10月28日号

  • コロナ下の見守り冊子に

    コロナ下の見守り冊子に 社会

    鶴見区 地域の工夫まとめ

     鶴見区はこのほど、民生委員や児童委員といった地域で見守り活動を続ける人たちに向けた冊子「コロナ下の見守り活動ヒント集」を作成した。ヒント集は、区内地域ケアプラ...(続きを読む)

    10月28日号

  • 独自に臨海フェス

    区内2連合会

    独自に臨海フェス 社会

    「コロナだからこそ」と企画

     潮田西部地区と小野町地区の2連合会が10月30日、各連合主催の臨海フェスティバルを開催する。同日開催予定だった「つるみ臨海フェスティバル」の思いを継...(続きを読む)

    10月21日号

  • 卒業生の著書コーナー新設

    県鶴図書室

    卒業生の著書コーナー新設 教育

    「生徒の刺激に」 120冊

     県立鶴見高校の図書室にこのほど、卒業生から寄贈された本を飾るコーナーが新設された。コーナーには現在、10人以上の卒業生から120冊が集まり、配架され...(続きを読む)

    10月21日号

  • 新人4氏が議席争う

    衆院選神奈川3区

    新人4氏が議席争う 政治

    小此木氏辞職で現職不在

     衆議院はきょう14日に解散し、19日公示、31日投開票の日程で総選挙が行われる予定。神奈川3区(鶴見区・神奈川区)では、横浜市長選出馬に伴い議員辞職した小此木...(続きを読む)

    10月14日号

  • 交流促進にシールラリー

    矢向・市場地区

    交流促進にシールラリー コミュニティ社会

    コロナでも活動模索 29日に

     矢向と鶴見市場地区で10月29日、コロナ禍でも密にならずにできる企画として、「川のまちミニシールラリー」が行われる。ラリーを通し、少なくなっていた対面での...(続きを読む)

    10月14日号

  • ブレイキン関東甲信越でV

    ワープス竹中さん、間瀬さん

    ブレイキン関東甲信越でV スポーツ

    五輪へ続く大会に臨む

     2024年パリオリンピックの正式種目となったブレイキン(ブレイクダンス)。鶴見中央のスタジオWAAAPSに通う竹中千遥さん(10)と間瀬なのはさん(14)が9...(続きを読む)

    10月7日号

  • 「専門性持つ多機関 連携を」

    市内虐待対応医

    「専門性持つ多機関 連携を」 社会

    相談件数が年々増加

     大阪府摂津市で今年8月に起きた3歳児虐待死事件。虐待事案に多く携わる神奈川県立こども医療センター(南区)の田上幸治医師は「こういった虐待死は横浜を含めどこでも...(続きを読む)

    10月7日号

  • 陽性 半数近くが若年層

    新型コロナ第5波

    陽性 半数近くが若年層 社会

    市、新プランで対策急ぐ

     新型コロナウイルス感染症で最も深刻な事態となった第5波では、若年層への感染拡大が目立った。横浜市内でも感染者の半分近くが30歳未満を占めた(7月〜9月20日)...(続きを読む)

    9月30日号

  • 子ども支援で米配布

    平安町

    子ども支援で米配布 社会

    食堂と育成会が共同

     平安町町会(河西英彦会長)による子ども食堂「平安ふれあい食堂」が、同子供育成会との共同事業として、9月23日、育成会加入の小中学生166人に米3キロ...(続きを読む)

    9月30日号

  • 地域で子育て応援へ

    地域で子育て応援へ コミュニティ社会

    出産祝う企画 参加しやすさ工夫

     出産家庭に地域と公募企業らがプレゼントを贈る「ウェルカムベビープロジェクト」を鶴見区内で展開するNPO法人つるみままっぷが、このほど来年2022年度の取組...(続きを読む)

    9月23日号

  • 市、オンライン申請を導入

    証明書発行

    市、オンライン申請を導入 社会

    時間・場所問わず可能に

     横浜市は9月1日から住民票の写しや戸籍証明書などのオンライン申請を開始した。申請・受取ともに区役所に来庁せず、24時間どこでも申請できる。申請にはマイナンバー...(続きを読む)

    9月23日号

  • 生麦トイカプセル誕生

    生麦トイカプセル誕生 社会

    駅改札横に設置 

     地元有志の団体・生麦盛り上げ隊が準備を進めてきた「生麦トイカプセル」が、10月1日、京急生麦駅改札横に設置され、発売が開始される。地域密着のご当地トイカプセル...(続きを読む)

    9月16日号

  • コロナ禍で端末活用加速

    横浜市立小中学校

    コロナ禍で端末活用加速 教育

    一律での実施に課題も

     緊急事態宣言の発令・延長に伴い、横浜市立小中学校では現在、1つの学級を2班に分ける隔日(分散)登校が行われている。この状況を受け市は、児童生徒に貸与しているパ...(続きを読む)

    9月16日号

  • 「停滞、閉塞感打破したい」

    「停滞、閉塞感打破したい」 政治

    山中新市長に聞く

     本紙では、横浜市で12年ぶりの新市長に就任した山中竹春市長にインタビューを行った。山中市長は新型コロナウイルス感染症対策を最優先事項に挙げるとともに、公約で掲...(続きを読む)

    9月9日号

  • 高校総体テニスで日本一

    白鵬女子西・内島ペア

    高校総体テニスで日本一 スポーツ

    2年分の思い遂げる

     白鵬女子高等学校のテニス部に所属する西飛奈さんと、内島舞子さん(ともに3年)がこのほど、長野県松本市で行われた全国高等学校総合体育大会(インターハイ)の女子ダ...(続きを読む)

    9月9日号

  • 男子全国優勝、女子3位に

    橘学苑中テニス部

    男子全国優勝、女子3位に スポーツ

    少数精鋭 団体で快挙

     橘学苑中学校の硬式テニス部が、福島県会津若松市で行われた全国中学生テニス選手権大会に出場し、男子団体が優勝、女子団体が全国3位に輝いた。男子団体は初...(続きを読む)

    9月2日号

  • 犬の殺処分過去最少に

    動物愛護センター

    犬の殺処分過去最少に 社会

    引き取り、初の100頭台

     横浜市動物愛護センター=神奈川区=で2019年度に殺処分された犬は28頭で、開設した11年以降で最少を更新した。終生飼育の浸透などで収容数は15年度から半減し...(続きを読む)

    9月2日号

  • 新市長に山中竹春氏

    新市長に山中竹春氏 政治

    立民推薦、IR中止へ

     任期満了に伴う横浜市長選挙が8月22日に投開票され、無所属で新人の元横浜市大教授、山中竹春氏(48)=立憲民主党推薦=が約50万票を得て初当選した。過去最多の...(続きを読む)

    8月26日号

  • 11月上旬に開園へ

    花月園公園

    11月上旬に開園へ 社会

    防災設備、健康器具など設置

     横浜市とUR都市機構などが、花月園競輪場跡地に整備を進めていた地区公園が、11月上旬に開園することがわかった。名称は「鶴見花月園公園」。周辺道路などの工事が延...(続きを読む)

    8月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook