鶴見区版

トップニュースの記事一覧

  • 介護人材に留学生ら

    横浜市

    介護人材に留学生ら 社会

    ベトナムと覚書、支援整備

     横浜市は新たな介護人材確保策として、海外からの人材受け入れ支援に乗り出した。今年度はベトナムの都市や学校と覚書を締結。年度内に介護インターンシップ生や留学生を...(続きを読む)

  • 伝説の銀杏 台風で折れる

    駒岡常倫寺

    伝説の銀杏 台風で折れる 社会

    330年超の名木 半分に

     駒岡の常倫寺(上原良廣住職)の境内にあった樹齢330年超の大イチョウが、10月1日の深夜から未明に関東を襲った台風24号の影響を受け、上部約10mを...(続きを読む)

  • BMXでユース五輪へ

    白鵬女子丹野さん

    BMXでユース五輪へ スポーツ

    怪我乗り越え 日本代表に

     白鵬女子高等学校=北寺尾=の丹野夏波さん(3年)が6日からアルゼンチンで開幕するユース五輪のBMXのフリースタイル競技に出場する。丹野さんは「出るか...(続きを読む)

  • 技術と産業観光の拠点に

    京浜臨海部

    技術と産業観光の拠点に 社会

    市、21年ぶりに計画改定

     横浜市は産業構造の変化などに合わせ、京浜臨海部再編整備マスタープランを21年ぶりに改定した。対象となる鶴見区・神奈川区の臨海部では今後、最先端技術や成長分野の...(続きを読む)

  • 児童の絵で交通安全

    鶴見警察

    児童の絵で交通安全 社会

    啓発品のデザインに

     鶴見警察署管内で小学生に関わる事故が増えていることから同署が初となる交通安全ポスターコンクールを開催した。9月1日から12日にかけて、集まった183点の中から...(続きを読む)

  • 関内・外地区の活性化に一手

    関内・外地区の活性化に一手 社会

    日本大通りの催事に“民間力”

     横浜市は、日本大通り(中区)で開かれるイベントについて、来年4月以降は民間主体でも開催できるよう検討を進めている。2020年に控えた市庁舎移転で、関内・関外と...(続きを読む)

  • 障害者雇用、法定率下回る

    横浜市

    障害者雇用、法定率下回る 社会

    増加傾向も30人不足

     横浜市職員の障害者雇用率が、法で定められた基準に達していない実態がこのほど明らかになった。市では職員の雇用促進に向けた動きを加速化するとともに、民間協力団体で...(続きを読む)

  • 子育て広場を開設

    コープ末吉店

    子育て広場を開設 社会

    横浜の店舗で初 多世代交流にも

     生活協同組合ユーコープミアクチーナ末吉店(塩脇章正店長)が10月から毎月第一水曜日、同店2階のコミュニティルームに子育て広場を開く。同組合の横浜の店...(続きを読む)

  • 岸谷小で避難所運営実践

    岸谷小で避難所運営実践 社会

    対応力向上ねらい

     防災週間(8月30日〜9月5日)に合わせて岸谷小学校防災拠点で9月8日、卓上型の避難所運営ゲーム「避難所HUG」訓練のリアル版が行われた(東寺尾地域ケアプラザ...(続きを読む)

  • 初の中国語版を製作へ

    子育て地図ままっぷ

    初の中国語版を製作へ 社会

    生の声求め会議も

     鶴見区の子育て情報地図「つるみままっぷ」を作る母親らが、初の中国語版1千部の製作に着手する。区内に住む中国人らに翻訳を依頼し、12月の完成を目ざす。メンバーら...(続きを読む)

  • 全区への設置完了

    認知症支援チーム

    全区への設置完了 社会

    早期対応で重症化防ぐ

     認知症の人を早期に診断し、適切な治療や介護が受けられるようにすることを目的に横浜市が2015年度から進めてきた「認知症初期集中支援チーム」の設置が9月1日に市...(続きを読む)

  • 訪日外国人向けにマップ

    鶴見区

    訪日外国人向けにマップ 社会

    観光客獲得のきっかけに

     鶴見区(森健二区長)は8月29日、訪日外国人向けに作成した英語と中国語版の鶴見観光マップを公表した。担当者は「まずは鶴見を楽しむきっかけとしてマップを利用して...(続きを読む)

  • 生麦に「こども食堂」

    生麦に「こども食堂」 社会

    子育て支援スタッフら開設

     生麦の子育て支援施設スタッフら地域有志が、9月7日から生麦地域ケアプラザを会場に、「なまむぎこども食堂」を開設する。運営者は、「子どもに限らず、地域みんなの食...(続きを読む)

  • 30周年で絵画・写真展

    みその公園「横溝屋敷」

    30周年で絵画・写真展 文化

    きょうから作品募集

     獅子ヶ谷のみその公園「横溝屋敷」が開館30周年を記念し、10月19日から21日の3日間、絵画・写真展を主屋で開く。それに伴って、今日から9月20日まで同館にま...(続きを読む)

  • 求人サイトで中小企業支援

    横浜市

    求人サイトで中小企業支援 経済

    無料掲載し、就業につなぐ

     市内中小企業の人材確保支援の一環として横浜市は先月31日から、(株)ビズリーチの運営する求人検索サイト「スタンバイ」に特集ページを開設した。無料で求人情報を掲...(続きを読む)

  • ゆるキャラGP初参戦

    鶴見区ワッくん

    ゆるキャラGP初参戦 社会

    “30歳”記念で特別企画

     鶴見区のマスコットキャラクター「ワッくん」がこのほど、全国のゆるキャラたちによる人気投票企画「ゆるキャラグランプリ」に初めてエントリーした。区担当者...(続きを読む)

  • 団体アベックで全国

    潮田中剣道部

    団体アベックで全国 スポーツ

    4年ぶり 女子個人も

     潮田中学校の剣道部が4年ぶりに団体アベックで全国中学校剣道大会へ出場する。女子個人の部でも主将の岸本彩花音(あかね)さん(3年)が全国への切符を手に...(続きを読む)

  • 2020年に共学化

    聖ヨゼフ学園中学・高等学校

    2020年に共学化 教育

    県内カトリック校で初

     聖ヨゼフ学園中学・高等学校=東寺尾=(清水勝幸校長)が2020年4月の中学新入生より男子生徒を募集し、共学化することが分かった。県内の中・高カトリッ...(続きを読む)

  • 訪問母乳相談が好評

    事業開始半年

    訪問母乳相談が好評

    育児不安軽減にも一役

     出産間もなく外出が困難で不安を抱える母親を対象とした「横浜市訪問型母乳相談」が開始して半年。現在、利用者は月60〜70人。母乳だけでなく、子育て全般に関して相...(続きを読む)

  • 県操法大会で2位

    鶴見消防団第3分団

    県操法大会で2位 社会

    区一丸で勝ち取る

     鶴見消防団第3分団が7月25日、横浜市代表として出場した第51回神奈川県消防操法大会の小型ポンプ操法の部で、2位入賞を果たした。片柳則子分団長は「この結果を胸...(続きを読む)

  • 避難計画 半数が未整備

    洪水被害想定施設

    避難計画 半数が未整備 社会

    法で義務化も対応遅れ

     西日本豪雨で多くの犠牲者が出た中、洪水で浸水被害が想定される区域の学校や高齢者施設などに法律で作成が義務付けられている避難計画が市内の半数程度で未整備であるこ...(続きを読む)

  • ダブルダッチでギネス超え

    鶴見スポセン平井さん

    ダブルダッチでギネス超え スポーツ

    逆立ちで80回成功

     鶴見スポーツセンター=元宮=の職員・平井孝生さん=人物風土記で紹介=が7月29日、同センターで「ダブルダッチの縄の中を逆立ちで連続何回とべるか」でギ...(続きを読む)

  • 天井改修で利用停止へ

    サルビアホール

    天井改修で利用停止へ 文化

    2019年7月から9カ月予定

     鶴見駅東口すぐにある区民文化センターサルビアホール・4階ホールが天井改修工事により、2019年7月から9カ月間、利用停止になることが発表された。3階...(続きを読む)

  • 機運醸成へ広報強化

    JR鶴見駅中電停車期成会

    機運醸成へ広報強化 教育

    区民フェスでパネル展示など

     平成30年度鶴見駅中距離電車停車等推進期成会(石川建治会長)の総会が7月19日、鶴見区役所で開かれ、今年度から区内イベント時にパネル展示するなど、広報面を強化...(続きを読む)

  • 看護学校で弁当など販売

    区障団連「鶴っこ」

    看護学校で弁当など販売 社会

    相互理解の場にも

     横浜市医師会聖灯看護専門学校=下野谷町=で7月9日、区内障害者施設協力のもと、弁当や総菜、パンなどの定期販売が始まった。学校などでの障害者製品の販売機会は多く...(続きを読む)

  • 区内12校で不適合ブロック

    区内12校で不適合ブロック 社会

    市点検 公共施設は1件

     横浜市は7月13日、大阪北部地震を受け実施していた市内全市立学校にあるブロック塀の専門点検の結果を公表し、区内12校を含む、61校が現行の建築基準法の仕様に合...(続きを読む)

  • 新生児聴覚検査を助成

    横浜市

    新生児聴覚検査を助成 社会

    県内自治体で初めて

     横浜市は1日、新生児聴覚検査の費用助成を開始した。聴覚障害は早期に発見された場合、音声言語の発達などへの影響が最小限に抑えられる。同検査の費用助成は神奈川県内...(続きを読む)

  • ハス「近年で一番」

    馬場花木園

    ハス「近年で一番」 文化

    育成不良の昨年から回復

     馬場花木園で、この時期の目玉となっているハス。育成不良だった昨年を受け、同園が様々な対策を講じたところ、今年は葉の量も花付きも好調。4年前から同園で勤務してい...(続きを読む)

  • ごみ量、年間の11倍に

    大災害発生時

    ごみ量、年間の11倍に 社会

    処理に2年 市が計画素案

     横浜市は大規模災害時に出る災害廃棄物について、処理計画の素案を策定した。7月末まで市民意見を募集している。廃棄物量は最大で、市内一年間の11倍に相当する131...(続きを読む)

  • 全国の強豪破りV

    ローリングバレーにこにこ会

    全国の強豪破りV スポーツ

    出場2チームが優勝

     障害者と健常者がともにプレーするローリングバレーボールで、区内を拠点に活動する「にこにこ会」(岩崎捷利会長)がこのほど、藤沢市で開かれた神奈川交流大...(続きを読む)

横浜、川崎でお墓のことなら石蔵

通常墓地、霊園から駅近納骨堂、ペットまでご相談を

http://ishi-kura.jp/

<PR>

ご家庭の不用品が寄付に

子供の居場所づくり活動を行うサードプレイスをご支援ください

https://www.n-thirdplace.com/donation

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク