鶴見区版

トップニュースの記事一覧

  • 団体アベックで全国

    潮田中剣道部

    団体アベックで全国 スポーツ

    4年ぶり 女子個人も

     潮田中学校の剣道部が4年ぶりに団体アベックで全国中学校剣道大会へ出場する。女子個人の部でも主将の岸本彩花音(あかね)さん(3年)が全国への切符を手に...(続きを読む)

  • 2020年に共学化

    聖ヨゼフ学園中学・高等学校

    2020年に共学化 教育

    県内カトリック校で初

     聖ヨゼフ学園中学・高等学校=東寺尾=(清水勝幸校長)が2020年4月の中学新入生より男子生徒を募集し、共学化することが分かった。県内の中・高カトリッ...(続きを読む)

  • 訪問母乳相談が好評

    事業開始半年

    訪問母乳相談が好評

    育児不安軽減にも一役

     出産間もなく外出が困難で不安を抱える母親を対象とした「横浜市訪問型母乳相談」が開始して半年。現在、利用者は月60〜70人。母乳だけでなく、子育て全般に関して相...(続きを読む)

  • 県操法大会で2位

    鶴見消防団第3分団

    県操法大会で2位 社会

    区一丸で勝ち取る

     鶴見消防団第3分団が7月25日、横浜市代表として出場した第51回神奈川県消防操法大会の小型ポンプ操法の部で、2位入賞を果たした。片柳則子分団長は「この結果を胸...(続きを読む)

  • 避難計画 半数が未整備

    洪水被害想定施設

    避難計画 半数が未整備 社会

    法で義務化も対応遅れ

     西日本豪雨で多くの犠牲者が出た中、洪水で浸水被害が想定される区域の学校や高齢者施設などに法律で作成が義務付けられている避難計画が市内の半数程度で未整備であるこ...(続きを読む)

  • ダブルダッチでギネス超え

    鶴見スポセン平井さん

    ダブルダッチでギネス超え スポーツ

    逆立ちで80回成功

     鶴見スポーツセンター=元宮=の職員・平井孝生さん=人物風土記で紹介=が7月29日、同センターで「ダブルダッチの縄の中を逆立ちで連続何回とべるか」でギ...(続きを読む)

  • 天井改修で利用停止へ

    サルビアホール

    天井改修で利用停止へ 文化

    2019年7月から9カ月予定

     鶴見駅東口すぐにある区民文化センターサルビアホール・4階ホールが天井改修工事により、2019年7月から9カ月間、利用停止になることが発表された。3階...(続きを読む)

  • 機運醸成へ広報強化

    JR鶴見駅中電停車期成会

    機運醸成へ広報強化 教育

    区民フェスでパネル展示など

     平成30年度鶴見駅中距離電車停車等推進期成会(石川建治会長)の総会が7月19日、鶴見区役所で開かれ、今年度から区内イベント時にパネル展示するなど、広報面を強化...(続きを読む)

  • 看護学校で弁当など販売

    区障団連「鶴っこ」

    看護学校で弁当など販売 社会

    相互理解の場にも

     横浜市医師会聖灯看護専門学校=下野谷町=で7月9日、区内障害者施設協力のもと、弁当や総菜、パンなどの定期販売が始まった。学校などでの障害者製品の販売機会は多く...(続きを読む)

  • 区内12校で不適合ブロック

    区内12校で不適合ブロック 社会

    市点検 公共施設は1件

     横浜市は7月13日、大阪北部地震を受け実施していた市内全市立学校にあるブロック塀の専門点検の結果を公表し、区内12校を含む、61校が現行の建築基準法の仕様に合...(続きを読む)

  • 新生児聴覚検査を助成

    横浜市

    新生児聴覚検査を助成 社会

    県内自治体で初めて

     横浜市は1日、新生児聴覚検査の費用助成を開始した。聴覚障害は早期に発見された場合、音声言語の発達などへの影響が最小限に抑えられる。同検査の費用助成は神奈川県内...(続きを読む)

  • ハス「近年で一番」

    馬場花木園

    ハス「近年で一番」 文化

    育成不良の昨年から回復

     馬場花木園で、この時期の目玉となっているハス。育成不良だった昨年を受け、同園が様々な対策を講じたところ、今年は葉の量も花付きも好調。4年前から同園で勤務してい...(続きを読む)

  • ごみ量、年間の11倍に

    大災害発生時

    ごみ量、年間の11倍に 社会

    処理に2年 市が計画素案

     横浜市は大規模災害時に出る災害廃棄物について、処理計画の素案を策定した。7月末まで市民意見を募集している。廃棄物量は最大で、市内一年間の11倍に相当する131...(続きを読む)

  • 全国の強豪破りV

    ローリングバレーにこにこ会

    全国の強豪破りV スポーツ

    出場2チームが優勝

     障害者と健常者がともにプレーするローリングバレーボールで、区内を拠点に活動する「にこにこ会」(岩崎捷利会長)がこのほど、藤沢市で開かれた神奈川交流大...(続きを読む)

  • 区役所で廃食油回収始まる

    区役所で廃食油回収始まる 社会

    環境団体が7月から

     環境活動を行う市民団体「アースgreenつるみ」が、鶴見区の協力のもと、7月2日から月に一度、鶴見区役所で廃食油の回収を開始する。回収した廃食油はバ...(続きを読む)

  • 田祭り演者2人に県表彰

    田祭り演者2人に県表彰 社会

    民芸保存協会が功績称える

     鶴見神社に伝わる伝統民俗芸能「鶴見の田祭り」の演者を務める遠藤一郎さんと辻積(みつる)さんが、このほど神奈川県民俗芸能保存協会から功績が認められ、表彰を受けた...(続きを読む)

  • 子育てマップ 製作費募る

    子育てマップ 製作費募る 社会

    「ままっぷ」 母ら呼びかけ

     区内の子育て情報を盛り込む地図「つるみままっぷ」の継続発行を目ざし、企画・製作する母親らが、製作費を募っている。補助や助成に頼らず、インターネットで...(続きを読む)

  • 振り込め防止に学生の力

    振り込め防止に学生の力 社会

    県警・鶴大生に寸劇伝授

     鶴見警察署が学生の力を借りて、被害のとどまらない振り込め詐欺を食い止めようとしている。鶴見大学地域貢献ボランティアサークルの学生たちが防犯寸劇を学び...(続きを読む)

  • 助成までの期間 短縮へ

    指定難病医療費

    助成までの期間 短縮へ 社会

    市に権限移譲、手続き迅速に

     横浜市は、これまで神奈川県が担っていた指定難病の特定医療費助成を4月から行っている。法改正により権限が移譲されたもので、これにより医療費が助成されるまでの期間...(続きを読む)

  • 育んだ友好で新商品

    パティスリーラプラス

    育んだ友好で新商品 文化

    福島・棚倉町とコラボ

     鶴見中央の洋菓子店・パティスリーラプラスの関口善勝シェフがこのほど、鶴見区の友好交流都市・福島県棚倉町の特産品えごまを使った新商品「えごまダンテル」...(続きを読む)

  • 高齢者ら支援の“輪”強化へ

    地域包括ケアシステム

    高齢者ら支援の“輪”強化へ 社会

    区が独自指針策定

     鶴見区は市が推進する「横浜型地域包括ケアシステム」の構築に向け、区独自の行動指針を策定した。このほど指針をまとめた冊子も作成。関係機関のネットワーク強化を図り...(続きを読む)

  • 高齢運転者の支援充実へ

    高齢運転者の支援充実へ 社会

    市が県警と情報提供協定

     横浜市はこのほど、記憶力や判断力の低下などを理由に運転免許を失った高齢者をサポートしようと、免許更新時などで認知症のおそれがあると判定された人のうち、相談支援...(続きを読む)

  • 五目でガチチャーハン参戦

    矢向の「房屋」

    五目でガチチャーハン参戦 文化

    6月1日から投票スタート

     横浜市内の商店街でナンバーワンのチャーハンを決める「ガチチャーハン!」の投票が6月1日から始まる。区内からは房屋(勝島一晃店長)=矢向=の五目チャーハンがエン...(続きを読む)

  • 伝統の祭り今週末に本番

    “最大級”と“奇祭” いずれも必見 潮田神社・生麦地区

    伝統の祭り今週末に本番 社会

     区内最大級の規模を誇る祭礼「潮田神社例大祭」と、生麦の伝統行事「蛇も蚊も祭り」が今週末に開かれる。祭りシーズンの到来を告げる地元の二大行事。地域が一...(続きを読む)

  • 乗馬でリハビリ知って

    乗馬でリハビリ知って 社会

    母が企画の体験会 住民ら協力

     子どもたちのために――一人の親の思いから始まった企画「障害児のための乗馬体験」が、5月19日、馬場にある入江川遊水地スポーツ広場であった。開催にあた...(続きを読む)

  • 褒章に続き勲章

    北寺尾在住新田さん

    褒章に続き勲章 社会

    行政相談受け30年、再評価

     さまざまな分野で功績を挙げた人に対する叙勲・勲章が先ごろ発令され、区内からは7人が受章した。中でも北寺尾在住で長年にわたり行政相談委員を務める新田弘...(続きを読む)

  • 退所者の訪問支援に着手

    児童養護施設

    退所者の訪問支援に着手 社会

    市がアフターケア事業

     家庭で生活できない子どもが入所する児童養護施設。横浜市は退所者へのアフターケア事業を進めており、今年度は専門員を配置し訪問支援に着手する。退所後の悩みを把握し...(続きを読む)

  • 「防災」「観光」などに重点

    「防災」「観光」などに重点 社会

    区が今年度運営方針

     鶴見区(森健二区長)はこのほど、2018年度の区政運営方針を発表した。今年度は基本目標として、「笑顔と元気の輪が広がるまち『つるみ』」を継続するとし、100周...(続きを読む)

  • 読書推進で文科大臣表彰

    駒岡小・鶴見図書館

    読書推進で文科大臣表彰 教育

    地道な活動に評価

     駒岡小学校(松本稔校長/全校児童数741人)と鶴見図書館(若林和彦館長)がこのほど、子どもの読書活動推進を実践したとして、文部科学大臣表彰を受賞した。駒小は蔵...(続きを読む)

  • 歩道橋を一部撤去へ

    鶴見駅前

    歩道橋を一部撤去へ 社会

    要望踏まえ今年度中

     京急鶴見駅改札階につながる鶴見駅前歩道橋の一部が、今秋をめどに撤去されることがわかった。鶴見土木事務所によると、周辺の補修作業も含め、今年度中の完成を目ざすと...(続きを読む)

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク