鶴見区版

トップニュースの記事一覧

  • 助成までの期間 短縮へ

    指定難病医療費

    助成までの期間 短縮へ 社会

    市に権限移譲、手続き迅速に

     横浜市は、これまで神奈川県が担っていた指定難病の特定医療費助成を4月から行っている。法改正により権限が移譲されたもので、これにより医療費が助成されるまでの期間...(続きを読む)

  • 育んだ友好で新商品

    パティスリーラプラス

    育んだ友好で新商品 文化

    福島・棚倉町とコラボ

     鶴見中央の洋菓子店・パティスリーラプラスの関口善勝シェフがこのほど、鶴見区の友好交流都市・福島県棚倉町の特産品えごまを使った新商品「えごまダンテル」...(続きを読む)

  • 高齢者ら支援の“輪”強化へ

    地域包括ケアシステム

    高齢者ら支援の“輪”強化へ 社会

    区が独自指針策定

     鶴見区は市が推進する「横浜型地域包括ケアシステム」の構築に向け、区独自の行動指針を策定した。このほど指針をまとめた冊子も作成。関係機関のネットワーク強化を図り...(続きを読む)

  • 高齢運転者の支援充実へ

    高齢運転者の支援充実へ 社会

    市が県警と情報提供協定

     横浜市はこのほど、記憶力や判断力の低下などを理由に運転免許を失った高齢者をサポートしようと、免許更新時などで認知症のおそれがあると判定された人のうち、相談支援...(続きを読む)

  • 五目でガチチャーハン参戦

    矢向の「房屋」

    五目でガチチャーハン参戦 文化

    6月1日から投票スタート

     横浜市内の商店街でナンバーワンのチャーハンを決める「ガチチャーハン!」の投票が6月1日から始まる。区内からは房屋(勝島一晃店長)=矢向=の五目チャーハンがエン...(続きを読む)

  • 伝統の祭り今週末に本番

    “最大級”と“奇祭” いずれも必見 潮田神社・生麦地区

    伝統の祭り今週末に本番 社会

     区内最大級の規模を誇る祭礼「潮田神社例大祭」と、生麦の伝統行事「蛇も蚊も祭り」が今週末に開かれる。祭りシーズンの到来を告げる地元の二大行事。地域が一...(続きを読む)

  • 乗馬でリハビリ知って

    乗馬でリハビリ知って 社会

    母が企画の体験会 住民ら協力

     子どもたちのために――一人の親の思いから始まった企画「障害児のための乗馬体験」が、5月19日、馬場にある入江川遊水地スポーツ広場であった。開催にあた...(続きを読む)

  • 褒章に続き勲章

    北寺尾在住新田さん

    褒章に続き勲章 社会

    行政相談受け30年、再評価

     さまざまな分野で功績を挙げた人に対する叙勲・勲章が先ごろ発令され、区内からは7人が受章した。中でも北寺尾在住で長年にわたり行政相談委員を務める新田弘...(続きを読む)

  • 退所者の訪問支援に着手

    児童養護施設

    退所者の訪問支援に着手 社会

    市がアフターケア事業

     家庭で生活できない子どもが入所する児童養護施設。横浜市は退所者へのアフターケア事業を進めており、今年度は専門員を配置し訪問支援に着手する。退所後の悩みを把握し...(続きを読む)

  • 「防災」「観光」などに重点

    「防災」「観光」などに重点 社会

    区が今年度運営方針

     鶴見区(森健二区長)はこのほど、2018年度の区政運営方針を発表した。今年度は基本目標として、「笑顔と元気の輪が広がるまち『つるみ』」を継続するとし、100周...(続きを読む)

  • 読書推進で文科大臣表彰

    駒岡小・鶴見図書館

    読書推進で文科大臣表彰 教育

    地道な活動に評価

     駒岡小学校(松本稔校長/全校児童数741人)と鶴見図書館(若林和彦館長)がこのほど、子どもの読書活動推進を実践したとして、文部科学大臣表彰を受賞した。駒小は蔵...(続きを読む)

  • 歩道橋を一部撤去へ

    鶴見駅前

    歩道橋を一部撤去へ 社会

    要望踏まえ今年度中

     京急鶴見駅改札階につながる鶴見駅前歩道橋の一部が、今秋をめどに撤去されることがわかった。鶴見土木事務所によると、周辺の補修作業も含め、今年度中の完成を目ざすと...(続きを読む)

  • 滝川園(上の宮)がW受賞

    市の花壇展

    滝川園(上の宮)がW受賞 文化

    象の鼻パーク 6日まで展示

     上の宮の造園会社・滝川園(瀧川隆雄代表取締役)がこのほど、市の緑化イベント「スプリングフェア」の中の花壇コンクールで市長賞と市民投票による市民賞を受賞。花壇は...(続きを読む)

  • まちの「案内人」養成へ

    まちの「案内人」養成へ 社会

    区、商大、地域らが講座

     鶴見区は、横浜商科大学や地域らと連携し、鶴見の魅力を発信する「案内人」育成のための鶴見コンシェルジュ養成講座を5月からスタートさせる。区内に点在する歴史や文化...(続きを読む)

  • 岸谷に地域カフェ

    岸谷に地域カフェ 社会

    古民家改修 居場所作りに

     高齢の単身世帯の増加など、孤立化を防ぐための「つながり」が重要視される中、空き家となった古民家を改修して作られたコミュニティ・カフェ「Cocon(ココン)」=...(続きを読む)

  • ヤギが“正式入社”

    入船公園

    ヤギが“正式入社” 文化

    ふれあいの場も登場

     入船公園=弁天町=に2頭のヤギが正式入社した。目的は園内の除草や公園の魅力度アップ。餌をやって触れ合える場も新たに設置され、担当者は「訪れた人がヤギに癒されて...(続きを読む)

  • メタボ健診を無料化

    横浜市

    メタボ健診を無料化 社会

    受診率向上目指す

     横浜市は、国民健康保険加入者の特定健診(メタボ健診)を4月1日から無料化した。関東の政令市ではさいたま市に続いて2例目の取り組み。市は低迷が続く受診率の向上に...(続きを読む)

  • 大黒町に“イチゴパーク”

    大黒町に“イチゴパーク” 経済

    東電FP 29日にオープン

     区内大黒町の横浜火力発電所構内に4月29日、通年でイチゴ狩りなどを楽しめる「TOKYO STRAWBERRY PARK」(東京ストロベリーパーク)がオープンす...(続きを読む)

  • 市内初は浅川産婦人科

    歩道橋命名権

    市内初は浅川産婦人科 社会

    鶴屋町(神奈川区)に「クレインズ」

     区内鶴見中央の医療法人皓慈会(こうじかい)浅川産婦人科医院が、歩道橋としては市内初の導入となる鶴屋町歩道橋=神奈川区=の命名権(ネーミングライツ)を取得し、同...(続きを読む)

  • 医師歯科医師会館が開所

    医師歯科医師会館が開所 社会

    保育所併設、ホール貸出も

     (一社)鶴見医師歯科医師会(岩木一晃理事長)所有の同会会館の建て替えが完了し、4月1日に開所した。前日には来賓を招いた開所式を実施。「地域に愛される会館に」と...(続きを読む)

  • 大伴さんと藤田さんが受賞

    男女共同参画貢献表彰

    大伴さんと藤田さんが受賞 社会

    リーダー的存在に評価

     横浜市男女共同参画貢献表彰が3月26日、市庁者で行われ、区内からは大伴好子さんに功労大賞、藤田美智子さんに推進賞が贈られた。 男女共同...(続きを読む)

  • 出産家庭に贈り物

    区内企業ら

    出産家庭に贈り物 社会

    新プロジェクト始動

     出産を祝う文化の醸成を目的に、子どもの生まれた家庭に地域と公募企業らがプレゼントを贈る「ウェルカムベビープロジェクト」。市内2例目となる同プロジェク...(続きを読む)

  • 想像超えた鶴見の“熱さ”

    征矢区長退任インタビュー

    想像超えた鶴見の“熱さ” 社会

    5年間の思い聞く

     在任5年、初代区長に次ぐ歴代2番目の長さとなった征矢雅和・第35代鶴見区長が、3月31日に定年を迎え、退任する。地域に最も近い、行政の長としての5年について話...(続きを読む)

  • 鶴見警察にマスコット

    鶴見警察にマスコット 社会

    著名マンガ家がデザイン

     鶴見警察署のマスコットがこのほど完成し、制作者でありマンガ家の土山しげるさんに3月15日、同署から感謝状が贈られた。同署でマスコットが作られることは初めて。今...(続きを読む)

  • 医療用ウィッグに「髪」寄付

    鶴見小紅谷さん

    医療用ウィッグに「髪」寄付 社会

    病児ら支援

     鶴見小学校6年生の紅谷梓早さんが3月14日、ベル・ジュバンス サロン ヨシミ=潮田町=で6年間伸ばし続けた髪を切り、その髪を病気が原因で髪の毛を失い...(続きを読む)

  • 水道料金値上げを検討

    横浜市

    水道料金値上げを検討 社会

    事業コスト急増見込む

     横浜市は今後の水道料金を検討する「横浜市水道料金等在り方審議会」を4月に発足させる。背景には設備の更新や耐震化対策など、長期にわたり事業コストの増加が見込まれ...(続きを読む)

  • 地域に根ざし70年

    鶴見区医師会

    地域に根ざし70年 社会

    包括ケア推進など誓う

     (一社)鶴見区医師会(原直会長)が創立70周年を迎え、3月3日、横浜ロイヤルパークホテル=西区=で記念式典、祝賀会が開かれた。時代の流れとともに地域医療を推進...(続きを読む)

  • 公共施設の「多目的化」推進へ

    横浜市

    公共施設の「多目的化」推進へ 社会

    建て替えピーク控え方針

     横浜市は2月15日、公共建築物の再編整備の方針を策定した。学校や市営住宅を建て替える際には、近隣の市民利用施設や社会福祉施設などとの多目的化・複合化を検討・推...(続きを読む)

  • “駅ハイ”のコースを企画

    横浜商科大学生

    “駅ハイ”のコースを企画 教育

    鶴見の魅力を発信

     JR東日本が企画する地域の魅力を楽しむためのウォーキングイベント「駅からハイキング」。区制90周年を記念し、横浜商科大学の学生が鶴見駅からのコースを企画。正式...(続きを読む)

  • 認知症支援などに重点

    地域包括ケア次期計画

    認知症支援などに重点 社会

    3月公表へ

     横浜市は超高齢社会に対応した体制づくりを推進する「横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」(よこはま地域包括ケア計画・注)の第7期計画を3月中に公表する。...(続きを読む)

梶山診療所

4月から新しく移転オープン

http://kajiyama-clinic.la.coocan.jp/

<PR>

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

都会の川辺で遊ぶ

都会の川辺で遊ぶ

横浜JC 大岡川周辺で企画

6月23日~6月23日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク