鶴見区版

トップニュースの記事一覧

  • 中国旅行社と誘客タッグ

    中国旅行社と誘客タッグ 経済

    市、観光推進へ協定

     横浜市はこのほど、中国の大手オンライン旅行社Ctrip(シートリップ)と観光誘客などに関する連携協定を締結した。市内宿泊者で最多となる中国人旅行者の拡大などが...(続きを読む)

  • 内閣総理大臣賞を受賞

    みどりのルート1をつくる会

    内閣総理大臣賞を受賞 社会

    住民、企業ら連携に評価

     国道1号線の沿道約1Kmの緑化活動を行っている「鶴見『みどりのルート1』をつくる会」(高田房枝会長=人物風土記で紹介=)がこのほど、第38回「緑の都市賞」で最...(続きを読む)

  • 駒岡に親子の広場

    駒岡に親子の広場 社会

    子育て支援団体が運営

     未就学児の親子や妊婦などを対象とした親と子のつどいの広場「こまーま」=駒岡1の23の20=が、12月3日に開所する。運営する子育て支援団体「はまーま...(続きを読む)

  • 初の関東大会出場へ

    寺尾中女子駅伝

    初の関東大会出場へ スポーツ

    全員が“エース”の気持ちで

     寺尾中学校陸上競技部の女子駅伝チームが12月2日に埼玉県で行われる第27回関東中学校駅伝競走大会に出場する。チームは関東大会制覇を目指し、「誰がどの...(続きを読む)

  • 2歳児の受け入れ開始

    市内私立幼稚園

    2歳児の受け入れ開始 教育

    市、待機児童解消へ新事業

     横浜市は12月から、私立幼稚園で2歳児の受け入れを始める。対象年齢を広げることにより、待機児童の解消につなげる狙い。スタートは2園にとどまるが、次年度以降に実...(続きを読む)

  • 高齢者宅訪問で防災啓発

    高齢者宅訪問で防災啓発 社会

    生麦第二 独自に1500軒

     生麦第二地区で11月12日から、地区内の高齢者宅を訪問し、火災などの防災を呼びかける「ふれあい防災訪問」が始まった。住民一体で進める見守り事業は今年で20年目...(続きを読む)

  • マスターズ日本記録更新

    ザバス鶴見水泳4選手

    マスターズ日本記録更新 スポーツ

    4×100mリレーで快挙達成

     区内豊岡町のスポーツクラブ「ザバス鶴見」に所属するマスターズ登録の4選手が、11月3日、千葉県国際総合水泳場で行われた第70回セントラルスポーツマス...(続きを読む)

  • 健康リーダー養成へ

    区老人クラブ連合会

    健康リーダー養成へ 社会

    独自セミナー開講

     全国老人クラブ連合会(以下、全老連)が主催し、講座の受講を通じて地域での健康リーダーを養成する「介護予防・健康づくり支援事業」。横浜市で初めて鶴見区での開催が...(続きを読む)

  • 風疹、感染止まらず

    横浜市

    風疹、感染止まらず 社会

    患者数 昨年の10倍超

     関東を中心に感染が広がっている風疹。横浜市によると、市内の風疹患者は今年10月28日時点で94人を数え、昨年1年間の9人と比べ、既に10倍以上となっ...(続きを読む)

  • 地域に根ざし30年

    寺尾センター

    地域に根ざし30年 社会

    年間20万人利用の拠点に

     寺尾地区センターと老人福祉センター横浜市鶴寿荘の合築施設「寺尾センター」(津端建也館長)が30周年を迎え、関係者による記念セレモニーが先ごろ開かれた。利用者数...(続きを読む)

  • 自転車マナー向上へ講習会

    自転車マナー向上へ講習会 社会

    豊岡地区 駅前通りを安全に

     豊岡地区連合会(木佐美信行会長)は先ごろ、自転車の交通マナー向上などを目的とした講習会を初めて実施した。会場となった豊岡小学校には約100人が参加。自転車を使...(続きを読む)

  • 「まちづくり」に意見募る

    鶴見区

    「まちづくり」に意見募る 社会

    都市マス 改定へ素案作成

     鶴見区は2016年度から進めてきた、まちづくりの基本的な方針となる「都市計画マスタープラン鶴見区プラン」の改定素案をまとめた。2002年の前回プラン策定以来の...(続きを読む)

  • 「危険バス停」市内41ヵ所

    横断歩道またぎ乗降停車

    「危険バス停」市内41ヵ所 社会

    11月中に一部公表へ

     8月30日に西区北軽井沢で発生した市営バス降車直後の交通死亡事故を受け、県警は乗降時のバスが信号のない横断歩道にかかる県内の停留所をリストアップした。県全体の...(続きを読む)

  • 社会参加の事例に選出

    キッチンてらお

    社会参加の事例に選出 社会

    配食ボラ 内閣府から表彰

     寺尾周辺の高齢者宅などに手作り弁当を届ける地域のボランティアグループ「キッチンてらお」が、全国に紹介できる社会参加活動事例として、内閣府から表彰を受...(続きを読む)

  • スポーツで地域と交流

    郵便局長会

    スポーツで地域と交流 社会

    グラウンドゴルフ大会初企画

     鶴見区西部の郵便局11局から成る横浜東部郵便局長会鶴見西部会が、10月10日、地域との交流などを目的に、グラウンドゴルフ大会を実施した。「小学校と同数ある郵便...(続きを読む)

  • 二年ぶりの「臨海フェス」

    二年ぶりの「臨海フェス」 社会

    20日、恒例から新企画まで

     三大区民まつりの一つ、「つるみ臨海フェスティバル」が10月20日、入船公園を会場に行われる。昨年は、衆院選の日程を考慮し、27回目にして初めて中止と...(続きを読む)

  • 介護人材に留学生ら

    横浜市

    介護人材に留学生ら 社会

    ベトナムと覚書、支援整備

     横浜市は新たな介護人材確保策として、海外からの人材受け入れ支援に乗り出した。今年度はベトナムの都市や学校と覚書を締結。年度内に介護インターンシップ生や留学生を...(続きを読む)

  • 伝説の銀杏 台風で折れる

    駒岡常倫寺

    伝説の銀杏 台風で折れる 社会

    330年超の名木 半分に

     駒岡の常倫寺(上原良廣住職)の境内にあった樹齢330年超の大イチョウが、10月1日の深夜から未明に関東を襲った台風24号の影響を受け、上部約10mを...(続きを読む)

  • BMXでユース五輪へ

    白鵬女子丹野さん

    BMXでユース五輪へ スポーツ

    怪我乗り越え 日本代表に

     白鵬女子高等学校=北寺尾=の丹野夏波さん(3年)が6日からアルゼンチンで開幕するユース五輪のBMXのフリースタイル競技に出場する。丹野さんは「出るか...(続きを読む)

  • 技術と産業観光の拠点に

    京浜臨海部

    技術と産業観光の拠点に 社会

    市、21年ぶりに計画改定

     横浜市は産業構造の変化などに合わせ、京浜臨海部再編整備マスタープランを21年ぶりに改定した。対象となる鶴見区・神奈川区の臨海部では今後、最先端技術や成長分野の...(続きを読む)

  • 児童の絵で交通安全

    鶴見警察

    児童の絵で交通安全 社会

    啓発品のデザインに

     鶴見警察署管内で小学生に関わる事故が増えていることから同署が初となる交通安全ポスターコンクールを開催した。9月1日から12日にかけて、集まった183点の中から...(続きを読む)

  • 関内・外地区の活性化に一手

    関内・外地区の活性化に一手 社会

    日本大通りの催事に“民間力”

     横浜市は、日本大通り(中区)で開かれるイベントについて、来年4月以降は民間主体でも開催できるよう検討を進めている。2020年に控えた市庁舎移転で、関内・関外と...(続きを読む)

  • 障害者雇用、法定率下回る

    横浜市

    障害者雇用、法定率下回る 社会

    増加傾向も30人不足

     横浜市職員の障害者雇用率が、法で定められた基準に達していない実態がこのほど明らかになった。市では職員の雇用促進に向けた動きを加速化するとともに、民間協力団体で...(続きを読む)

  • 子育て広場を開設

    コープ末吉店

    子育て広場を開設 社会

    横浜の店舗で初 多世代交流にも

     生活協同組合ユーコープミアクチーナ末吉店(塩脇章正店長)が10月から毎月第一水曜日、同店2階のコミュニティルームに子育て広場を開く。同組合の横浜の店...(続きを読む)

  • 岸谷小で避難所運営実践

    岸谷小で避難所運営実践 社会

    対応力向上ねらい

     防災週間(8月30日〜9月5日)に合わせて岸谷小学校防災拠点で9月8日、卓上型の避難所運営ゲーム「避難所HUG」訓練のリアル版が行われた(東寺尾地域ケアプラザ...(続きを読む)

  • 初の中国語版を製作へ

    子育て地図ままっぷ

    初の中国語版を製作へ 社会

    生の声求め会議も

     鶴見区の子育て情報地図「つるみままっぷ」を作る母親らが、初の中国語版1千部の製作に着手する。区内に住む中国人らに翻訳を依頼し、12月の完成を目ざす。メンバーら...(続きを読む)

  • 全区への設置完了

    認知症支援チーム

    全区への設置完了 社会

    早期対応で重症化防ぐ

     認知症の人を早期に診断し、適切な治療や介護が受けられるようにすることを目的に横浜市が2015年度から進めてきた「認知症初期集中支援チーム」の設置が9月1日に市...(続きを読む)

  • 訪日外国人向けにマップ

    鶴見区

    訪日外国人向けにマップ 社会

    観光客獲得のきっかけに

     鶴見区(森健二区長)は8月29日、訪日外国人向けに作成した英語と中国語版の鶴見観光マップを公表した。担当者は「まずは鶴見を楽しむきっかけとしてマップを利用して...(続きを読む)

  • 生麦に「こども食堂」

    生麦に「こども食堂」 社会

    子育て支援スタッフら開設

     生麦の子育て支援施設スタッフら地域有志が、9月7日から生麦地域ケアプラザを会場に、「なまむぎこども食堂」を開設する。運営者は、「子どもに限らず、地域みんなの食...(続きを読む)

  • 30周年で絵画・写真展

    みその公園「横溝屋敷」

    30周年で絵画・写真展 文化

    きょうから作品募集

     獅子ヶ谷のみその公園「横溝屋敷」が開館30周年を記念し、10月19日から21日の3日間、絵画・写真展を主屋で開く。それに伴って、今日から9月20日まで同館にま...(続きを読む)

プリンス電機株式会社

学校への環境講座など地域への貢献活動で「かながわ地球環境賞」を受賞しています

http://www.prince-d.co.jp/

<PR>

国民民主党 神奈川県連

2019年 統一地方選挙 神奈川県内 立候補者募集

http://dp-kanagawa.jp/joining/youkou.html

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月19日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

千の灯りを堪能

千の灯りを堪能

入船公園でランタンフェス

12月15日~12月15日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク