神奈川区版 掲載号:2015年7月9日号 エリアトップへ

ミスター高橋の 連 載 「貯筋」の心得 【6】発汗と水分補給について

掲載号:2015年7月9日号

  • LINE
  • hatena

 運動中ならずとも水分補給の重要性は今や万人の知る常識。昔の「トレーニング中は水を飲むな」の間違い指導はすでに笑い話です。

 体重の70%は水分で、その2%が減少すると運動能力が低下し、10%で病的症状、15%で生命の危険にいたります。

 運動生理学を無視した根性論・精神論だけを振りかざしたトレーニング法では、選手が要領を使うことを覚えてしまいます。つまり理不尽で過激すぎるトレーニングを強いられる辛さから、必然的にコーチの目を盗んで手を抜くことになってしまうのです。

 1976年、当時のプロボクシング世界ヘビー級王者、モハメッド・アリがアントニオ猪木さんとの異種格闘技戦で来日した時。私は光栄にもアリのメッセンジャー役を仰せつかり、トレーニングも目の当たりにすることができました。

 不思議に思ったのはトレーニング中にもかかわらず、時折なにかの飲み物を口にしていたことです。私は「特別なスタミナ源ですか」と尋ねると、彼はいつものおどけた仕草でジャブを打つようにボトルを差し出し、「ゲターレードだ」と一言。当時の私には意味不明でしたが、それがスポーツドリンクだったと分かったのは何年か後のことでした。

 体重に対して対表面積の狭い肥満型は体内に熱がこもり、その分大汗をかいて熱を発散させようとします。筋肉質で細身な人の方がラジエータ的対表面積は広く、熱交換に優れています。体温調整に発汗は重要ですが、水分の過剰摂取は要注意です。血圧の上昇や内臓にも負担をかけ、特に腎臓が尿を作る限界を超え、機能障害になりますのでお気を付け下さい。
 

神奈川区版のコラム最新6

安心・安全・安定軸に次代へ

安心・安全・安定軸に次代へ

 三基 30周年/白幡南町

12月24日号

誘致計画、不透明さ増す

〈連載【13】〉市、実施方針公表を再延期 IRと横浜

誘致計画、不透明さ増す 社会

9月17日号

2つの署名活動 秋に開始

〈連載【12】〉リコール、住民投票求める IRと横浜

2つの署名活動 秋に開始 社会

8月27日号

一株一株、丹精込めて

―社長列伝― vol.24

一株一株、丹精込めて

武花園 平本尚寛さん

8月6日号

「人々の安全」事業の原点

「人々の安全」事業の原点

日本保安工業

4月23日号

推進前提に意見公募

〈連載【10】〉市が方向性素案公表 IRと横浜

推進前提に意見公募

4月2日号

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:27更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク