神奈川区版 掲載号:2015年12月24日号 エリアトップへ

連載寄稿 イルカ博士の生命感動日記 ㊳イルカのクリスマスショー

掲載号:2015年12月24日号

  • LINE
  • hatena

 イルカの音を聴くことは実に優雅な楽しみをもたらしてくれます。ただし、少しだけ意識的な訓練が必要ですけれど。

 イルカを飼育している横浜八景島シーパラダイスに行くと、彼らがとてもおしゃべりな動物であることを実感します。特に、海のカナリヤと呼ばれるベルーガというシロイルカのおしゃべりに気づくでしょう。

 水の中から顔を出して鳴く、高く澄んだ声はカン高く、思わず耳を押さえたくなります。よく見ると、おでこのところがやわらかく震えて音を出しているのがわかります。イルカたちのにぎやかな合唱が始まると、天使のようにけがれのない歌声を響かせ、夢のような、忘れることのない喜びをもたらしてくれます。ベルーガが多く棲息する北極海に接するロシアでは、にぎやかにおしゃべりする人のことを「シロイルカのような人」とたとえるそうです。

 少し離れたプールでは、バンドウイルカが単調な声で鳴き続けています。リズミカルな特徴のあるその声音は、聞こえてくるというより感じるといっていいようなものです。やがて、クリスマスショーが終わり、イルカたちは自由に泳ぎながらお互い共通する言葉を話し遊んでいます。

 いつの日か、きっと人はイルカの言葉がわかるようになれば、イルカからいろんなことを学ぶことができるでしょう。

【日本ウエルネススポーツ大学特任教授・岩重慶一

(問)【メール】iwashige@gmail.com】
 

神奈川区版のコラム最新6

絵日記からリユース瓶へ

絵日記からリユース瓶へ

市資源リサイクル事業協同組合

5月7日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【1】

横浜とシュウマイと私

「令和はシュウマイの時代」

4月22日号

安心・安全・安定軸に次代へ

安心・安全・安定軸に次代へ

 三基 30周年/白幡南町

12月24日号

誘致計画、不透明さ増す

〈連載【13】〉市、実施方針公表を再延期 IRと横浜

誘致計画、不透明さ増す 社会

9月17日号

2つの署名活動 秋に開始

〈連載【12】〉リコール、住民投票求める IRと横浜

2つの署名活動 秋に開始 社会

8月27日号

一株一株、丹精込めて

―社長列伝― vol.24

一株一株、丹精込めて

武花園 平本尚寛さん

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

六角橋から5Km歩こう

六角橋から5Km歩こう

11日と25日 参加無料

5月11日~6月22日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter