神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
神奈川区版 公開:2024年5月9日 エリアトップへ

4月に神奈川消防署の署長に就任した 松崎 賢二さん 瀬谷区在住 55歳

公開:2024年5月9日

  • X
  • LINE
  • hatena

始まりの地に恩返し

 ○…「こうしてまた働く機会が巡ってきたことに縁を感じる」と、自身の消防人生の始まりでもある神奈川消防署に署長として戻ってきた。臨海部などは当時より大きな道路も増えた印象と地域の変化を語る。人口増加も続く神奈川区では、「活気がある反面、自然と災害リスクも高くなる。少しでも地域の役に立てるように、職員一同で頑張っていきたい」と署長としての強い責任感をにじませる。

 ○…高校を卒業後、「何か人の役に立つ仕事がしたい」と消防の世界を志した。最初に赴任した神奈川署は、「松見出張所での勤務や入江町での訓練の日々が懐かしい」と振り返る。その後は旭区・栄区の消防署や市の危機管理課などを歴任。幹部に対する高度な教育を行う「消防大学校」も経験し、前任の旭署でも署長を務めた。「署内でもエリアごとに特色があり、リスクや備え方も変わる。何が求められているのか、市民目線に立つことが大切」

 ○…旭区出身。小中学生時代は野球少年として過ごした。ベイスターズファンで、「当時は、スーパーカートリオの時代。友人と一緒によく応援に行っていたよ」と回顧する。現在の癒しは愛犬のラナちゃん。笑顔で出迎えてくれ、夜も布団で一緒に寝る相棒だ。4人家族とは毎年国内旅行に。旅の主役もすっかり犬で、「ラナが家族円満の秘訣かな」と白い歯をこぼす。

 ○…能登半島地震をはじめ、大きな地震が増えており、「地震は事前対策がしやすい災害とも言える。家具の転倒防止や備蓄、安否連絡の方法など、後悔のないように備えを」と呼びかける。地域防災では、自助や共助も欠かせない柱。「地域の皆さんや消防団と一緒に、災害に強い神奈川区を」と力を込めた。

神奈川区版の人物風土記最新6

岐部(きべ) 文明さん

神奈川区連合町内会自治会連絡協議会の新会長に就任した

岐部(きべ) 文明さん

菅田町在住 74歳

6月13日

山田 栄子さん

赤毛のアンやキャプテン翼で声優を務め、今年の声優アワードで功労賞を受賞した

山田 栄子さん

大口仲町在住

6月6日

石原 史敬さん

創立50周年の少年サッカーチーム「かもめSC」の代表を4月から務める

石原 史敬さん

緑区在住 51歳

5月30日

川本 泰之さん

6月1日、2日に行われる第43回横浜開港祭実行委員会の委員長を務める

川本 泰之さん

中区在住 35歳

5月23日

山保 豊さん

横浜で初の試飲会を開催する、関東本格焼酎・泡盛会の会長を務める

山保 豊さん

松ケ丘在住 62歳

5月16日

松崎 賢二さん

4月に神奈川消防署の署長に就任した

松崎 賢二さん

瀬谷区在住 55歳

5月9日

あっとほーむデスク

  • 6月6日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook