宮前区版 掲載号:2015年10月9日号 エリアトップへ

(PR)

たまプラーザ駅前にシニア住宅 中川徳生会 高橋栄治郎理事長にインタビュー

掲載号:2015年10月9日号

  • LINE
  • hatena
インタビューに応える高橋理事長
インタビューに応える高橋理事長

 市ヶ尾カリヨン病院や、特別養護老人ホーム「ビオラ市ヶ尾」など、地域に根ざした医療と介護を提供する社会福祉法人中川徳生会(法人本部/青葉区市ヶ尾町25番7号)が、このほどサービス付き高齢者向け住宅「ソンボナールたまプラーザ」を青葉区新石川に開設した。なぜ今、高齢者の自立を目的とした新たな施設を開設したのか、どのようなサポートを行っていくのかを、高橋栄治郎理事長に聞いた。

 ――横浜・川崎で特養やデイサービス、在宅介護を提供する中、なぜ今、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を新設したのですか

 「中川徳生会の基本理念は「幸せの創造」です。幸せとは、選択肢がたくさんあることだと、私は思います。特養、在宅の他にも、高齢者の暮らし方の選択肢を広げたいと考え、数年前から駅近の適した立地を探し求めていました」

駅前ならではの広がる可能性

 ――住みたいまちナンバーワンに選ばれたことがある「たまプラーザ」。駅前にこだわった理由とは

 「買い物にも、都内へのアクセスも便利です。家の中に閉じこもるのではなく、街へ出て社会参加したりと、希望をもって生活できるよう、駅前にこだわりました。田園都市ならではの閑静な住宅街の一角なので、環境も気に入っていただけると思います」

暮らしの自立をオーダーメイド

 ――リハビリテーションルームが併設されていると伺いましたが

 「市ヶ尾カリヨン病院で勤務していた理学療法士が3時間のプログラムを提供しています。個別での訓練をはじめ、マシントレーニングやエクササイズなど、『リハビリ』『フィットネス』『リラクゼーション』の3つの要素を揃えています。元気な方は介護予防として、脳疾患や骨折で入院していた方はリハビリのために利用できます。医療との連携はもちろん、明るく元気なスタッフが自慢です」

 ――カルチャールームやラウンジ、応接室など、施設が充実していますね

 「カルチャールームは楽器や歌、趣味を存分に楽しめるように防音にしました。入居者同士や訪問者とコーヒーが飲めるラウンジや応接室も、空間にゆとりをもたせています。私も住みたい住環境です。また、『平日は駅前生活を満喫し、休日は自宅で過ごす』『リハビリをして、自信がついたら自宅へ帰る』など、多様な選択肢にも対応できます。『ソンボナール=幸せの音色』の通り、笑顔で輝ける住まいを目指していきたいと思います」

ソンボナールたまプラーザ

神奈川県横浜市青葉区新石川3-14-5

TEL:045-913-5511

http://www.nakagawa-tokushokai.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

営業は安心の完全予約制貸出フェアも開催中!

10月15日号

秋から始めるマウスピース矯正

荏田ファミリー歯科・矯正歯科

秋から始めるマウスピース矯正

最新型口腔内スキャナーも導入

10月15日号

感謝込め 10周年記念特別内覧会

豪華来場者プレゼント付き 10月23日 予約不要

感謝込め 10周年記念特別内覧会

10月15日号

革新的巻き爪矯正で注目

革新的巻き爪矯正で注目

大好評の「ツメフラ法」

10月15日号

認定こども園のパイオニア

ゆりかご幼稚園

認定こども園のパイオニア

きょう15日から入園願書配布

10月15日号

愛車の売却お任せを

愛車の売却お任せを

無料出張 年間300件の実績店

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook