宮前区版 掲載号:2016年6月3日号 エリアトップへ

(PR)

大腸がん予防【3】 大腸癌リスクと生活習慣や食生活の関係とは 取材協力/こにしクリニック

掲載号:2016年6月3日号

  • LINE
  • hatena

 戦後、欧米型の食生活へ変化したことで日本でも大腸癌が年々増加傾向にある。元々は男性の方がリスクが高かったが、近年女性の大腸癌も増えているという。大腸癌はがん部位別死亡原因の第3位であり、女性では第1位だ。

 小西院長は「年齢や性別以外で、環境因子といわれる飲酒や喫煙、食事も大腸癌のリスクに繋がります」と話す。

 欧米のがん研究財団の報告によると、大腸がんの発生に影響を与える環境因子で「確実」とされる促進因子として、男性の飲酒過多、赤身肉(牛・豚・羊)、加工肉(ベーコン・ハム・ソーセージ)の過剰摂取、肥満がある。

 「思い当たる方は、是非大腸内視鏡検査を受けてください」と小西院長。また、抑制因子としては適度な運動、食物繊維を多く含む食品、ニンニク、牛乳、カルシウムがある。

 一方、胃癌のリスク因子についてはピロリ菌感染と塩分の過剰摂取が有名だ。早期発見のためにも胃内視鏡検査をしておきたい。

 どうせ受けるなら苦痛が少なく、精度が高い内視鏡がベスト。同院では鎮静剤を使用して緊張を和らげ、腸管を膨らませる際に炭酸ガスを用いることで検査後のお腹の張りを軽減させる。また、ポリープを100倍近くに拡大観察できる拡大内視鏡や画像強調処理を用いることで見逃しの少なく、診断精度の高い内視鏡検査を実践している。さらに、ポリープが発見されれば同時に日帰りポリープ切除も可能だ。

内科・消化器内科・胃腸内科 こにしクリニック

神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-3-13 鷺沼東急アパート1階

TEL:044-888-0015

http://konishi-gastro.jp

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

心休まる 安住の墓所さらにお求めやすく

たちばな銀杏霊園

心休まる 安住の墓所さらにお求めやすく

11月28日(土)、29日(日)見学会

11月27日号

「密を回避」コロナ禍での葬儀

「密を回避」コロナ禍での葬儀

平安会館みやまえだいら ご葬儀相談随時受付中

11月27日号

新米”もりもり”大好評

お米専門店ヤマイチ

新米”もりもり”大好評

つきたて「のし餅」予約受付中 12月5日まで

11月27日号

成建の「抗ウイルス住宅」

成建の「抗ウイルス住宅」

〜今、求める新しい生活様式〜 新仕様モデル65万円/坪

11月20日号

史上最速優勝へ秒読み

史上最速優勝へ秒読み

「ケンゴの勇姿も目に焼き付けよう」

11月20日号

入魂の菩薩像展

入魂の菩薩像展

日本画 11月21日から12月8日

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月27日号

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク