宮前区版 掲載号:2016年7月29日号 エリアトップへ

市政報告Vol.6 市八ヶ岳少年自然の家「安心」の管理体制を 川崎市議会議員 矢沢たかお

掲載号:2016年7月29日号

  • LINE
  • hatena

 お子様たちが夏休みの今、川崎市が持つ人気スポットの1つ、長野県の川崎市八ヶ岳少年自然の家は利用のピークを迎え定員いっぱいの盛況ぶり。しかし、同施設では昨年、トコジラミの発生やバーベキュー時、利用者が火傷をする事件が起きました。同年末に事態は収束しましたが、この夏のピークまでの間の処理対応やその後の安全対策全般を確認してまいりましたのでご報告致します。

トコジラミ完全消毒と管理体制強化へ

 昨年6月に発生したトコジラミの問題は、自然教室で使用した小中学校児童・生徒から湿疹等の症状があり、調査したところ、トコジラミを発見したというものです。対応のため施設は同年7月から12月中旬まで利用停止になりました。

 トコジラミは、どんな清潔な環境であろうが持ち込まれてしまったら防ぎようがないのが実情で(八ヶ岳ではトコジラミは通常発生しないとのことでした)、今回の発生もそういった予期しない問題ともいえます。視察では、施設内の完全消毒や繁殖防止処置、さらに早期発見できるような管理体制の確認ができました。

バーベキュー事故人材教育の徹底、備えの充実を

 火傷の件ですが、発生は昨年4月。バーベキューの際、運営スタッフの不注意で、使用が禁止されていたジェル状の着火剤が使われ、さらに着火剤が飛散・引火、利用者が火傷を負い救急搬送及び入院する事故になったというものです。

 運用事業者スタッフの問題ということもあり、再発防止に向けた人材教育を徹底してもらうことは勿論ですが、現在では消火器設置箇所の拡充、救急箱の数量増加、着火方法の変更等、今まで以上の安全管理を確認することができました。

 川崎市八ヶ岳少年自然の家は学校関係を中心に年間10万人が使う施設です。また、子どもたちにとってはとても楽しみな自然教室。昨年ここに来られなかった学校がたくさんあったことは非常に残念なことです。今後、昨年のような安全・安心に子どもたちが学ぶことが出来るよう、川崎市には監督していってもらいたいと思います。

バーベキュー場で事故説明と対策の説明を受けました
バーベキュー場で事故説明と対策の説明を受けました

矢沢たかお

TEL:044-976-2727

http://www.yazawa-t.jp/

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

区役所キャッシュレス決済導入へ

宮前ガバナンス9月号  連載寄稿

区役所キャッシュレス決済導入へ

〜デジタル時代へ電子マネーで財布レス〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

9月17日号

子育て世代を全力で応援

市政報告

子育て世代を全力で応援

公明党川崎市議会議員団 山田はるひこ

9月3日号

リモート会議を議会でも!

宮前ガバナンス8月号  連載寄稿

リモート会議を議会でも!

〜地方議会もICTを活用し危機対応〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

8月20日号

東京五輪を成長の起点に

意見広告

東京五輪を成長の起点に

衆議院議員 やまぎわ大志郎

8月13日号

ヤングケアラー支援を要望

一人によりそう。明日へつなぐ 市政報告

ヤングケアラー支援を要望

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

8月6日号

区内交差点の安全対策(犬蔵及び潮見台浄水場前)について

市政報告Vol.36

区内交差点の安全対策(犬蔵及び潮見台浄水場前)について

川崎市議会議員 矢沢たかお

8月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook