宮前区版 掲載号:2018年6月1日号
  • googleplus
  • LINE

次期市議選 共産、佐藤氏を擁立 石川氏と2議席獲得めざす

政治

佐藤純一氏
佐藤純一氏
 2019年春に実施される統一地方選の市議選・宮前区(定数9)に、日本共産党の公認候補として新人の佐藤純一氏が立候補することが明らかになった。5月22日に同党県委員会が発表した。

 佐藤氏は1989年12月生まれの28歳。高知県出身。日本映画学校で脚本を学ぶため川崎市へ。2011年に同校を卒業。

 現在は麻生区在住だが、近日中に宮前区犬蔵に転居する予定という。

 共産党は現職の石川建二氏と佐藤氏の2人を擁立。20年ぶりの2議席獲得をめざす。佐藤氏は向ヶ丘地区と宮前平、宮崎が担当エリアとなる。

 本紙の取材に佐藤氏は「若い人の声を政治に反映させ、ブラック企業による過酷な労働や奨学金などの問題を少しでも良くしていきたい。収入が少ない単身青年労働者への家賃補助を実現したい」と話した。

宮前区版のローカルニュース最新6件

「必要な公共機能は?」

鷺沼駅前再開発

「必要な公共機能は?」

6月15日号

感謝祭にファン400人

バスケB1サンダース

感謝祭にファン400人

6月15日号

大島選手が日本代表に

川崎フロンターレ

大島選手が日本代表に

6月15日号

多摩区長尾 あじさい、一面に色づき

保育士に心肺蘇生法講習

メガロス

保育士に心肺蘇生法講習

6月15日号

川崎の玄関口彩る

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク